mobile_banner

【キングダム】 ネタバレ最新520話 『火蓋を切る』 あらすじ 【→521話】

キングダム最新520話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (7)

表紙は朱海平原。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ

『緊張渦巻く“武”の平原──』

■秦趙両大軍の対峙。空気が張りつめる中、秦軍陣形の不可解さに一同に同様が走る…!!?

趙軍 左翼(三万)
趙軍 中央軍(六万)
趙軍 右翼(三万)

【趙軍 計 十二万】

秦軍 右翼(二万五千)
秦軍 中央軍(五万八千)
秦軍 左翼(五千)

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (2)

信「くそっ 王翦将軍め マジでどうなってんだこの布陣は」

「飛信隊(うち)を中央軍に置くなら置くで 前かせめて横に並べろよ」

「縦に並べて最後尾ってどういうことだ!」

「こっちからじゃ戦場が全く見えてねェし それに…」

「これじゃ俺らが李牧が恐くて隠れてるみてェじゃねェかよ!」

キングダム 520]話 最新(01)

河了貂「……」

「!」

(そうか…)

(将軍は飛信隊(うち)を敵から隠すために最後尾に…)

「……」

(ってことは…)

そこへ現れる羌瘣。

羌瘣「左側に注意を払っておいた方がいい」

「どう考えても」

「この戦いは左側から動く」

河了貂「……その通り」

「この秦軍の前布陣…飛信隊(うち)の配置なんかよりも…」

キングダム 520]話 最新(02)

信「………」

焦った表情の二人。

河了貂(左翼の方があまりに深刻な状況…!!)

【趙軍 本陣】

兵「報告 敵右翼は二万から二万五千」

「中央は奥に長く 数を計りにくいですが恐らく5万強!」

「五万強!?」

「しっしかし左翼は恐らく五千程だと」

「五千!?」

「左翼はたったの五千だと!?」

その報告に、ざつく兵士達。

金毛(左翼が五千……)

「慎重な男かと思っておりましたが意外と大胆ですね」

李牧「……ええ」

「開戦前から“仕掛けて”くるとは…」

「………」

キングダム 520]話 最新(03)

「王翦」

その王翦は崖の上から朱海平原を見下ろしている。

ナレーション:
戦はそれぞれ戦いやすい局面から始めるのが常である

そういう意味で
秦軍左翼の五千という数字は極端に少なく

明らさまな“挑発”的布陣

“さっさと左翼を攻めて来い”という王翦から李牧へのメッセージである
李牧はここで“二択”を迫られる形となった

キングダム 520]話 最新(04)

李牧「……」

ナレーション:
王翦の挑発通り秦軍左翼五千に紀彗軍で構成される右翼三万をぶつけにいくか
王翦の“怪しい誘い”に乗らず それ以外の所から始めるか———

李牧「…………」

李牧「カイネ 右翼紀彗に伝令を!」

カイネ「ハッ」

キングダム 520]話 最新(05)

李牧を見つめる一同。

カイネ「……」

ナレーション:
李牧の選択は

前者であった

李牧「全軍前進 秦左翼五千を殲滅せよと!」

カイネ「ハハァ」

紀彗「行くぞ馬呈」

馬呈「出るぞてめェら!!」

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (3)

ナレーション:
趙 右翼 紀彗軍三万全軍前進
これが王翦軍 対 李牧軍 開戦の号令である

紀彗軍の前進を受け、楽華隊に伝令が飛ぶ。

「急報──」

「趙軍 右翼およそ三万」

「全軍こちらに真っすぐ向かってきています!!」

兵士たち「!」

「!」

「!」

【秦 左翼 楽華隊(五千)】

「くっそっ やっぱりまともに来やがるぞ」

「蒙恬様…」

「蒙恬様!」

蒙恬「………」

「だったら仕方がない」

キングダム 520]話 最新(06)

「こっちも行こーか」

いつもの様子で出陣しようとする蒙恬に、心配顔のじぃ。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (4)

