【食戟のソーマ】 ネタバレ 最新213話 確定『可能性の器』 あらすじ 【214話】

食戟のソーマ最新213話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (06)



会場の外は大雪に。


■雪強まり、厳しさは増す──



秘書子「……冷えてきたな…!」

榊「この会場に入るときも降ってたけど どんどん強くなってきたわね…雪」

吉野「ふぅうわぁ 気温と緊張で震えてきた~」



田所(いよいよ創真くんのそば……実食…)


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (04)



タクミ(紀ノ国先輩を上回れたのか否か!)


えりな(………頼んだわよ)

(幸平くん!)



麗『反逆者 幸平創真のターンです』

『実食開始―――っ!!』



ソーマ「おあがりよ」


■届! 椀に秘めた熱き思い──!!



アリス「ふふ……わかったわ…幸平くんの品」

吉野「え?」


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (01)



アリス「確かに見た目そば感は全くないわね」

吉野「そこかよアリスっち!!」



丸井「でも……本当に…」

「鉄鍋で豪快に焼いたりなんかして……そばの風味は台無しになってないのだろうか……?」


葉山「…………」



一色「……創真くん」

「これが…君の答えなんだね」

ソーマ「うす」

「上手くいってるといーんすけどね」


寧々「………?」



麗『では審査員のみなさぁん よろしくお願いいたしますぅ!』


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (02)



アン「はい」



実食の様子を見守る現十傑たち。


司「………」

竜胆「ふーむ……?」



アン「ふう ふうぅっ」


熱々の蕎麦を頬張る審査員たち。


麗『さぁ! いかがなのでしょう!?』


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (03)



『大方風味も何も失われているに……』



もぐもぐもぐ

ごくん…


アン「…これは……!」


食戟のソーマ ネタバレ 最新213話214話 ネタバレ確定



思わず至福のため息をつくアンとシャルム。


イストワール「生きてる……!」

「そばの香り…風味はしっかりと生きているぞ!」


食戟のソーマ ネタバレ 最新213話214話 ネタバレ確定 (2)



何故かゴリラ感が増しているイストワール。



寧々「何ですって!!?」



シャルム「鉄鍋で軽く焦げた部分はパリパリに! そばの食感にコントラストが!」

イストワール「鴨肉のクリアな油がそばにしっかりとしたコクを与えながら」



ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (07)



アン「そば自体の風味がハッキリと伝わってきます!!」


ソーマのそばにガッつく審査員一同。


「うっし…!」と小さくガッツポーズのソーマ。



寧々「ど……どうしてそんな事が…!?」



ソーマの用いた製麺機を振り返った寧々が何かに気づく。


寧々「まさか…三番粉を…!?」



ニヤっと笑うソーマ。


アリス「さんばん?」


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (05)



「え? おなじそば粉じゃないの? どういう事?」



アン「そば粉には挽いた実の部分の違いによって 一番粉・二番粉・三番粉といった種類があるのです」



一番粉:
そばの実を挽いたとき最初に粉になる胚乳の中心だけを集めた粉
打ったそばは喉ごしが良く 滑らかで品のある蕎麦になる


二番粉:
更に挽き続け胚乳の周りの胚芽部も粉にしたもの
香りと食感のバランス良し


三番粉:
二番粉に続いて取れる実の外側に近い部分も挽き込んだ粉
喉ごしの質は落ちるが風味は非常強い



アン「ミス紀ノ国が使用したのは一番粉です」

「ふわりとした甘さがあり 弾力・歯切れよくツルツルとした喉ごしに仕上がる」

「我々3人を天にも昇るように錯覚させるほど…その味は上質でした」


「対して彼が選んだ三番粉は一番粉に比べるとなめらかさに欠け 香りも舌触りも脆い…」

「けれど!! 最も外殻に近い部分が粉になったものだけに そば自体の風味は最も強く出る!」


「もしMr幸平が『一番粉』を使い 焼くという調理法をとっていたら…風味は台無しになっていたでしょう」

「しかしそば特有の風味を強く備える『三番粉』だったからこそ──鉄鍋で焼いてもその風味が壊れること無く」

「ここまでの美味を構築できたという訳なのです!!」



食戟のソーマ ネタバレ 最新213話214話 ネタバレ確定 (3)



喜ぶ反逆者たちと、対照的に押し黙る一般生徒たち。


竜胆「やっぱやるなー幸平…」



寧々「……どういう発想をすればこんな品が?」

「三番粉を使うならいわゆる藪系そばや田舎そばのような選択肢が浮かぶのが普通でしょう…!」


「なのに何故そばを焼くなんて発想が──」


ソーマ「え だから調理中も言ったじゃないすか」

「『カップ焼きそば』だって!」


寧々「!?」


アン「カップ焼きそば…? いわゆる即席カップ麺の一種ですよね」


ソーマ「そうっす!」


小さな小鉢を取り出すソーマ。


イストワール「おや この小鉢は…薬味だね?」

「この身で追加できるというわけか」


ソーマ「これもですね…薬味ってよりは『かやく』っす!」


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (08)



「シーズニングスパイスにすりごま! お好みでどうぞ」




「俺…ガキの頃からカップ麺とかカップ焼きそばとかすげーなぁって思ってたんすよ」

「あのカップひとつで完成してる機能美!」

「なのに味付けや素材はめちゃくちゃバリエーションがありますもんね」


冷たい目線の寧々。


ソーマ「だから料理に活かせないか色々考えたり……」

「逆にカップ焼きそばを最強に美味くアレンジする方法を探したりしてたわけっす」




【回想】

幼少期ソーマ『ふむふむ…この商品は麺にソースが練り込んであるから味がしっかり感じられるのか…考えたなー』


『なるほど焼いた感じの風味を出すために後入れのタレに油が仕込まれてるんだな』


『ほら親父! 湯切りした麺をフライパンで焼いてみたんだ これが最強のカップ焼きそばだぜー!!』


城一郎『それはもう普通の焼きそばじゃねーのか?』



【回想終わり】



ソーマ「しっかり風味の乗った三番粉のそばに」

「濃口醤油10・味醂4・ザラメ3の割合で作った”かえし”を濃いめの鰹出汁で割った特製の濃厚つゆ…」

「そして白髪ねぎやスパイスのかやく…それら全部を」

「鉄鍋というカップの中でざっとかき混ぜれば完成……」



寧々(あんな熱い鉄鍋をカップとは呼ばないような……)



ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (09)



ソーマ「それが『ゆきひら流焦がし蕎麦』っす!!」



イストワール「……確かに日本で生まれた即席カップ麺は日進月歩で進化を続けて来た」

「これも…ひとつの歴史・伝統と言って然るべきものだ」


アン「江戸そばに対し取り組んで来た時間については……ミス紀ノ国に敵う学生はいないでしょう」

「けれど彼はカップ焼きそばというものから発想を得て全く違う方面からのアプローチを行った」


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (10)



「そしてこの椀(カップ)には彼にしか表現ができないもの──そばという料理の新たな可能性が示されています!」



ソーマの健闘を称えるアンのコメントに会場内がどよめいていく。



一色とソーマが互いに笑顔を交す。


【回想】


列車内で話している一色とソーマ。



一色「『定食屋であること』か…成るほどね」

「確かに…毎日毎日沢山のお客さんが満足できるよう取り組んで来た創真くんなら 現十傑にも作れない何かを生み出せるかもしれない」


「城一郎さんらしいステキなアドバイスだね!」


ソーマ「うす! がんばるっす」


一色「それに加えて…十傑たちの多くは特定の必殺料理ジャンルを持っているから」


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (11)


「勝負本番に向けイメージトレーニングしておくのも悪くないかもしれない」



「どんなお題が来ても対応できるようにね」


「たとえば…紀ノ国くんが最も得意とする料理は ずばり『そば』だよ」


ソーマ「そば……」


一色「まぁまさか敵の得意食材にぴったんこで当たるなんて事はありえないとは思うけどね!」

ソーマ「あははーそうっすよね! よっぽどクジ運悪くなきゃあ」


一色「君にしか出せない答え──楽しみにしているよ」

ソーマ「うす!」


【回想終わり】



ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (12)



一色(さすが創真くんだね…僕たちの想像を軽々と飛び越えてくれる!!)



イストワール「おぉ…このスパイスは山椒がメインのようだな! いい味だ」

シャルム「こっちはジンジャー! 生姜だよ」

「これも混ぜるとさらに美味だ! ほら君もやってごらんよ」


アン「ふふ……熱々でとっても美味しいです」



一色(仲間と味わえる楽しさや美味しさ…そこには自然と”輪”が生まれる)


(まるで青春時代に戻ったかのように)

(そばのもつ熱気に全身を包まれ 友と語らう)


(そう それはまるで──)

(かけがえのない仲間たちと歩く夏祭りの夜にも似た)

(美しくて少し切ない)


食戟のソーマ ネタバレ 最新213話214話 ネタバレ確定



(きみのそばの香り──)



お祭りを楽しむ審査員たちの姿。




アン「これにて審議は終了……判定に入ります」


麗『きましたぁ! ついに!』


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (13)



『1st BOUT 第3カード!』

『紀ノ国寧々VS幸平創真の決着です!!』


『勝者は…!! どちらなのでしょうか!?』

『判定を!!』


ソーマ 213 ネタバレ 画バレ 最新 (14)



イストワール「勝者は……3名の満場一致で決まった」


えりな&田所「───!!」



イストワール「だが……わからない」

「なぜ……」


「なぜ”こちらの品”の方がこれ程までに」

「より強くそばの風味を感じられるのだ!!?」


■選ばれた勝者は…!?



食戟のソーマ 214話 ネタバレへ続く!!




24巻(通常版)
収録話は紅白戦開始から連隊食戟開始まで
進級試験から13週かけた葉山戦に過去編やってた21巻~23巻より
大分マシに見えるらしい。
ちなみに特装盤の表紙は
浴衣姿のえりな、秘書子、アリス(ツイッターに乗ってたやつ)


食戟のソーマ 最新24巻表紙



  1. なんか対決料理テーマを麺のそばだと思ってる奴がいるけど他のお題見る限り食材の蕎麦だと思うんだけど
  2. 真冬に熱々な蕎麦を出したソーマの勝ちってオチか?
  3. 主人公補正とか十傑(笑)とか言われようともうソーマは負けなくていい
    ただし連隊食戟が終わったら次の展開を用意してずるずる引っ張るんじゃなくてストーリーを畳みにいってほしい
    できるだけきれいに終われるうちに終わっといた方がいい
  4. 作者サイドもどういう展開にするかその場しのぎでやってそうだから
    いつ何時ソーマが負けてもおかしくないが、さすがに今負けると今後
    に繋がらない。仮に負けても超法規的な何かが働くだろうな
  5. ソーマが勝つって言っておきながら、想像を越えられたと言う一色さんこそ心配。どんだけ行動と発言がその場のノリなんだよ!って言いたい。
  6. ソーマ負け予想の奴は小学校から国語の勉強やり直すか、なんらかの障害や病気の疑いがあるから病院行くべき
    煽り抜きで心配だわ
  7. ・負けた選手が脱落
    ・主人公
    ・3番粉は風味を引き出すが、それ以上にどうして風味を感じられるのかという審査員の発言の流れ
    これだけ揃っててソーマ負けると予想してる人は手遅れだわ
    まぁ日本人じゃないなら納得
  8. これソーマ負けるな。
    一色が言ってるのは勝敗の事ではない。
  9. どーでもいーけど
    定食屋=カップ焼きそばって発想
    定食屋に非常に失礼だと思うが…
    もっと庶民派=地域に親しみ=客との絡みでこうなったとか
    理由を繋げて出していかないと
    そりゃ批判食らっても仕方ないと思うけどなー
    定食屋だからカップ麺を改良する
    なんてことまずないからね
  10. 一番粉と三番粉とか粉用意した段階で
    観客ほか全員気づくレベルなんだけど
  11. 最近批判耐性低い奴多いな
  12. 260円(税込)
    漫画は楽しく読もうよ
    嫌ならマガ◯ン サン◯ー 読みなよ
    でもそこでも同じ事するだろうね
  13. 創作料理の定食屋で美味しかったことがない!よって寧々の勝ち。大丈夫、ストーリー的には覚醒えりなが司に勝てばいいから。
  14. 勝てた理由が主人公だからとしか言えないのが泣ける
    設定的な強さにも料理でも説得力がないってどういうことだよ
  15. 寧々の不運は、そばがお題になったことだな
    なまじ得意だったために、普通のそばを作らざるをえなかった
    他の食材だったら、自らの持つ和食の技巧を凝らして
    もう少しオリジナリティあふれた料理が作れたろうに
    残念でしたねお疲れさん
  16. ルール的に主人公負けてもまだ大丈夫なんだっけ?それなら負けるだろう。一色と寧々の過去話もしないといけないし。
  17. 日本語不自由な奴の多いこと多いこと…キッズ本当に大丈夫か?学校行けよ?
  18. 後の展開に関わらずソーマは負けても良かったと思うが、一色が要らんフラグ立てたせいでもはや逃げ道もないつまらんレールの上を走ってる
  19. (三番粉を使っているとはいえ焼けば風味が落ちるはずなのに)より強く風味を感じられるのか

