【ゴールデンカムイ】 ネタバレ 最新116話 『青い目』 あらすじ 【117話】

ゴールデンカムイ最新116話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


ラッコ肉で欲情し、相撲を始める杉元たち



■占い師が告げたのは…“未来”ではない。“現実”の“真実”?



インカラマッ「網走監獄にいるのっぺら坊は…あなたのお父様ではありません」


「アシリパちゃんのお父様…」

「ウイルクはアイヌを殺して金塊を奪うような人じゃない」


「私たちが初めて出会ったとき ウイルクは北海道へ来たばかりで日本語は話せず アイヌ語は樺太訛りでした」

「あなたと同じ深い…青い目…」

「ポーランド人の父と樺太アイヌの母から生まれたと言ってました」


「日露戦争までロシア領だった樺太には帝政ロシアに弾圧されヨーロッパから極東へ流刑になった沢山のポーランド人がいたそうです」




ナレーション:
樺太には北海道アイヌと似ているが独自の文化を発展させた樺太アイヌが先住していた



インカラマッ「ウイルクは若い頃からアムール川流域の少数民族と共に帝政ロシアからの解放運動を繰り広げ」

「戦い…傷つき…北海道の小樽へ逃げてきました」


「私は毎日ウイルクとすごしました」


アシリパの父ウイルク



「ウイルクは父親の影響で信仰はキリスト教でしたが」

「私が教える北海道アイヌの信仰や土地のことや言葉」

「私たちの食べるもの…すべて受け入れてくれました」



大きな鹿に驚くウイルク。


ナレーション:
樺太にはエゾシカやタヌキがいない



インカラマッ「戦いで傷ついたウイルクはこの土地で癒され 北海道アイヌを愛していた」


アシリパ「…私だって父がのっぺら坊だとは信じてないけど」

「父からインカラマッの話は一度だって聞いたことないぞ」

「父は私の母から『すべて教わった』と言っていた お前の言うことはすべてが怪しい!!」



インカラマッ「たしかにアシリパさんのお母様は美しい人でした…」

「ウイルクにとっては私はまだ子供でしたから」

「忘れちゃったかもしれませんね」


涙を流すインカラマッの姿にハッとするアシリパ。

自分と杉元の関係をそこに重ねる。



【杉元サイド】

キロランケ「土方歳三たちとは旭川ではぐれたままそれっきりだ」

「詐欺師の鈴川の情報をもとに杉元たちが釧路へ行くだろうと俺は予想した」

「そしたら近くのコタンでお前らの話を聞いてな」



グツグツと煮込まれているラッコ鍋。


火照った顏のキロランケ「それよりよぉ」

「杉元おまえ…」

「ちょっと見ない間に急に…いい男になったな」


ラッコ肉のせいで色っぽくなった杉元



第2ボタンまではだけた杉元。



白石「キロちゃんも前よりいい身体になってねえかいええぇ?」


モリっと筋肉アピールをするキロランケ


キロランケ「そうかあ? どうだ? 谷垣ぃ」



火照り、息を荒くする谷垣。


谷垣(なんなのだ…?この感情!!)

(抑えきれない)


ラッコ肉で欲情した白石と谷垣たち



同じくモンモンとする白石。


白石(こんな気持ちはじめてだ)

(どうやって発散させりゃ良いんだ…!!)



上半身裸のまま横たわっている尾形。

尾形「……」



ハァハァと息をあげた杉元がシャツを脱ぐ。


杉元「ダメだ 俺…もう 我慢できねぇ…」



「相撲しようぜ」

ピシャリと自分のケツを叩く杉元。


全員(( なるほど そうか!! ))