じぃ「蒙恬様」

「ご武運を!」

蒙恬「……いつも通りだよ」

「また後で会おう じィ」

ニコっと笑う蒙恬に、じぃはますます不安顔。

じぃ「陸仙!」

進軍しようとして陸仙の前に矛を突き出す。

「うわっ 何スか副長」

じぃ「本来なら儂が蒙恬様の側にあって いざという時体を盾として御身を守るべきだが」

「この老体では主力の騎馬隊の脚にはついて行けぬ!」

「この無念さをお前に託すぞ 分かるな陸仙!」

陸仙「ってますよ もう」

「矛どけなさいって」

じぃ「陸仙お前は」

「力があるくせに欲が浅く ひかえめで時々本気でイラっとくるが頼りになる!」

陸仙「ほめてんスか それ」

じぃ「槍の腕とて 実はあの王賁にもひけをとらぬ!」

陸仙「……いや」

「とりますよ 段違いに」

キングダム 520]話 最新(07)

じぃ「陸仙!」

「蒙恬様を…頼んだぞ!」

陸仙「……分かりましたって」

「でもいい加減 いつまでも危なっかしい”若君”という認識は改めた方がいいスよ 副長」

「三万の敵にこの楽華五千で挑ます王翦将軍の”無茶振り”にも蒙恬様は全く動じていない…」

「きっとあの人はもう 大将軍達と同じ目線で戦が見えてますよ」

キングダム 520]話 最新(08)

じぃ「……」

(そんなことは言われなくても分かっておるわ)

(分かっておるが)

幼い頃の蒙恬の姿を思い出すじぃ。

蒙恬が木の枝の上ではしゃいでいる。

「危のうございます その下はガケです!」

「死にますぞ 降りて下さい蒙恬様」

バキッ

「蒙恬様――!(汗)」

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (5)

(どんなに成長されても この儂にとってはいつまでもその身を心配してやまぬ”若様”なのだ…)

そして進軍を続ける紀彗軍。

馬呈「どこまで進む 城主」

「もう半ば近くまで来たぞ」

兵士「敵左翼はまだ最初の布陣から動いていないそうです!」

馬呈「王翦ってのはバカなのか? このまま右の前線 本陣近くまで押し込んじまうぞ」

紀彗「……」

キングダム 520]話 最新(09)

「全軍停止!」

「ここでしばらく様子を見る」

兵士「!」

「!」

紀彗「尹圭の騎馬一千を前進させ 敵の出方を探る」

兵士「ハ!」

「全軍停止―」

「尹圭隊はそのまま前進させろー」と号令が飛ぶ。

伝令「紀彗様――前方の物見より報告です!」

紀彗「!」

馬呈「!!」

「どうしたやっと敵が動いてきたか」

伝令「いっいえ それが」

「敵の左翼五千がいつの間にか半分程になっていると…!」

キングダム 520]話 最新(10)

紀彗&馬呈「「半分!?」」

紀彗「……」

馬呈「……んじゃー 消えた半分はどこにいたっつー話になるよなー」

キングダム 520]話 最新(11)

考え込む紀彗「………」

「!?」

視界の端、遥か右方に小さな小さな馬隊を発見する紀彗。

馬の群れは進路を変え、巨大な紀彗軍に突入しようとしている。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (6)

「……」

「あそこだ」

馬呈「あ”っ!?」

迫る騎馬隊に混乱する趙軍。

「!?」

「何だあの騎馬隊は」

「てっ敵か!?」

「だが何の警報も届いてないぞ」

「えっく 来るぞっ」

「バカ者敵だっ」

「弓兵」

「間に合わん!」

「盾構えェィ」

「オッ」

「オオオ」

キングダム 520]話 最新(12)

混乱している趙歩兵隊に、一気に楽華隊が斬り込んでいく。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (7)