    …とかそんなんだと思う
  20. アン執行官の笑顔は最高だな。性格もまともそうだし、もしアニメに登場したら声は田中理恵さんか名塚佳織さん辺りになってほしいな。
  21. 食戟のソース
  22. ソーマの風味が強い理由はわかってるんだから、あえて「なぜ」と言うなら寧々のことだろ
  23. ↓いつの間にソーマの蕎麦の後に寧々の蕎麦食ってるんだよ
    ソーマ負けるマンマジで気持ち悪い
  24. この流れだとソーマを持ち上げておいて落とす感じじゃね?
    ソーマの焼きそばの後だと寧々の蕎麦の香りが返って強くなるとか
  25. >>あ、ソーマ負けるのか
    香りが少ないのは寧々の方だし

    これマジで意味不明すぎて怖いんだけど
    ガチな障害者だよね?これ

    ラストの言葉が寧々の料理について言及してると思ってる人は「なぜ」って部分ににばっかり囚われて「これほどまでに」って入ってることを見落としてるの?
    なぜこれほどまでに
    って言葉の意味とか文脈わかるかな?
  26. キッズさん顔真っ赤で草
    批判ばっかなんだからわざわざ見なきゃいいのにそんなコメしてる時点で同レベルなんだぞキッズさん
  27. ソーマ絶対負けるマンは釣りだよな?それか日本語が不自由な人だよな?

    信者もキモイしアンチもキモイなこの漫画
    内容がちぐはぐだからアンチでもない人からもツッコミ入りまくるだろうしな(批判したらアンチ、とかバカな信者は思ってるだろうが)
  28. なんか文句つけてるやつの理由も屁理屈くさいし文句言いたいだけなんだろ?
    言ってる人もいるがこれ少年漫画だぞ?主人公が勝って何が悪い
    文句言うくらいなら卒業しろや
    少年漫画に老害が口出すなアホ
  29. 奇抜な品で驚かせれば勝ちみたいなのばっかりw
  30. 蕎麦は庶民の食い物やからな。
  31. ペヤングカップ焼そば以下の料理で競ってるんだと思えば、すべて合点がいく。
  32. おかわりが封じられたソーマはセルフサービスの境地へと進んだのか
  33. 日本食を外国人の舌にも合うようにアレンジするのが重要なんじゃないかな
    だからストレートだと勝てない気がする
    現実でもミシュランの審査員って外人が大半だから寿司なんかも評価するのは外人だしな
  34. あ、ソーマ負けるのか
    香りが少ないのは寧々の方だし
  35. 選りに選って蕎麦勝負に外人審査員持ってくる必要なかったな
    どっちが勝ってもオマエら本当にわかってんのか?感が否めない
  36. どっちが勝っても賛否別れるのは勝負漫画の宿命
    ただタイトルになってるキャラが一回戦で負けるのは流石にない
    ソーマ勝たせるのが普通だし作者は別におかしくない
    ここで捻りが欲しいって言ってる奴はジャンプってことを忘れてるか少年漫画卒業した方がいいな
  37. 寧々が勝つって言おうがソーマが勝つって言おうが言うだけならタダやねんからほっといたれや
  38. この件で「作者も馬鹿」になる理由が意味不明。
    つーか、ソーマの負けとか言ってるのは馬鹿通り越してアンチだろ。それで「ソーマ勝たせたら作者おかしい」と言うつもりのな。
  39. あ、料理人としての厚みね
  40. ここで風味を出すために葉山との食戟とか、極星寮のくだりが出てくれば面白い。
    料理人としての試行錯誤が料理人の背中という話だしさ。
    そうすれば一色さんのいってることにも重みが出てくる。
  41. ミシュランおばさん「うーん、寒いから暖かいそばの勝ち!w」
  42. ソーマが勝てば読者の予想通りでつまらないし伝統的な料理やミシュランなどを愚弄しているともとれる
    寧々が勝てば啖呵切った一色はダサいだけだし一体ここまでの引き伸ばしって一体なんなの状態になる

    どっちが勝つにしても物語の面白さ的にもう詰んでるから勝敗を予想するのにあまり意味ない


    それより重要なのはおはだけのリアクション
    ぶっちゃけ審査員達ののリアクションはつまらなかったから寧々のおはだけはエロくするか面白くして欲しい
  43. 寧々はソーマのそばに驚きまくり圧倒されまくりだから仮に寧々が勝ったら寧々自身も拍子抜けしそうw
    勝ったけど勝った気がしないみたいな感じになりそう
    そのくらいソーマが勝つ雰囲気しか漂ってない
  44. ただ単に新しい可能性を見出せる器ってことで"可能性の器"なのでは?
  45. ソーマのそばはもう風味のことで誉められてる、作者がバカじゃなかったら普通にソーマが勝っただろう。あと同レベルのバカの戦いもなくなっただろう
  46. これでソーマが勝つと思ってる読者割といるんだなw
    作者も読者も同レベルのアホか
  47. 親父が今までの経験を取り入れたようにソーマも今までの経験を取り入れてんだろうけど…