息を切らしながら、裸で取っ組み合う5人。


ラッコ肉で欲情し、相撲を始める杉元たち



取り組み中の描写が完全にセックスにしか見えない。


さんざん心ゆくまで相撲を取り、その場に倒れ込む一同。


「「ごっちゃんです」」



夜が明け、外にはバッタがいなくなっていた。
正気を取り戻した一同はなんだかよそよそしい様子。


白石「なんかバッタどっか飛んでったみたい…」

杉元「ああ…うん じゃあそろそろ行こうか」

キロランケ「……なんか盛り上がちゃったな?」

「なんでだろうな…ハハハ」


イソイソと気まずい雰囲気で着替える白石たち。


ラッコ肉相撲を終え、正気に戻り気まずそうな杉元たち



白石「………」

杉元「………」


気まずいのか、誰も目を合わせようともしない。


そして番屋を出る杉元達。


杉元「……誰にも言うなよ?」

下を向きつつ「うん わかってる」と気まずそうなキロランケ&白石。



谷垣は未だ褌姿で寝ていた。


ガラッ


ドアが開かれ、中へ入って来たのはキンカラマッ。

顔を赤らめたインカラマッが谷垣の上に覆い被さる。


インカラマッ「谷垣ニシパ…」


目を覚まし、焦る谷垣。


谷垣「インカラマッ?」


インカラマッ「ラッコの肉は食べると欲情すると信じられています」

「ラッコがつがいの片方を人間に獲られると」

「行き場のない欲情で死んでしまうほど 孤独に弱いと言われているからです」



谷垣のインカラマッの初セックス


スル…と着ているものを脱ぐインカラマッ。


焦る谷垣「!!」

「ちょっと待て どうしたんだ急に……」


顏を赤くしたインカラマッが言う

「谷垣ニシパはラッコの肉を食べたせいにしていいです……」


そのままインカラマッが谷垣の唇を奪う。


谷垣のインカラマッの初セックス (2)



谷垣「………」


谷垣は隣に置いてあった二瓶の銃をシャツで隠す。





「はぁ…」

「はああ…」


こっそりその様子を見ていたチカパシ…。

チカパシ「オチウ…」


【オ(陰部)チウ(~を刺す)つまり人間同士の性交を意味する】


しゃがみ込み泣きはじめるチカパシ。


ナレーション:
チカパシは初めて見る大人のセックスの迫力に恐くて泣いた




海辺で焚き火をしながたインカラマッの言葉を思い出すアシリパ。


【回想】

インカラマッ「このまま網走へ行けばキロランケと再会してしまう」

「とても危険な男です 最後には刺青人皮も奪われ金塊も奪われる」

「脅威が無くなるまでアシリパちゃんは身を隠してください」


アシリパ「キロランケニシパをどうするつもりだ?」

「キロランケニシパが父を殺すとは思えない…」


インカラマッ「証拠があります」


【回想終わり】



谷垣とインカラマッがアシリパと合流。


インカラマッ「アシリパちゃん」

谷垣「一晩中ここにいたのか?」


そこへ、杉元達も合流。


白石「あ!」

「いたいたアシリパちゃんだ」

杉元「よかった…無事だったか」



キロランケの姿を見てビクッとするインカラマッ。


ゴールデンカムイ ネタバレ 最新116話117話 あらすじ確定画バレ



(キロランケ!!)


鋭い瞳でキロランケの方へ振り返るアシリパ。

アシリパ「キロランケニシパが私の父を殺したのか?」


いきなり真正面から疑問をぶつける。


無言の杉元。

白石「え?」

キロランケ「俺が? なんだよいきなり…」



インカラマッ(こんなところで会っていきなり問い詰めるとは…しょうがない子ですね…)

「……証拠は」

「馬券に付いた指紋です」


競馬の時の馬券を取り出すインカラマッ。


白石「指紋?」


黙って話を聞いている尾形。


インカラマッ「指紋は人によってそれぞれ模様が異なるため」

「外国ではすでに数年前から犯罪捜査に利用されています」



ナレーション:
日本が正式に採用したのは明治44年から


インカラマッ「私は苫小牧の競馬場で男性方の指紋を採取し、照合を依頼したところ」

「キロランケさんの指紋が数年前ある場所で採取されたものと一致しました」


「アシリパちゃんのお父様が殺害された現場です」


アシリパ「遺品のマキリの刃に指紋が付いていたそうだ」

「父とは何年も会っていないと言っていたよな?」


キロランケ「おいおい 俺が犯人なら監獄にいるのっべら坊は何者だよ?」


インカラマッ「極東ロシアの独立資金にアイヌの金塊を持ち出そうとした」

「あなたのお仲間の誰かでは?」


不穏な空気が漂っていく。



「ちょっと待った」


その空気を切ったのは尾形だった。

「この女…鶴見中尉と通じてるぞ」


そう言ってインカラマへ銃を向ける。


インカラマッを庇う谷垣。

谷垣「よせッ 何を根拠に…」


尾形「谷垣源次郎~」

「色仕掛けで丸め込まれたか?」


「殺害現場の遺留品を回収したのは鶴見中尉だ」

「つまり鶴見中尉だけが指紋の記録を持っている」



慌ててインカラマッを振り返る谷垣。


インカラマッ「鶴見中尉を利用しただけです」


平然とそう言い放つインカラマッに、谷垣が迷う。


ゴールデンカムイ ネタバレ 最新116話117話 あらすじ確定画バレ (2)



