【テラフォーマーズ新章】 ネタバレ 34話 『闘う日本人』 あらすじ 【最新35話】

テラフォーマーズ新章、最新34話のあらすじネタバレです。


テラフォーマーズ新章のネタバレ 最新34話35話の確定あらすじと画バレ (13)




大容量マイクロ波バルス爆弾を積んだミサイルが再び放たれる。


グッドマン大統領、劉首相、ルーク大統領らの描写。


「宇宙人の襲来によって我々は───」

「『地球人』となる!!」



■団結する人類、散会する害虫(テラフォーマーズ)──!!



ミサイルが洋上で爆発し、ゴキブリたちがバラバラに逃げていく。


「統率無く(バラバラに)動いた───これは…!」

「ゴキブリ共の『プランδ』!!」



一方、砂浜で戦闘中の聖ゴキと草間。


聖ゴキ「オォオォオ」

草間「ヒイ”イ”オア”ア”」




また、各所に現れた戦士たち。


斎藤「『何だこの人間は?』って感じか?」

「へッ」

「地元を愛するならず者よ」



サムライソード「『ジャパン・ランキング』”7位”」

「クソ生物(おとこ)に名乗る名は無い」


テラフォーマーズ新章のネタバレ 最新34話35話の確定あらすじと画バレ



風邪村「風邪村一樹 皇宮護衛官(休職中)」

「『ジャパン・ランキング』”2”……違う…」

「また下がったんだ」

「いま何位なんだろ…」



中継で自分自身の写真を見ている蛭間。


六嘉「兄ちゃん…」

「これは不味い事になる……そんな気がする…!!」


蛭間「……」

六嘉「…今アメリカ側の間者から連絡が入った」

「兄ちゃんは充分やった」

「……これ以上は危険だ」

「今のうちに行った方がいい」

「──あとは七星たちに任せよう」


「──…総員……」

「難しいことは後だ!!!」

「『暴れて』」

「『守れ』!!!」



斎藤「よっしゃあみんな今の聞いた!?」


部下たち
「オウ!!!」
「簡潔!!」
「分かりやすい!!」


斎藤「DJりょーちん!」

「せっかくだ…やろうぜ」


りょーちん「オッケー! アゲるよ」


パソコンをいじり、大音量で音楽を鳴らし始める。


不思議そうに上空で見ていたオニヤンマゴキ。
一瞬で数十m飛び上がると、斎藤が膝蹴りでゴキの頭を砕く。
全く反応できないゴキ。



「オッしゃあ翔に続けェ!!!」

「幹部は”変身”じゃあ!!!」


部下の一人が斎藤に小さなビンを投げる。

「翔ッ!!!」


斎藤「よっ」


そのビンを割り、中の液体を身体に浴びる斎藤。
中身は『集合フェロモン』


途端に、空中にいたオニヤンマゴキたちが斎藤の元へ襲い掛かる。



斎藤「おお! ホントにスゲー来た!!」

「知能高いって聞いてたワリに単純だなお前ら?」


「……ま」



斎藤を仕留めたかに思えたオニヤンマゴキ。
だが貫いたのは斎藤の残像、ゴキたちは部下の出した網に捕らえられてしまう。


斎藤「……単純なほうが」

「オレは好きだぜ」


部下「『カギムシ』」

「なんかスゴイネバネバしたのを敵に吹きかけて 狩る」

「なんか イモムシみたいなヤツだ!!」



斎藤「な? オレを狙っても当たんねーだろ?」

部下「まぁ別に当たっても良かったけどね」

斎藤「ああ”!?」



六嘉(“はやい”……!!)

(正直言って想定以上だ)


(単体では火星で最も被害を出したという”オニヤンマ”)

(あのスピードに対応できる者は訓練を受けたランク上位者の中でもそうはいない…)

(それも5体も同時に往なして一撃を加えるとは…)


(これが全生物で最も優れた”空気センサー”)

(『二星蟀(フタホシコオロギ)』か!)


「………」



斎藤らを引き込もうと決めたときの日向と七星のやり取り回想がスタート。


【回想】


七星「──彼を仲間に?」

「一警護で雇うということか」


日向「ええ 彼が望めばそうします」

「断られても仲間でいた方がいい」

「幸い ボスである彼と膝丸課長は”ダチ”だ」


七星「……ダチ…」


「ん? それってどういう契約でいったらいいんだ」

日向「"契約”じゃあありません」

「"貸し借り”です」


七星「…そういうのが一番怖いんだがな」

日向「でしょうね…」


「怖い人達ですよ…小悪党で強欲で理屈が通じない」

「我々からすると理解できない連中です」


「我々のような…『エリート』『インテリ』若しくは『オタク』と呼ばれる人々は──」


「"契約”」

「”論理”」

「”正当性”」

「"結果予測”…」

「それらを重んじるあまり」

「"走り出すまでに必要な手続きが多すぎる”」


「だが”彼ら”は逆だ」



天異変態のように腕を合わせる部下たち

「『なんとか合体』!」

「『スカンク』だ」


テラフォーマーズ新章のネタバレ 最新34話35話の確定あらすじと画バレ (8)