    タイトルが可能性だから勝利はギリギリ寧々の伝統勝ちで、ソーマの品も悪くは無かったって話かも…

    しかしソーマも難しい。


    ソーマが勝てば主人公だからやっぱりなと言われ、敵が勝てばこういうコメント見て敢えてそういう結末にしたのかなとか詮索されて。

    個人的には可能性はあくまでも可能性で伝統を負かすには一歩及ばない、ってのが良いなぁ…
  48. 香り関連の話してるからな
    それに創真が火薬にスパイス使ってるとか言ってるから明らかに創真の勝ちやろ
  49. 「そば食いたい」と思ったヤツが、ソーマの焼きそばを選ぶか?
    「焼きそば食いたい」と思ったヤツが、ソーマの焼きそばに納得するか?
    そのどっち付かず感、そしてそばの風味があればそれはそばなんだ、と言い切る強引さ、その辺に違和感を感じる
    まぁ主人公のソーマが勝つとは思うが
    これで寧々のそばを選ばなかった審査員が、一色先輩が出すかもしれないうなぎの蒲焼をどう評価するのか、見ものだな
  50. 「香りがぁ」とか言って葉山を持ち出して友情勝利だろ
  51. ↓続き
    今更十傑とはいえ二年には負けんだろ
  52. この展開でソーマ敗北なら逆に尊敬する。
    まあ、本気出してない一色先輩はともかく、今更十傑
  53. ミシュラン以外でもこういう業態の組織はあるんだけどな
    大方ミシュランしか漠然と知らずに、それだけ頑張って調べたんだろうけど
    見当違いに模倣だ周知の事実だの恥ずかしすぎるぞ
  54. ミシュランからクレームが来るレベル
    我々を模倣した審査員を掲載しないでいただきたいと。

    ミシュランの評価対象に盛り付けや容器も含まれるのは周知の事実。
    調理した鉄鍋をカップに見立てて食卓に出した時点でアウト
    ましてや料理を出して食事が始まった後から、トッピングの小鉢を追加するなんてありえない。
    作者や編集陣の無知を露呈している。
  55. いやー伝統の蕎麦の技術なんてゴミだなw
    いったい何を鍛錬して引き継いできたんだ?
  56. ↓そりゃ初戦で主人公出てきたらそうなるのはしゃーない
    でもこういうルールだからこそ後半になればなるほど個々の勝敗予想しにくくなって盛り上がるから楽しみだわ
  57. チーム戦で2対1で勝者側3人が生き残るとかいうシステムならソーマが負けるシナリオもあっただろう
    だけどルールで負け=脱落にしたら主人公を早々に負かすわけにいかんから、勝敗に関しては勝ち確みたいになるからつまらん
  58. この引きは寧々を上げて落とすための煽り
    なぜ~のくだりは寧々の蕎麦に対してでしょ
    一番粉より三番粉の方がデフォで風味強いって語られてるんだからソーマに対してなぜ~、てのは不自然
    風味が三番粉に比べて弱い一番粉なのにどうしてこんなに風味が強いのか、みたいなことだと思う
    ただ満場一致で勝つのはソーマ

    寧々の蕎麦の風味を褒める→寧々ドヤ顔→審査員一斉に票公開→ソーマ三票→会場騒然+寧々顔芸
  59. は?普通に、なぜ〜はソーマの料理に言ってるんだろ
    寧々の完成された日本そばより風味が引き立ってる理由がわからんってことが、普通に読んでてて何でわかんないの?小学生かな?
  60. これだけ主人公の勝ちフラグ立てておいて負けてしまうというのも個人的には嫌いじゃない。
    でもそういうのは別作品でやってくれればよくって、食戟のソーマでは王道をやってほしいから、変なことせずこのままソーマの勝ちでいいよ。
  61. 明らかに伝統的なそばとは違うのにこちらの焼きそばの方がそばの風味を感じられるのかってことじゃないのこれ
    普通にソーマの勝ちだろ

    つーかそうしないと主人公が最後までなにもしない置物展開になるから物語としても非常にやりづらいし
  62. これで寧々が勝つと思う ってる頭悪い読者割と居るんだなw
    作者も読者も同レベルのアホってオチか
  63. なぜ〜のくだりは作者が頭悪いからわかりづらい事になってるだけで普通にソーマの蕎麦についてだぞ

    三番粉使ってるにしても何故こんなに〜って意味な
    食べたか食べてないかわからないような寧々の蕎麦に今更そんな驚くくだり入れるのもおかしい…
    けどまあ作者がアホだからやりかねないな
    どちらにせよまた荒れるだろうに…要するに疾駆先生がアホだから悪い
  64. なぜはネネに対して言ってるんでしょ??
    満場一致でソーマの3番粉使った香りの強いそばに3票入った、、、だがなぜだ、なぜ寧々の方の蕎麦は1番粉なのに、ソーマの蕎麦より香りが強いんだ、、、って解釈なんだけど、、、
  65. なぜはネネに対して言ってるんでしょ??
    満場一致でソーマの3番粉使った香りに強いそばに3票入った、、、だがなぜだ、なぜ寧々の方の蕎麦は1番粉なのに、ソーマの蕎麦より香りが強いんだ、、、って解釈なんだけど、、、
  66. 勝者はソーマに決まったがなぜ一番粉を使った寧々の蕎麦の香りがこんなに強いんだろ?っていう感じで寧々を少しは持ち上げようとしてるんじゃないかな
  67. これ、負けた寧々先輩は退学かねー
    正直そうしてほしいけどw
    人の料理人生メチャクチャにしたんだから、自分もそうなってほしいなー
  68. 寧々先輩圧倒されまくりやないですか
  69. ↓×2
    ワンピが多すぎるだけだから。おかしな荒らしも滅茶苦茶いるし。
    ↓×4
    ソーマの料理は『かやくを後から自由に調整出来る』からある程度各審査員の好みに合わせられるから仕方ないんじゃね?
    例えば滅茶苦茶旨い豚カツがあってもソースが1つなら、豚カツ単品ならちょっと下でもソースのバリエーションがあってブレンドも出来たらそっちを選ぶだろ。好みに合わせられるって事だし。味を調整出来るって大きいからな。
  70. 一色戦って帽子パイセン戦って、つぎの2回戦は違う審査員だな。予想としてはエリナのママ。なぜなら、週間連載は出し惜しみしないから。
  71. わんぴーすにくらべて、コメント3分の1か。
  72. 寧々みたいなその道の達人キャラを一発で倒してしまうのはもったいない気がするな
    一度くらいは打ちのめされて今までと同じやり方では通用しないってなってからリベンジした方がよかったかも
    まあそんな展開を用意する余裕がこの漫画にはなかったかもしれんが
  73. こんなんで満場一致で決まるって、やっぱ作者って伝統料理に何か恨みでもあるんかね