谷垣「………」


尾形「大した女だな? 谷垣よ……」



しかしキロランケが大真面目な顔で反論する。


キロランケ「俺の指紋と一致したなんて鶴見中尉の情報を信じるのか?」


「この状況がやつの狙いだろ? 殺し合えば鶴見中尉の思うツボだ」


「アシリパ…父親がのっべら坊じゃないと信じたい気持ちはよくわかる」

「でもあんな暗号を仕掛けられる男がこの世に何人もいるはずない」

「アシリパだってあの父親ならやりかねないと…そう思っているんだろ?」


何も言い返せないアシリパ。



迷う白石「どっちだ?どっちの話が本当なんだ?」

「誰が嘘をついてるんだ?」


尾形「白石 この中で監獄にいたのっぺら坊と会ってるのはお前だけだ」

「どんな野郎だった?」

杉元「本当にアシリパさんと同じ青い目だったのか?」


白石「え? 俺は一度も青い目なんて言ってねぇぞ」

「あんな気持ち悪い顏マジマジと見たことねえよ」


「土方歳三が前にそれぽいこと言ってた気がするけど…」


「それに多分…他の囚人ものっぺら坊とは会話してないんじゃねえかな」

「あいつは黙々と入れ墨を掘るだけだった」


「脱獄の計画はすべて土方歳三を通して俺たち四人に伝えられたんだ」



(のっぺら坊は)

(“ほんとうにのっぺら坊なのか”?)


(たしかにこんなマネが出来る様な奴はそうそういない)

(ひょっとしてすべて土方歳三が仕組んだことなのでは?)


背景には笑みを浮かべる土方の姿。



月島「釧路の谷垣から小樽のアイヌのお婆さんへまた電報が来てました 杉元たちと合流したようです」


鶴見「よし…」

「そろそろ我々も網走へ向かおうか」


■全ての謎は網走へ通ず。

次号:なるほど そうか!


ゴールデンカムイ 117話 ネタバレへ続く!!


  1. 動物の交尾はウコチャヌプコロ
    人間の性交為はオチウ
  2. 最終的に鶴見も土方も一緒に協力して第三勢力に立ち向かっていきそう
  3. 白石が犯人かな。
    だってインカラマッが持ってる馬券、2番に孔が開いてて
    かつて競馬場で買った白石が握ってる馬券に2番があるもん。
    キロランケは買ったとしても3番だし。
    あーあ
  4. 多分、相撲はしてないけど、何となく仲間に入ってる尾形の距離感って良いよね
  5. 鶴見中尉と通じてるぞ、と言ってるコマの尾形の姿勢がいいなあ。
    シャツ一枚越しに鍛えられた体が分かるし。
  6. みんなと小屋を出るときの尾形の顔がやらかした(事は分かってるはずなのにどこか他人事のような面の)猫の顔そのもので笑うww
  7. まさに同じ穴のムジナである
  8. 野田はウコチャヌプコロが好きだな!
  9. 尾形って任せっきりだよね。童貞なのかな?
  10. 尾形…寝てるのかマグロなのかw
    ドジマタギよ、女は怖いという二瓶の言葉を忘れたのね
  11. 相撲開始前にもうフンドシ一枚なのか或いは全裸ww
    しかも真顔で直立不動姿勢(寝てるけど)www
    一連のラッコハザードで尾形が面白すぎる
  12. インカラマッさんが本当のことを言ってるとしたら、のっぺらぼうとキロランケが共謀していることになるの? ならのっぺらぼうはキロランケに金塊のありかを伝えればいいような。アシリパさんを危険にさらして伝言ゲームしなくても。
  13. キロランケ→ユダ
    インカラマッ→イカッカラチロンヌプ(悪狐)
    嘘ついてるのはどっちだろうか
    キロ=ユダが本当なら何十週前から最後の晩餐でネタバレしちゃってることになるから無いと思うんだんだけどなー
    最初からアシリパさんが嫌ってるからここらで嘘がばれてインカラマツ退場かな
  14. 生き物を殺したんならヒンナしないと失礼だもんな
    怪しい煙の発生装置として煮詰められるだけ煮詰められて捨てられてたらラッコさんが気の毒だ
  15. で、ラッコ鍋は口にしたんですか?皆さん
  16. ていうか何でみんなさらっと谷垣置き去りにしてくんだw
  17. 急に進んだだと
  18. ↓寒すぎるコメント