「ぶっ」

「ぎはァっ」

「!?」

「ぐわあァっ」

槍で突かれ、剣で斬られ、馬に砕かれていく趙軍。

「あ”っ」

「ぶぉっ」

「ギャッ」

「っ……」

「くっ ひるむな」

馬に乗った楽華隊に手も足も出ず、蹴散らされていく兵士たち。
蒙恬も次々に兵士を仕留めていく。

伝令「急報 右より敵騎馬出現! 右軍が攻撃を受けております!!」

馬呈「見えてるってんだよバカヤロォ」

紀彗「……」

「右軍は今すぐ右向きに陣を布け!」

兵士「ハ!」

紀彗「黄角の騎馬二千を出して敵の背後に回らせよ」

「入って来た敵を一騎も残さず討ち取れ!」

兵士「ハハ!」

【楽華隊】

兵士「蒙恬様」

「読み通り 敵の騎馬が出てきましたっ!」

「回り込む気です」

蒙恬「よし ここまでだ」

「離脱するぞ」

キングダム 520]話 最新(13)

兵士「ハッ!」

【黄角隊】

兵士「黄角様 敵の騎馬が逃げていきます」

黄角「ほーう」

「なかなか勘が鋭いな」

「だがここまで来て我ら離眼騎兵の脚から逃げられると思うなよ」

「背を打つぞお前達ィ」

兵士「オオ」

【楽華隊】

兵士「蒙恬様 敵騎馬が追ってきます」

蒙恬「飛ばすぞ!」

兵士「ハハア」

キングダム 520]話 最新(14)

少しずつ黄角騎馬隊が楽華隊へ距離を詰めていく。

秦兵「張呂 何やってる 追いつかれるぞ!」

張呂「うっうるせェっ……」

「”引き離さない程度に”逃げるってのが一番難しいんだよ」

ドドドドッ

黄角「ん!?」

ドス

突然黄角隊が左方から別の騎馬に襲われていく。

キングダムのネタバレ 最新520話521話確定画バレ (8)

「何っ!?」

「ぐわァっ 左にも敵がいるぞォ」

「ギャア」

蒙恬「”狩り場”へようこそ」

秦兵「旋回しろ 奴らを殲滅する!」

「オオ」

キングダム 520]話 最新(15)

■寡兵の不利を超え、光速の機動で紀彗軍を翻弄する蒙恬。戦の主導権を奪うのはどちらか!!?

次号、五千対三万の戦の行方は!?

キングダム 521話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 匿名 says:

    素直に読んどけ楽しめ

  2. 匿名 says:

    まあ、普通にやるなら中央に本隊固めて当たった後に、本隊の中央を開けて飛信隊突っ込ますんだろうけど。でもそんな普通の策で勝てたら敵軍が無能すぎる。特にキスィー・・・。

  3. 匿名 says:

    王翦の策かと思ってたがただの無茶振りかーい

  4. 匿名 says:

    蒙恬の役割は時間稼ぎだからな

    李牧が焦れに焦れて中央の兵を動かす時がこの戦いの分水嶺

    あとは飛信隊の突破力で中央を蹂躙する

  5. 匿名 says:

    紀彗は人望は飛び抜けていても知力は並。黒羊の戦いで軍師劉冬を失ったことが痛いなあ。

  6. 匿名 says:

    大軍になればなるほど伝令とかがしっかりしてないと少数の不意打ちには弱いんだよな…

  7. 匿名 says:

    ぅぉぉぉおおおおおおおお!!!!!

    モウテン!モウテン!!

    やっぱり山の民といい、
    主人公以外の味方の活躍は熱くなるな!

  8. 匿名 says:

    貂の出番作るのに信に馬鹿発言させんのは相変わらずだな、で最近はキョウカイ挟んで中和つーかカモフラージュ覚えたみたいだけど
    でも今回は蒙恬が格好いい回だから概ね満足かな

  9. 匿名 says:

    キョウカイと信の体格て、遠近法失敗しただけだろw
    実際のキョウカイの体はおまけ漫画の温泉編のそれ、ファンタジーだかんな

  10. 匿名 says:

    スッポンポンにして詳しく調べる必要があるな

  11. 匿名 says:

    きょうかいの体が鎧信と変わらない

  12. 匿名 says:

    漫画だからその限りじゃないが中国人は話を盛るのが大好きだから数は額面通りに受け取らないほうがいいぞ

  13. 匿名 says:

    20万って甲子園満員の観客×4くらいいるんだよなぁ
    それが更にもう一ついて殺し合うんだから、死体の数とかやべーよな
    日本の戦国だと2万いれば大軍勢だが、中華は規模が違うな

  14. 匿名 says:

    一つはっきりしてることは、この戦でホウケンが討たれること
    ホウケンは秦の鄴攻めを最後に史実から消える
    つまり戦の中盤~後半に現れて信によって討たれるはず
    ホウケンが討たれたところで李牧が諦め終戦になると予想

  15. 匿名 says:

    李牧のポケモンはどこに潜んでるの?