  74. 確かに今回ソーマの品の解説で三番粉の風味のことがやたら強調されてるから、そのソーマの品に「なぜ風味が強く感じられるのだ」って言うのはちょっと違和感があるような気がしないでもない
    むしろ風味の弱い一番粉を使った寧々の品の方に「なぜ風味が強く感じられるのだ」って言う方がしっくりくるような気もする
    ソーマの品はいくら三番粉とはいえ焼いて風味を多少損ねてるはずなのに風味がだいぶ強いってことなのだろうか
  75. 学生でそばにおいて右に出るものがいない寧々のスペシャリテにソーマがこんな簡単に勝ったら
    スペシャリテじゃない他の十傑とか一席でも余裕で勝てそうだなw
    そばにおいては寧々>司なんだろ?
  76. 一通りルールの説明済ませてるのにそんな後付けルール出してきたらご都合主義にもほどがあるで
  77. まあ、連隊食戟のルールで不明(勝手にこっちが勘繰りしてるだけかもしれんが)な部分があるからな。
    例えばサンデーであったメルという漫画みたいに「団体戦で勝った方は個人で負けても次出られる」みたいなのがあるかもしれん。
  78. ゴリラ感が増してるイストワールは卑怯だろww
  79. 外が大雪で寒いってのがポイントやで?
  80. 審査員が何故こちらの品の方が、と言ってるからソーマの勝ちだね
    寧々の蕎麦の方が風味優れてるなら当たり前すぎて「何故」とはならない
    ソーマの普通ではない蕎麦だからこそ「何故」って言葉が出てくる
    恐らく次回ソーマがドヤ顔で説明するんだろう
    そもそも主人公が初戦で負けるわけないし
    寧々が勝つと思ってるのは流石にアンチだけだろ
  81. 寧々の品は伝統と格式に相応しい上品で繊細な味わいの白い更級蕎麦に対し、創真は定食屋らしく対極の素朴で風味が強く黒い田舎蕎麦をアレンジしたもの
    実際蕎麦通も香り豊かな田舎蕎麦を好むように風味の点にて創真の方が勝っていると取れる描写が散々されているにも拘わらず、「何故こんなにも強い風味が~」って他に理由付けがあるって事なのか?
    審査官よりこっちの方が分からないw
  82. 勝者が寧々派もソーマ派の言い分も分かる。
    寧々の方は三番粉より風味が弱い粉だから、「なぜ」発言おかしくない。
    しかし、ソーマも元々強い風味だから壊れてないとはいえ多少は風味弱まってるのが自然だろうし。
  83. ↓↓温故知新については初め寧々が温故で創真が知新の構図だと思ってたが、今回の話見るに創真の料理に対して言える言葉だと思うぞ
    意味的には経験のない新しいことを進める為にも過去を学び知恵を得るてな事だから、蕎麦に精通してない創真が過去のカップ麺模索の日々からアイデアを得て完成させるに至ったと言うことだな
  84. これ寧々の勝ちだろ
    1番粉よりはっきりと味が強く感じられていると言われているのに、なぜこちらの品のほうが・・・ともう一度言う必要があるんだよ
  85. 元の料理(カップ焼きそば)がもっと安くて簡単で美味しいのに、わざわざ良い材料使って面倒くさい工程を経てまで作る必要性がわからないんだよなぁ~
    お蕎麦だって今まで通りの食べ方で十分美味しいのに
    どこが温故知新なんだ???
  86. 十傑が弱いとかじゃなくて「玉の世代」が強すぎるんですよ、みたいなことで説明されそう
  87. そこまで言うたなら結果も発表したらええやんw
  88. わからない言ってる時点で王道ではないソーマの品の方を言ってるとわかるなw
  89. 最後の一言でわろたw
    勝者はソーマですよって言ってるようなもん
  90. 毎回思うんだがソーマ達の品でこんなになってる審査員ってじょういちろうとかの品食ったら死ぬんじゃねえか?
  91. わからないって言ってる時点でもうソーマじゃねえか・・・
  92. 日本が世界に誇る握り寿司も元は江戸時代のB級グルメなんだよなぁ…
    それは置いといてもっと気楽に読めよ
  93. 安心しろ。アンチがアンチがって言ってる奴も信者が信者がって言ってる奴もクズだから。
  94. 三番粉は喉越しがよくないって問題はどうなったんだ。炒めると気にならなくなるのか。
  95. アリスはインテリキャラのくせにそば粉のこと知らんのか
  96. 入学試験で神の下を持つえりなにおはだけさせたソーマは入学前すでに世界で通用する実力持ってんだよ
  97. 一色たちの想像を軽々超える料理を繰り出すソーマ様流石
    得意の料理でこの結果って十傑が雑魚キャラすぎるw
  98. 主人公が初戦で負けるわけないだろ
    ソーマ負けるって言ってる奴はただのバカ
    ソーマ負けろって言ってる奴はバカ以下のうんこ
    何でこの漫画読んでるの?叩くため?わざわざ?何のため?嫌いなもの叩いて悦に浸るため?
    ただのクズじゃん
  99. A5肉よりスーパーの特売肉のほうが上なんだからそんな訳ねーだろ
  100. この学園って高級料理を評価してる学園だよね!?たかがB級グルメですごいって行ってるやつなんなの?
  101. ちょうど今、GW企画?とかで、ネットに上がってる3巻辺りのん読んでた。
    四宮先輩に突っかかるやつ。
     
     
    超オモシレぇ!!
     