    >ゴールインカムイ(意味深)だな
  19. 今居る白石がパルチザンで監獄に居るのっぺらぼうが足の腱切られた本当の脱獄王白石だったら面白いが
    今までの内容だと白石が記憶操作でもされてない限り辻褄が合わないな
  20. 谷垣とインカラマッ…
    やっとゴールインだな〜〜
    ゴールインカムイ(意味深)だな
  21. 多分尾形は白目むいて気絶したままで相撲には参加してないと見たw
    もしキロランケが痛いと言ったりラッコの効力を知らなかったのがヒントになるとしたらお前が見破る役なのに肝心のときに寝てるんじゃねーよw
  22. 「ごっちゃんです」のフキダシの形がどう見てもなにかの白濁液っぽいんだが、狙いですか?野田先生
  23. 一枚だけ番号が違う馬券があったな
  24. 考えられる可能性は「自分で自分が乗る馬の馬券を買っていた」

    レース後に換金した馬券をインカラマッが入手することは、それほど難しいことではないハズ
  25. > 家族のつもりでいたのに現実突き付けられて、ちょっとチカパシ可哀想だ

    いやいや、パパとママのオチウだし大丈夫じゃね?
    最初ショックでも実体知らずに興味先行でトカプトカプ言ってたのが落ち着くかもよ
    後は3人で無事生き残って本当の家族になったらええ

    教育上の問題は、むしろその前の相撲(意味深)を見ちゃったかどうかの方だ…
  26. キロが馬券に触る描写はなかったはず
    馬券買う前の会話には参加してるけど、アシリパさんとインカラマッ、杉元と白石それぞれの会話シーンではもうキロはいない(厩舎に移動か)
    でもキロが「触ってない」と否定してないし、どこかで触ったのか?まだわからない

    そもそも競馬場のオチは札が葉っぱに替わって「キツネに化かされた」だから、インカラマッがなにかしら仕組んでそう
  27. 本当に単なる相撲だったら
    杉元が「誰にも言うなよ」と口止めする必要もないわけで・・・

    まあ、そういうことですよ。
  28. ただのドジキャラを装ってた白石の本性がいよいよ出る……のかな?
  29. キロランケ馬に乗ってて馬券触ってなくない?
  30. 作者のブログだかにチカパシは近所の育児放棄の子とか書かれてた気がしたけど小学校の同級生にこんな子がいたっけ
    父親は単身赴任母親は育児放棄
    母親が家に男連れ込んでリアルなセクロス見せつけられてトラウマだったみたい
    家族のつもりでいたのに現実突き付けられて、ちょっとチカパシ可哀想だ
  31. 二瓶監督の名言をチカシパが実行するとは思わなかったよ…(相撲から目を背ける)
  32. 御船千鶴子がインカラに、殺されるって言ってた時の
    シルエットの男はどうみても白石だったよね。
    白石に殺されるのかな、インカラマッ
  33. 相撲を取った後の尾形の唖然とした白目w
    と正気に戻ってインカラマッに銃で狙いを定める時の顔の落差がいい

    相撲に参加するキロランケと尾形はいい奴だと思いたいな

    白石が実は殺人マシーンだったりして
  34. 考えたら白石のドジってギャグとして処理されるから得だな…
  35. 白石のドジは可愛げあるけど、谷垣のドジは一歩間違ったらパーティ全滅系のドジだから、いくら人が良くても庇えないな…
    未だアシリパさんの役に立った事なくないか?助けられてばっかりでは…
    初登場時にはアシリパさん盾にしてたし、むしろ何故ここまで皆に信頼されてるのか謎
  36. インカラマッは、それで顔に傷のある男が好きなのか
  37. 「すごい力だ」と「怖くて泣いた」はスピナマラダからあるネタだけど、
    もしかして作者の実体験とかだったりします?
  38. 取り組み中(ホモセッ○ス)
  39. キロランケに本気でビックリしたり死ぬと言われてるのにアシリパに助言しに行ったりするインカラマッが人を騙す悪い人に見えない
    でもキロランケも嘘はついてないふうに見える…
    多分インカラマッは鶴見を利用するつもりが逆に利用されて嘘を吹き込まれたんじゃないかな
  40. 謎はまだ多いけど、これまでの占いの裏はとれた感じかな