ゴキ「じ…!!」


部下「クセェだろ? そのネバネバ」



日向『──”彼ら”は確かに勉強が苦手な者が大半ですが…』

『知能が低いから”ああなった”という訳ではありません』


背景には暴走族のような『関東土竜連合』の旗。


日向『彼ら自身が”単純である事を選択した”んです』

『彼らの持つ一見”根拠の無い自身”は』

『そもそも知識や収入などの”実力”が根拠なのではない』


『彼らの自信は 彼らの”行動の速さ”と”立ち回りの早さ”に対するものだ』



ニヤニヤしながらライターを取り出す斎藤。

隣の車ではなぜか斎藤らがかけた音楽と同じようなものが流れている。



日向『精神医学会ではこう言っていた者さえいます』


『もしも日本全土が焼け野原になった時…』

『最初に立ち上がって瓦礫を片付け始めるのは──』



そのライターをゴキに投げる斎藤。


慌てる部下「わっバカ!」



日向「『ヤンキー』だと!」


テラフォーマーズ新章のネタバレ 最新34話35話の確定あらすじと画バレ (11)



スカンクのガスで派手に燃え上がるオニヤンマ。
斎藤は美味そうにゴキの羽根を齧っている。



「うおっ」
「キャ!!」


爆風が近くの車にまで襲い掛かる。
間一髪難を逃れた中年夫婦。


おっさん(あ……危ねぇ…!!)

(怖ぇ……)

(そして臭ぇ!!)



夫婦の車からも、斎藤の音楽が。


おっさん(この無線 乗っ取られた音楽もなんだ!?)

(何であーいうヤツらは同じような曲ばっか聴くんだ!!)


さらに関東土竜連合の旗を見る。


おっさん(すべてがダセェ!!)


(けど───…)


「なんかスゲーぞッ!!!」

「やべぇ!!!」




両腕を突き上げてそれに応える斎藤「サンキュ!」

「良―い言葉だぜ」



部下たち
「オッまだ息があるぞ」
「殺せ殺せ」
「胸の中心だ!!」


オニヤンマゴキをボコボコにするヤンキーたち。



日向『──彼らは他者を傷つけるときに躊躇をしない野蛮人ですが…』


上空にはまだ大量のオニヤンマゴキ。


斎藤「まだ来るな……」

「意外と少ねーが」

「飛んでるのが厄介だな」


「飛べるヤツ誰か!?」


部下「いねーよ!!」

「みんな虫とかスカンクとかそんなんだぜ!」


斎藤「なにィ~?……」

「オッ そうだ」

「こうすりゃ良いじゃん」



羽根を再びかじる斎藤

そして天異変態の銃を自分自身に打ち込む。



日向『逆に』

『他者に近づき 受け入れる時も躊躇が無い!』

『”だからはやい”!』


テラフォーマーズ新章のネタバレ 最新34話35話の確定あらすじと画バレ (9)



斎藤がオニヤンマ化していく。



『…人間社会全員がこれだったら社会が崩壊しますが』

『こと緊急時においては 手続きよりも勝率よりも”今走り出せる人間”が必要になります』



七星『………やけにならず者の肩を持つな』

『キミ意外とそういう友達多いのか…?』


日向『…何を仰います 七星役員』


『ウチにいる連中は殆どそうです』


『学齢があるヤツも無いヤツも』

『男も女も』


『考えるより体が動く!』

『仲間と決めたら誰でも護る!!』


『絶対幕僚とかになっちゃいけないタイプの生粋の【傭兵】共です』




場面変わり、刀を振るサムライソード。
一振りでオニヤンマゴキを真っ二つに。



「とくに命令が無ければ」

「"一人でいる女”を狙う」

「それも”若い女”を」



「……却って好都合よ」


「お前らみたいな奴を斬りたくて斬りたくて」

「私は日本(ここ)まで来た」



サムライソード(自称)
カナダ
23歳 ♀ 167cm 62kg
『ジャパン・ランキング』7位
M.O.手術 ”昆虫型”
-ツムギアリ-


使用武器:
対人・対テラフォーマー
滑車式大太刀
『奪還工芸師(ジャスティス・ビーバー)』


■樹上の断罪者(ツムギアリ)、参戦!!!


テラフォーマーズ 35話 ネタバレへ続く!!