     
     
    …どうして“こう”なったんだろう………(苦笑)
  102. 予想としては
    一旦寧々が勝つのに一話
    ソーマが後出しで何かかけてまた審査に一話
    ソーマが逆転勝利するのに一話
    って感じだと思うんだけどどう思う?
  103. 食戟のソーバ
  104. 先週のラストに出てたソーマのそば?普通に食べてみたい。
  105. そもそも「そば」は評価基準を明確にしないと難しいよな。
    自分はそば好きで毎日でも食べたいと思える事がそば本質だと思うけど
    料理勝負ってなると一発のインパクトになっちゃうのかね?
  106. こんなんに負けたら十傑ってなんだったんだよ
  107. 日本が世界に誇る握り寿司も元は江戸時代のB級グルメなんだよなぁ…
    それは置いといてもっと気楽に読めよ
  108. どうせなら君の名はネタかませばよかったのに
  109. まーたB級グルメか…
  110. 高校生ふぜいに席巻される大人たち・・・
    実際ではありえんよなw
    まぁ、そこを忠実にしたらおっさんとかじーさんを主人公にしないといけなくなるw
  111. 好きな作品だからこそ雑な展開とか無茶な論理に納得いかなくて批判するってこともあるんだよね、それ一番言われてるから(KYN)
  112. 日本人は基本的に無宗教国家だから、少年漫画なんかに心の拠り所を求める信者が誕生しちゃうんだな
    一作品なんだから面白ければ評価されるし面白くなければ批判される
    ただそれだけのことも理解できなくなる信者脳恐るべし
  113. 好きだろうと嫌いだろうと関心はあるってことだろう
    別に批判は嫌いという感情がなくてもできるしな
    好きだ(嫌いじゃない)からといって悪い所に目をつぶらなきゃいけない道理はない
  114. わざわざ発売前にバレ見に来てまで批判のコメントする人って、このマンガ好きなの?嫌いなの?笑
  115.  

    打ち切り前の巻き展開ww
  116. 主人公がパッと出のモブキャラに負けるわけないんだよなぁ
  117. 人のことバカとか判定せんでええねん。
  118. 主人公が一回戦で早々に負ける漫画誰が読みたいんだよ
  119. なんでもかんでも後からぶっかけるのが定食屋の強み。
  120. ジャンプ自体新人育成出来てないの打ち切りだったらジャンプオワコンだろ

    今の編集部が育成下手なんだろ
  121. どうせアンチしか居ないんだし信者どうせアホなんだしわざわざコメント欄見なきゃいいよね
    アンチはバカ漫画にツッコんで楽しんでんだろうし
    批判するために本編見る奴より批判しかないのにコメントをわざわざ見にくる方がよっぽどバカだと思う
  122. 寧々なんて今更どう負けてもなんじゃこらだからそんなんをわざわざ長々と引き伸ばすなって話だぞ
    頭悪い擁護だなほんま
  123. 毎度毎度信者が頭悪っ
    ツッコミどころしかない低レベルだから言われてるんだぞ
    悔しいならアンチの批判内容を論破してみろよ
    アンチばっかなんだからお前がコメントわざわざ読むのやめりゃいんじゃね?泣くなよみっともない
  124. なぜソーマが勝つと思ってる人多いん?
    満場一致とかほぼ負け確定やろ。
  125. さっさと終わらせて次に行けって意見多いけど、連載漫画だからね、
    次週決着は、仕方がないでしょ
    引っ張りすらなく、寧々が負けたら、それこそ何じゃこりゃじゃね。
  126. ソーマ勝つ事批判してる奴は例えお題が蕎麦じゃなくても文句言うだろうな
    要は単なるソーマアンチ
    もう読むの止めれば?
  127. ソーマはふりかけが持ち味なのか?
  128. 後からかける物で次回まで話引き伸ばさなかったのは良かった
  129. 美作はタクミより実力上だ
  130. なんか結構寧々がソーマに蕎麦で負けるに納得がいっていない人が多いようだけど、主人公であるソーマが6席を倒すだけでこの言われようだったらこの後司竜胆を倒すやつはどれだけボロクソに言われるのか実に気になるし、其れにこんな調子で田所美作辺りが十傑を打ち負かしたらどんな批判を受けるのだろう?とにかく此処までキャラクターのパワーバランスが曖昧な漫画は他には無いのは確かだ。
  131. これで寧々が負けるなら、一色の因縁とか過去話とか本当に寧々を惨めにする要素にしかならないな・・・
    どういう神経してたらこんな無残にキャラを扱えるんだ
  132. ソーマが勝つの確定してるのにわざわざ次回まで引っ張る意味なくね?
  133. メガネ女自体が何の積み重ねもないモブ敵レベルの扱いだからな
    ソーマの底辺料理もいつにも増して適当
    こんなもんTwitterでアップされてる凡百の創作料理以下やん
  134. これスパイスとすりゴマが喉に噎せるやん特におれ
  135. これはソーマ負けのパターンだな
  136. おいおい…
    ソーマの料理が美味しいに見えないですが
  137. 打ち切りに向かって突っ走ってる感じだからこんなもんじゃね
    勿体ない作品だわほんと
  138. 焼きそばが勝つとか有りえんぞw
  139. 特損ヒーローズが一流料理人に勝っても整合性があるのは、勝利に繋がる条件が事前にしっかり設定されてるからなんだよなあ
    時短・調理の簡単さ・素材の安さと美味しさの総合でお笑い芸人がプロ料理人に僅差で勝つから面白いのであって
    そば対決というだけでこの勝敗はいくら漫画でも乱暴すぎな気がするが…
  140. 全く見所のない勝負だな
    調理過程は寧々と一色の因縁話で、審査はリアクションでごまかしただけに見える
    どっちの料理もアンの解説からは何が良いのかとか全く伝わってこないし
    初戦にして行き詰まり感がすごい
  141. 幼少時から遊ぶ暇もなく技を叩き込まれてきた職人の正統派料理をジャンクフードで負かす漫画
  142. 寧々戦長くね?もうはじめから寧々負け確なんだからとっとと終わらせろよ誰も楽しみにしてねーぞ?
  143. 頭悪い漫画?は?こいつなにいってんの?どうせ自分で書いたって頭悪い漫画になるのになこの世にはバカが多いなぁまぁ俺もバカだけど
  144. 作者さん思いつきのB級グルメとかいうヤジで自虐してた割に芸が無さすぎワロタwww
  145. >批判するなら見るなってバカの戯れ言でしかない~         