    探してるのはお父さん、網走行くな→アシリパパと知り合いで、のっぺらぼうがアシリパパじゃないと知っていたから

    アシリパのまわりに危険な男がいる→指紋を調べたから
  41. インカラマはウイルクの事は好きでも他の女との間に産まれたアシリパの事は嫌いな気がする
    競馬場で態度悪かったし
  42. 馬券の指紋ってキロランケじゃなくて白石のものだったりして
  43. 尾形は相撲参加せずに倒れたままだと思う
  44. この相撲はきっと…相撲だよね?暗喩とかないでしょ…
  45. 相撲に参加したかもだけど、尾形も褌になったの?
    褌大暴れした後で 「色仕掛けで丸め込まれたか?」とか(おそらく)カッコつけて言ってるの?
  46. 中尉を利用したってだいぶ無理あるような気がする
  47. どうせインカラマッも鶴見中尉に利用されてるだけなんだろうな
  48. 相撲は暗喩だよな!??
    ケツ切れるやんけ無理無理
  49. やっとインカラマッの濡れ場が来た!と思ったけど直前が酷杉で素直に喜べなかった
    死亡フラグもより一層強まっちまったし…谷垣よしっかり守ってやってくれよ…
  50. 古今東西、命がけの闘争をする男達ーーたとえば軍隊などでは、しばしば男色が横行する。
    肌を許すことで生まれる連帯や信頼が、生き残るためには必要だと、本能が教えるのかもな。

    by【幽麗塔】乃木坂太郎
  51. カラマッは純粋な谷垣に惹かれたのだと思う
    「女の嘘を許すのが男だチョッパー」
  52. 「この後めちゃくちゃ相撲した」
    ゴールデンカムイでは普通のタームですね
  53. そんな事より相撲しようぜ!
  54. 主要キャラホモ話は作者の単なる悪ふざけだったのか、今後のストーリーに関わってくるのか……後者だったら恐いなぁ
  55. 谷垣の動向が漏れてたのは今に始まった事じゃなくずっと鶴見が捉えてたからな

    金塊に絡む奴で一番情にほだされそうな奴ということで鶴見とインカラマッに狙われたんだろう
  56. インカラさん、狐ってどこまで狐なのかな。
    本当に全部芝居だったら、三船千鶴子の「あなた死ぬよ」みたいな台詞とかラッコのおじいさんとか、全部が仕込みに思えてきて恐い。
  57. キロランケは第七師団に入団経験があるって事は鶴見と繋がりがあるかもしれんが
    それを尾形が知らないって事はないよな
  58. 谷垣→インカラマッになった時点でアシリパの護衛って存在意義はなくなりそう
    メインの中ではもう騙されて利用される以外の役目なさそうだしな
    これは谷垣死ぬ
  59. 寝ていた尾形は谷垣とインカラマッの情事の最中どこにいたのだろうか
  60. > いや今迄漫画の中だけでもめちゃくちゃ殺人してるんですが、それはノーカンですか…

    記号的モブを切るのはノーカンです
    人格描写ありの登場人物を苦しめるのはギルティです
    読者なんてそんなもんです

    杉元と出会ってなかったらアシリパさん、変態囚人の相手をひとりでさせられてたかも知れないんだよな
  61. 作者twitter

    >ヒグマの“着物を脱がせる”しきたりは〜
    >地域差があるため描き分けが非常に大変だが、ここを真剣にやらないとただの変態漫画

    え、変態漫画じゃなかったんですか?
  62. キロランケとアシリパ、何ヶ国語喋れるんだろ?
    キロはアイヌ語、日本語、ロシア語は確実として
    アシリパはアイヌ語、日本語・・・ロシア語?
    アシリパの父親はアイヌ語、日本語、ロシア語、ポーランド語で4カ国語?
  63. アシリパさんポーランド系の血が入ってたら相当な美少女
  64. なんか相撲した面子は裸の付き合いで絆を結んだってことでもう裏切りとか欠けることなく最後までいって欲しい
    尾形は倒れてたのか相撲したのかよく分からんがw
    てか今気づいたけど谷垣のアスーッスーッってなんやねんw
  65. 杉元帽子取らないなw
  66. >この7人が杉元勢の最終メンバー