  16. 匿名 says:

    光学迷彩、現代では実験段階ではあるらしいけどね

  17. 匿名 says:

    キスイは半分の戦力で無理に攻めずにモウテンを釘付けして、残りの半分で中央の本陣を攻めれば良くない? そうすりゃ中央の李牧たちが攻めやすくなる。

  18. 匿名 says:

    こりゃあ面白い。
    これを繰り返すのだろうが
    同じことを何度もやらせないと思うんだよな。
    秦軍(蒙恬)が行き詰まった時に
    中央の飛信隊が動くのかな。
    蒙恬と信がここで固い絆で結びつくか。

  19. 匿名 says:

    蒙恬の活躍、信との連携まで繋がるといいね!

  20. 匿名 says:

    モウテンだから見えないんだよ

  21. 匿名 says:

    キスイはこの戦力差で負けたら本当に無能だよ?

    カンキにも手玉に取られたし、いいとこ無いじゃん

  22. 匿名 says:

    5000が構えてる時点で相当おかしい状況なのに警戒薄すぎだろ…
    やってるの本当にただの釣りと伏兵じゃねえか

  23. 匿名 says:

    まぁキョウカイと信の差別化をしておかないと後々のキョウカイ昇格に矛盾が出るしな
    センゴク権兵衛みたいなもん

  24. 匿名 says:

    頭脳戦が始まって、かなり面白いな
    でも、信がうざいw

  25. 匿名 says:

    「ノブナガン」でも"狩り場へようこそ"って言ってるけど、何かのパロなの?

  26. 匿名 says:

    いつも思ってたのだが信とてん汗垂れすぎだろ なんかの病気なのか?

  27. 匿名 says:

    また河了貂に気づかせる為に信のアホ化は進む

  28. 匿名 says:

    包 囲 殲 滅 陣

  29. 匿名 says:

    信はほんとに馬鹿だなあ。将来あの大敗をするからあえてなのか?

  30. 匿名 says:

    最初に活躍したら、危ないよママン

  31. 匿名 says:

    大勢の気配を消すなんて無理。
    それこそ、豪雨中の森とか特別な条件じゃないと。

  32. 匿名 says:

    モーテンカッコよすぎ

  33. 匿名 says:

    今からやで

  34. 匿名 says:

    信は本能型の片鱗も見えない
    ただ馬鹿なだけでイライラする

  35. 匿名 says:

    配置図見ればわかるだろうが
    全く何も無い平地ってわけでもないからな
    茂みや小規模の林はある

  36. 匿名 says:

    あれだけの規模の軍をまるごと覆いつくす光学迷彩は無理だから
    せいぜいマント型、しかも実用化はまだなんだよ

  37. 匿名 says:

    >現代でも光学迷彩技術は無いのに…オーバーテクノロジーかな?

    知恵遅れかな?

  38. 匿名 says:

    趙軍弱すぎてかわいそうになってくるんだけど

  39. 匿名 says:

    ↓コメ  周り見えてないって前号で地形の説明あっただろ

  40. 匿名 says:

    現代でも光学迷彩技術は無いのに…オーバーテクノロジーかな?

  41. 匿名 says:

    五千に対して三万なら、弓矢を雨のように降らせ続ければその内死ぬと思うの

  42. 匿名 says:

    光学迷彩でも使ってたのかな?

  43. 匿名 says:

    潜んでた騎馬隊に気付きませんでしたーとかどんだけ周り見えてないの?w
    戦争向いてないよww

  44. 匿名 says:

    いちこめ(錯乱)

  45. 匿名 says:

    いちこめ(激寒)

  46. 匿名 says:

    いちこめ