    うっせーバカ辞書や電話帳見てなんになるんだよwお前の方がバッカじゃねぇか
  146. 瞬殺したら可哀想って今まで人生かけてきたシンプルな蕎麦をこんな料理であっさりと打ち倒されるように設定された時点で充分可哀想なのにな…
    疾駆先生…もっと頑張ってよ…
  147. 今までのいくつかのパターンみたくみたくお題貰って数日考えましたーとかならまだしも
    相手の一番の得意料理、しかもそれまでの人生をかけて散々色々試行錯誤した末に行き着いたであろう伝統に裏打ちされたシンプルイズベストな料理にその場の思いつきで勝てるレベルなんですねソーマくんは
    もしくは伝統にあぐらかいて全く試行錯誤しなかった十ケツ様(笑)
    本当ろくな原作じゃないなこれ
  148. 原作者は料理漫画書いてるのに伝統やら料理人への敬意無さすぎやろ
    ここまで酷い料理漫画はなかなか見たことないわ
  149. また附田の悪い癖が出てやがる。こんなソーマが勝ち確定の状況で判定にもう一話使う必要ないだろ、しかもこれ未だ一回戦だしここで引っ張るよりさっさと後の勝負に持って行ったほうが良かったのに。大体ソーマの出番これで終わりじゃないだろ、何でわざわざ長引かせるのか分からない。まあ多分ソーマが寧々を瞬殺したら余りに可哀想だからみたいな附田のせめてもの配慮なのかな?
  150. こんなん長々やらずさっと終わらせて次行けよ

    頭悪いから先の展開考えてないから引き伸ばしてるんやろな
  151. 信者さんお得意のブーメランコメわろた
    頭悪い信者に頭悪い漫画 お似合いです
  152. いやーこれ嘘バレでしょ?
    嘘だと言ってくれよw
  153. 3名の満場一致ってところがまた寧々にとっては救いがないな
    1人くらい寧々の方がよかったって言ってやれよ
  154. これでソーマ勝ったら可愛そうだな、盛り蕎麦は格落ち料理だって事だろ?
  155. 批判するなら見るななんて思考能力の停止したバカの戯言でしかない
    そういう人間は辞書や電話帳でもよんでりゃいいよ
  156. おはだけしないの?
  157. 相撲読んでると相撲が敵同士でも爽やかな関係なのに対してこっちは敵が悪役描写されて仲間に入るには主人公にくっころ→んほぉされないとだめで、モブは煽るしかない能無しだらけで…読んでて不快になるわ
    少し前まではジャンプで一番楽しみな漫画だったんだが
  158. 今日特装版売ってたな
    通常版はなかったけど
    ブラクロより20円高いのが気になった
  159. お前らソーマを批判しすぎ、そんな批判するほど嫌なら見なきゃいいだろ少しは頭を使え。ちょっと頭ヒネったらわかるだろあと批判なんかしてる暇あったら仕事しろ
  160. 文字バレを見る限りではだけどソーマの品は蓋を開けてみればたいしたインパクトはなかったな
    ソーマの品の方が審査員の心を動かしたとかそんな理由で勝ちそう
  161. ネタリアクションと(一応は)ノスタルジックなリアクションだと 
    勝負はもう見えてるんだよなぁ…
  162. まさかまだ引き伸ばすとは…
  163. ほとんど異種格闘技戦だな…
  164. 普通達人同士の対決って工夫した料理対工夫した料理で鎬を削り合う対決を描くものだと思うんだが
    海原雄山がドヤ顔でトマトを苗ごと出してきたのに士郎がラーメンサラダかなんか出してきて普通に負けたようなもんだろこんなん
  165. まだまだ食戟控えてるんだから勝ち確で大した工夫もない料理とかで無駄に伸ばさないでここ三四話ぐらい1話に収めてパッと話進めろよつまらねーな
  166. なんかずっとあった違和感の原因が今わかった
    料理漫画のくせに料理とか料理人に尊敬や感謝の念が全く感じられないバカにしてるような描写や展開ばっかするんだよなぁこの原作者
    トリコの方が数倍マトモやろ
    こんなアホみたいな展開、真面目に蕎麦作ってる人達に謝れよマジで
  167. ゆきひーランド(笑)
  168. ソーマの武器が経験と発想力なのは分かった。でも……どうせだから勝った後にイカサマとか何とか言って文句言ってくる会場の雑魚共を檻の中にいる極星軍団が一コマで瞬殺するとか、学校にいる反対派のクーデターなんてやってくれないかな?
  169. もうソーマのスペシャリテはふりかけでいいよ
    ふりかけの魔術師
  170. 満場一致で寧々。「だがソーマが俺の料理はまだ完成してないんす」その後ソーマの大逆転・・・流石にないかw
    普通にソーマのストレート勝ちだろうな
  171. これで勝つのかよ
  172. 味っ子は完全ファンタジーに昇格させてたからエンターテイメントとして楽しかったけど
    ソーマは一部に変なリアリティ残してるからモヤっとするんだよな
  173. 超名作の味っ子から斬新な創作や面白さや感動をオミットして
    いらん萌えやエロやオサレや学園要素を詰め込んで
    味っ子アニメよりリアクションも遥かにつまらん
    超劣化ゴミがソーマ
  174. ミスター味っ子はそもそも美味くないからいいんだけど、ソーマはとんでも創作料理を美味いことにするからムチャがでる。
  175. いやカップ焼きそばの容器はカップだろ
  176. 次の嘘バレさんどうぞー
  177. にくみの時の食戟とか1話だけで両サイドの実食かつ決着ついてたのになんなんだ最近の引き伸ばし感は
  178. ↓カレー南蛮はもともと鴨南蛮をベースにしたものだから何気に理にかなった展開だなw
  179. 鴨南蛮焼きそば