    チンポ先生も加わって頂きたいわ
    家永もついてきそうだけど…
  67. ここでアシリパさんが真っ向からキロランケを問い質したことが、大きな分かれ目になるんだろうな
    この場の7人が杉元勢の最終的なメンバーで、なんだかんだで土方勢・鶴見勢の両方を出し抜く流れだと予想
    というか、そうなってくれると熱い(このメンバーで殺し合いとか鬱すぎる)
  68. 尾形相撲参加したのか❓
  69. 谷垣は最近ドジだけど電報筒抜けの件は谷垣の落ち度じゃないだろ
    鶴見中尉が仕組んでいただけのこと 情報将校だしな
  70. まあ失敗は皆あるしどんまいマタギ…
    この先谷垣自身が自分のせいで足がついたと責任感じて死んじゃうような無茶しなきゃいいな…
  71. 谷垣が足手まといとかマジで言ってのかよ。
    情のある男がちょっとほだされたぐらいで何言ってんだ。
    お前らみたいな完璧超人好きが俺TSUEEEものを量産させるんだな。
    お前らだってちょっと優しくされた 「この子いい子なのかも」って思うだろ、男なんてだいたいそんなもんだ。
  72. いやでも役立たずだろ〜谷垣…
    電報とか送ったせいで全員の動向バラしちゃったんだぞ
    アシリパを守るつもりが余計に危険に晒してる
    これがドジマタギの恐ろしさ…
  73. インカラマッは死を覚悟してる感じだね
    鶴見中尉と通じてる以上、造反した尾形も危険だとわかってるはずで、
    追ってる男=キロランケと蝙蝠野郎の尾形のどちらにも殺される可能性がある
    鶴見中尉を利用したつもりが逆に利用されてるんだと思うけど
    インカラマッの背景が明らかになるのは、死の直前の回想とかになりそうで怖い
    谷垣に色目を使う機会は珍道中の間にもあっただろうから、
    このタイミングで寝たのは大部分が女心じゃないかな
  74. マッちゃんの谷垣に対する気持ちは本当だと思いたいが絶対裏があるんだろうなあ
    次号予告(?)のなるほどそうか!の内容にもよるな
  75. 谷垣を役立たず扱いしてるヤツがいるが、そもそも谷垣が旅に同行してる理由はアシリパを祖母の元へ無事に帰す事。
    祖母に細かく連絡入れたりしてるのは安心させる為だしな。
    むしろ鶴見中尉が上手と考えるべきだろ。
  76. >一緒におはぎ食べたりサルカニ合戦したり白石救出コントしたおじいちゃん
    いや今迄漫画の中だけでもめちゃくちゃ殺人してるんですが、それはノーカンですか…
  77. 一番真相を知っているのは土方で、杉元と鶴見を網走でぶつけて敵を減らしたい&混乱させたいのかね。
    インカラマッはキロランケ見て本気で驚いてるから、鶴見→谷垣に乗り換えようとして網走あたりで鶴見に、もしくは谷垣かばってな展開かな?
    相撲したメンツは裏切りとかなしでお願いしたい。
  78. せッッッッ!?!?!?
  79. 二階堂と尾形撃退したりインカラマッ助けたり過去回想シリアスだったり色々と見せ場はあったでしょ
    最近はおっちょこちょい過ぎるけどね
  80. 谷垣の役立たずっぷりが露呈してるけど、考えてみると今まで役に立ってた事ってあったっけ?
    レタラにやられ、貝殻で足を切り……
    腹ヘリ杉本にカネ餅やったくらいしか思い出せんのだが……
  81. 相撲とかいいながらホモりあいかよwww
  82. 谷垣がインカラマをかばって死にそうだな
    最終回で谷垣の子を育てるインカラマとオソマ
  83. これアシリパさんの恋心も見越して騙すのに利用してたらインカラマッかなり悪い狐だな
  84. 前半5人でむさい裸の突きあいしてたのに
    後半では真面目に疑心暗鬼の腹の探り合いしてて温度差に草
  85. これは何か谷垣がやらかしたというよりは、元々谷垣の筆まめなところとか、好意を持って来る人間を邪険にできないところを見越した中尉とインカラマッの罠でもあるから彼らが狡猾だったというのが近い気がする 迂闊といえば迂闊なんだろうし人をあまり疑わないというか
  86. これは野田先生の大好きな蘇民祭りですね!
  87. インカラマッちゃん子供できたりしないよな…死亡フラグ立ちすぎてるからいろいろ不安だ
  88. もしインカラマの言う事が正しかったとしても彼女が原因で杉元一行の情報が鶴見に漏れてる事に変わりないから
    完全に味方とは言えないな
    鶴見がコタンを監視してる事くらい分かってる筈だし
  89. チカパシにオチウ見せるシーンにドン引き
  90. >息を切らしながら、裸で取っ組み合う5人。
    5人…?
    つまり、尾形も相撲参加してたのけ?
  91. いやこの漫画の場合は本当にただの相撲でしょw
  92. >隠すなら相撲の時に隠すべきだが

    相撲の方が見せられても困惑するよなw
    そういや師匠は女は怖いってめっちゃ言ってたな…
  93. 誰にも言うなよってセリフあったけど、相撲と取り組み中ってのは比喩ってこと?
  94. なんか相撲(暗喩)とか見たくなかった…
    男女のあれをチカパシに見せるのも良心が痛むからやめて欲しかった
    谷垣が役立たずなのを随分前から我慢してたけど、最近本当に状況に流されてるだけという感じで見てて残念
  95. アシリパとインカラマの株はどんどん上がるのに谷垣の株が大暴落
  96. > 銃を隠すのは気遣いなのか警戒して隠したのか

    師匠(二瓶)には見せられない的な配慮かと思ってた
    いや、隠すなら相撲の時に隠すべきだが
  97. >尾形…ひょっとして谷マッのオチウを見てたのか?