  1. 米中連合軍と自衛隊の動向は?
  2. Justin Bieberってか?w
  3. サムライソード ミッシェル妹説
  4. 休職中とはいえ皇宮護衛官が2よりランク下とか配置おかしいだろそんな弱いやつはクビにしろ
  5. ジョセフが回収したエヴァクローンの一人の
    マリークレアに酷似してるが
    出身カナダだしやっぱ関係ないか
    ツムギアリ+プラナリア+デンキウナギとかやられても微妙だし
    にしてもかわいいわサムライソード
  6. セクハラパワハラで有名な関智一は声が超気持ち悪い昭和のゴキブリ(昭和の害虫)だな
  7. 基地外並みのセクハラパワハラで有名な関智一は正直平成ライダーにいらねえし東映作品見てもいらねえと思うし
    セクハラパワハラで有名な関智一は昭和世代だし声キモいし自分の好きな漫画・アニメ・ゲーム完結するまで永遠に完璧に無限に本当に出さないでほしいです
  8. 平成ライダーの風評被害をする昭和の懐古厨どもは昭和ライダー並みだな
    正直に言ったらきちがいな昭和ライダー世代どもよりも平成ライダー&平成ライダー世代のほうがかっこいいのにな
  9. 昭和の開花中の昭和ライダー世代はいつもそうだ
  10. 毎度お馴染みの新キャラ補正が光ってますね~
  11. ジャスティス、ひ~は~!
  12. ヤンマが雑魚くなったっていってる奴
    ヤンマ元から非戦闘員とか弱ってる奴を狙ってただけだから、それと慶次もヤンマに素手で挑むのは頭おかしいだろ相性が合ってないだけ
    自分が思うに火星編で一番強いやつは
    数も出ててジャレットを殺し、爆を殺したり重傷を負わしたりしてタコとかジョセフに攻撃して反撃を食らわなかったそして確認出来る殺された個数は一匹の鉄砲魚ゴキだと思う
    因みに初めて(?)殺したのはダンくんww
  13. ppap『ジャスティン様を使っていいのは私だけだ』
  14. 正直最近面白い。くそが
  15. ジャスティスビーバーで吹いた
  16. アースランキング>>>マーズランキングなんか

  17. 最近面白くなってきたけど
    やっぱアドルフのところが1番だわ
  18. 風邪村ってもともと1位だったのかな?
    2・・・また下がったんだって言ってるから
  19. かぎむしって分類するとメチャ特殊な奴なんやけど
  20. 素直に面白い
  21. その辺のヤンキーの方が強いってアドルフさんの株が下がってしまう
  22. せめてもう少し虫の事を勉強してから描いてくれよ…
  23. つか病欠の2位ってこいつだよな
    名字が風邪村、対象をどれだけ守れるかが重視されるジャパンランキングに対して護るのが本職の皇宮護衛官さらに今休職中だし完全にこいつだろ
  24. ビーバー www
  25. ツムギアリ(樹上の断罪者)wwwかっけえwwww
  26. サムライソードちゃんが見れそうだからいいや
  27. リーを瞬殺したノーマルゴキがショッカーの戦闘員並みの雑魚になって、一撃でイザベラを粉砕したマッチョもかませで火星で最強格だったオニヤンマゴキも雑魚みたいな扱いだなww
  28. Jビーバー、だと❓
  29. 正直最近面白い
  30. ジャスティスビーバーで草
    殺害予告されそう
  31. 最近おもしろくなってきたね
  32. 慶次と死闘を繰り広げてたオニヤンマがショッカー並に雑魚になってて悲しい
  33. >MOの大安売り
    人口過多で人間の価値が大暴落してる世界だから
    今出てる奴ら以上に手術に失敗して人が死んでる
    あるいはドイツやロシアが研究を進めてた手術100%成功する技術が確立したか
  34. サブタイまた聖飢魔IIか
  35. サムライソードのこの構図とケツええな
    普段のとぼけた雰囲気からのこの冷徹な感じのギャップもいい味出してるわ
    とりあえず指二本で2人支えてた怪力だからミッシェルの血縁かクローンでも何ら不思議じゃないけどクローンならさすがに育ちすぎだと思う
    だから血縁とかならあり得るんじゃね
    従姉妹とかそのあたりが落としどころかね
  36. 火星で無双してたオニヤンマさんが…
  37. あかん、おもろくなってきてるやんけ
  38. サムライソードはファーストの体細胞クローンとかじゃね
  39. 確かに
  40. サムライってもしやデイヴス家の血縁者だったり?
    MOは蟻だし、どことなく見た目はミッシェルに似てるような気がするし
  41. 本バレだが、文章書かず画像貼付けのみとは。。しかし最近のテラフォ展開は早いがタタミにかかってる感があるんだが大丈夫かね?
  42. MOの大安売り
  43. ウンコマン

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する