    美味い

    しかし寧々には負ける

    これかけてくださいよ

    カレーどばー

    鴨南蛮からカレー南蛮やぁぁぁぁあ
    ぐらいネタに走ってくんないかな
    どうせマトモにできないんだから彼岸島路線でええやろ
  180. カップ焼きそばの要素、ひまわり油と北海道の食材を使った濃厚ダレをベースにした特製ソースの事だったのね。
    (因みに市販のカップ焼きそばのソースの構成は食用油と焼きそば用のウスターソースで出来ている。)
  181. 目黒のさんまみたいなもんかな?
    桜エビは長野にかぎるwww
  182. 真面目に読みふけってしまった…うまいなw
  183. もはや刃牙とソーマにまともな物語やまともなバトルを期待するだけ無駄なのである

  184. 諏訪湖で桜エビ取れるとか新発見だなw
  185. 料理監修があのおっぱいって時点でね…
    ソーマは細かくレシピに突っ込んだらダメよ
  186. 十傑6位が鮮度忘れるのか…これは面汚し
  187. ペヤングの焼きそばで蕎麦を使った焼きそばがあったのでパクりかよw
  188. まだっすよ、ソースが付いたカップを食べて欲しいっす。
  189. きちんと読んだらツッコミ所しかないんだからきちんと読んだらすでに読者の負け
    画力と勝ち負けぐらいだけ堪能しときゃいい
    だから細かい描写要らないから引き伸ばさずぽんぽんやって欲しい
    きちんと描写しようとすると余計粗が出るだけ
    適当に修行してなんとなく敵倒して
    あとは画力とそれなりのカタルシスあれば充分だから
  190. 本物も近い感じでグダグダなりそうだけどね
    原作も監修も無能だから有能なキャラを書けない(それを誤魔化すだけの実力もない…画力でギリ信者や流し読みしてる奴を押し切る)ってのは根本的にアウト
    いや、信者と流し読み層がついてりゃいいのか
  191. わかりにくい
  192. 長野に海が受け狙いのポイントなんだろ
  193. 長野だと小海とか海尻とか海がつく地名有るけど桜海老は捕れないなぁ
    桜海老は由比の特産品
  194. 長野だと桜肉と混ざっちゃったねえw
  195. 間違ってるよ
    216話寧々の回想
    217話ソーマ勝利
    だから
  196. 長野に海無いし鴨が鹿にすり替わってる。
    嘘バレにキレがない。
    頑張れ
  197. デミグラはあれこれ食材入れてコトコト煮込むものだからそういうことだと思われ
  198. どこらへんがデミグラスソースなのかまるで分からない
    台詞考えるの適当すぎじゃねえ?
  199. ははははは!
  200. 長野に海はねーぞ!信玄公に謝れ。長野にいるのは魔王と子供だけだ。ひまわり油は俺の家でもつかってるよ。
  201. 長野で草
    知らぬ間に天変地異でも起きて海に面したのかな?

    そもそもサクラエビは流通しているレベルでは
    日本だと駿河湾でしか漁獲してないんだよなぁ
  202. ボソッ(ブライン法
  203. ソーマのバレなのにマトモ過ぎる、ネタ期待して早めに覗いたのに、、、。
  204. コメ欄で見た展開なんだが
  205. 1話の密度が濃ゆすぎる
    こんなのソーマじゃないっっ
  206. ソーマの言ってる定食屋の強みってのがよく意味がわからない
  207. 「まあ使ったの初めてなんすけど」

    なんかここワロタ
  208. いくらも鹿も旬じゃねえだろ今w
  209. 213話:ソーマのそば実食
    214話:審査前の解説で寧々有利
    215話:おかわりしてくれるならソースかけます
    216話:ソーマ勝利

    たぶんこんな感じだから
  210. へぇ~おれ長野県民だけど桜エビの名産地だったのか~初めて知ったわ~
  211. 個人的にはいつものウケ狙いの方が好き
  212. 最高の食材が手に入るとは限らないのに、鮮度にこだわった食材ばかりを使って偉そうにするなや
    嘘バレにしても矛盾にきづけや
  213. そもそも桜えびが長野名産って時点でね
  214. 1話の長さだとソーマの蕎麦紹介で終わり、空気的に寧々のほうが上じゃないかという感じになって終わるくらいだろう
  215. やっぱりソーマ勝つよね!
  216. めっちゃ本バレっぽいけど、偽バレだよね?さすがに敗因が鮮度のみっていうのは10傑してどうなのって話だし。
  217. 結果を見てから前の敗因予想を見るとお前らすげぇーな…と思うよな。
    他の漫画の予想や考察も凄いし
    ほんと凄過ぎて凄いしか言えねえわ
  218. 一通り食べた後にソースかけて、また食べた後にふりかけかけるのがソーマ流だぞ
  219. 二週間分ぐらいの進み具合だな
  220. いくらと鹿肉と玉ねぎとか絶対不味いだろ
    せめてもうちょい美味そうな組み合わせにしてくれ
  221. 食べる前にソースかけてるから嘘バレだな
  222. 一週で試食から判定までいく訳がない
  223. 長野というのは単なる記述ミスでしょ。静岡ね。
    確かに桜海老は養殖が不可能というより生態が未だに良く理解されていないので冷凍品になるのは致し方ない。
    だが仮にも一流の日本料亭(だったっけ?)なら旬というものには死ぬ程気を使っている。
    東京なら神楽坂や西麻布、新橋にある一流と呼ばれる和食店も当たり前のように旬には気を使っている。
    どうもこればかりは設定に拘りを全く感じない。
    少しは財布も豊かになったのだろうから、もっと全国各地の食ともっと向かい合って欲しい。
    和食だろうがフレンチだろうが、そこにいるのは紛れも無く何十年も自分と向かい合い戦ってきた職人達なのだから。
  224. そういやGWで合併号だから今週はバレ無しか
  225. 桜エビは 静岡が名産地
  226. 海が無い長野じゃ桜えび取れねーだろww
  227. ペヤングであったな
  228. 鮮度悪い食材用意されてるわけないだろw
    自前じゃないんだから

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する