    本誌見ないと分からないが小屋から出る尾形の描写がないのが気になるな
  98. 個人的にはオチウが気になって相撲はまあ…いいか…
  99. 子供にウコチャヌプコロ見せるのは虐待です
  100. 迫力に怖くて泣いた、って祖父母のを見て泣いたスピナマラダの二瓶かよw
  101. まさか谷垣が白石以下の足手まと…ヒロインキャラになるとは思わんかった
  102. 銃を隠すのは気遣いなのか警戒して隠したのか
    前者ならちょっと失敗から学べてない感…
  103. あれ❓これいつからホモ漫画になったの❓( ´Д`)y━・~~
  104. 尾形は子熊ちゃん谷垣が童貞じゃなくなったことに気付いたんだろ。
  105. この先どんな展開になるかわからないがインカラマッは最終的には死ぬことになりそう
  106. チカパシには申し訳ないけど青年向けらしくインカラマッと谷垣の画像見たい。美人に誘われたら、そりゃヤっちゃうわな。それにしても谷垣の役立たず感が濃厚になっていくね。
  107. 尾形…ひょっとして谷マッのオチウを見てたのか?
  108. 今回も色々謎がブン撒かれまくりなのに、相撲のせいで頭に入ってこないwww

    > 爺と鶴見がそれぞれ仕組んだ、でいいよもう
    > この2人は最初からヒール的存在だったし他の誰も裏切って欲しくない

    同意だが、一緒におはぎ食べたりサルカニ合戦したり白石救出コントしたおじいちゃんはそこまでの悪人じゃないと嬉しいなあ
  109. シライシー!からタニガキー!!になりそう。やっぱり軍人としては尾形の方が上なんだな。マタギに戻ったからかもしれんが。
    取りあえず今いるメンバー皆怪しいけど、鶴見と土方の方が上手で恐いんだよ、チカパシくん。
  110. すけべすぎるマタギってなまじヤっちゃったせいで今後意味合いが変わってきてしまいそう
    てかキロランケはラッコを知らなかった?単に気づいてないのか正体に関する複線か
  111. 取り組み中←これ絶対入ってるよね
  112. ポーランド人流刑者と樺太アイヌの母と言ったら
    ピウスツキがモデルか
  113. 谷垣そろそろしっかり活躍して欲しい
    ドジマタギ、すけべすぎるマタギなうえにやることだけはやっちゃってるからな…
    情報筒抜けなのが判明したら、また尾形にネチネチ言われそうだ
    頑張れ
  114. 谷垣もしかして下手したら白石より足引っ張ってるような…
  115. 爺と鶴見がそれぞれ仕組んだ、でいいよもう
    この2人は最初からヒール的存在だったし他の誰も裏切って欲しくない
  116. 白石の言う俺たち4人って誰?
  117. 白石、ノッペラボウの目の色が青いのか分からないってトボけてるけど
    多分知ってるよね。
    キロランケ、インカラマッ、尾形、白石、そして案外杉元も
    それぞれ裏切者かもしれない。
  118. シリアス
    尻 Ass
    …そういうことか!
  119. うっかり寝てる間に銃を盗られる
    うっかり誤解で捕まる
    うっかり服を剥かれる
    うっかり欲情する
    うっかり情にほだされ真実を見失う
    うっかり敵に情報を傍受される

    谷垣の足手まといドジヒロイン化が止まらない
  120. 来週もホモとシリアスとミステリーが濃厚過ぎる!
    今週も思いっきり濃厚だったのに。
    鶴見中尉も凄い策略家だな。
    情報将校だけあって、郵便や電報の連絡手段も見通されるとは恐ろしい。
    男達の相撲の取り組みと言い、谷垣とインカラさんのプロレスと言い、早く誌面で読みてえ。
    待ちきれないぜ!
  121. 谷垣の手紙で鶴見中尉に杉元達の情報が筒抜けになってるな
    インカラマの本命が鶴見中尉で谷垣が利用されてるだけの可能性もある
  122. ↓チカパシもな
  123. インカラマも臭いけど黒幕はキロランケっぽいな
    千鶴子の予言からすると
  124. 白石救出劇であんなドタバタ繰り広げた男が今更黒とか信じたくない((真顔))
  125. インカラマッ→アシリパ父
    オソマ→谷垣
    アシリパ→杉元
    幼い恋心は叶わないって暗示か
  126. グループで思い出したけど尾形もう杉元チームで完全に馴染んじゃってるけど一応土方チームなんだよな
  127. メインキャラがウコチャヌプコロするのって初?
    ああでも牛山さんいたか
  128. 作中でウコチャヌプコロしたキャラは死にます(チンポ先生以外)
  129. オチウとウコチャヌプコロは違うのかな?
  130. ある程度親しい美人が股がってきたらやることやるに決まってんだろアホか
    ここでやらなかったら谷垣は真性のホモかインポ
  131. ウコチャヌプコロ回
  132. 指紋も唐突なホモ展開も鶴見さんの仕業だったでも行けるけど
    谷垣とのセック◯が結構急過ぎてインカラ何かありそう
  133. 白石は俺たち四人って言ってるけど網走で同房だっだ四人のことかな
    二瓶と辺見ちゃんと後藤のおっさん
  134. 人間と結婚しようとしたけど正体がバレて殺された狐って完全にインカラマッの事になりそう
  135. 谷垣が女に流されるような安っぽいキャラになってガッカリ
    逆にインカラマは物語の重要人物になってきたな
    ついに鶴見中尉も動くのか楽しみだ
  136. インカラもキロちゃんもおじいちゃんも怪しいのう
    尾形もなんか不穏な雰囲気だし

    メイン三人以外で信用できるの先生と谷垣くらいか
  137. 今大まかに3つの敵対するグループ(杉元、土方、鶴見)だけどどれかが内部分裂したり殺し合いになればウマ-だもんなあ
    インカラも死を覚悟して谷垣に抱かれたのか谷垣を誑かしただけなのかどちらとも取れるしな。
  138. 5人で取っ組合うって書いてるけどその後の気まずい会話で一切出て来てない尾形は相撲したのか気絶してたのか
  139. 余計に分からなくなってきたな
    みんな怪しい
  140. 運動で性欲を発散させる健全な展開でほっとした
  141. 一気にインカラマッも土方もキロランケも怪しくなったけど、次号、なるほどそうか!って事は次号でまた色々明らかになるのかな。

    それにしても賢者タイムになるまで相撲してたのか。
    やっぱりチンポが先生いなくて本当に良かった。
  142. ホモシリアスどっちも展開が面白すぎる
  143. なんで谷垣だけ置いてきぼりにされてんのw 男たちにやられて捨てられた感
  144. 相撲wwww
  145. インカラマッの谷垣への気持ちも本当だと思ってたけど何かただ利用してるだけの気がしてきた
  146. むしろあの場面でヤラない男はいるのか
    尾形ぐらいだろ
  147. なるほどそうかじゃねーよ!!!wwwさすがにシリアス比率の方が多いけどギャグ部分が濃すぎる集中できん…
    しかし谷垣はいい奴だけど流されてヤっちゃたりする男なのはちょっと残念
  148. 尻相撲ですな
  149. アシリパはキロランケに直に、父を殺したのか尋ねてるし
    尾形もインカラマッが鶴見中尉と通じてることバラすし
    暴露回だなあ

    取り組み中、絶対イッてるよね、みんな
  150. ええい!ホモの相撲は要らん!それよりチカパシを泣かせた大人のセックルの画像だ!
  151. インカラマッは死相が出てるな
  152. 尾形はずっと横になってたしなー
    相撲キャラって感じでもないし参加して無さそうな気はする
  153. 尾形は相撲に参加してないのか??相撲見ながら横になってんの?
  154. 半分相撲じゃないからw
  155. スポーツで性欲発散は不可能ってスポーツ漫画描いてた作者が一番分かってるだろうに…。
    樺太アイヌ出してくるとは思わなかった。下調べすげーな。
  156. 若い男がほとばしる衝動を発散させるために相撲をする…何も間違っちゃあいない
  157. ホモとシリアスが同居してる
  158. 「なるほどそうか!」って、シリアスに対するツッコミじゃねぇな。
    でもシリアス面白くなってきたぜ、「ごっちゃんです」
  159. 白石完全にこれフェラチオしてるっしょ笑
  160. シリアスといえばシリアスだけど。。だけど。。
  161. シリアス回だな
  162. よんばん
  163. さんばん
  164. にばん
  165. いちばん

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する