mobile_banner

【ハイキュー】 ネタバレ 最新260話『必死』 あらすじ 【→261話】

ハイキュー最新260話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。

■春高一回戦を突破後…

【回想】

『春高1日目』

嶋田「忠サーブ良かったじゃんか!」

山口「! ありがとうございます!」

「ちょうど3回の誘導灯が良く見えて それを『リセットの視点』にしてみました!」

嶋田「明日もその調子でな!相手が誰でもやる事は同じだ」

山口「ハイ!」

【回想終わり】

非常灯が他の高校の旗で隠れてることに気付いた嶋田が走る。

嶋田(やばい…!些細な事でも一連の動作の大事なパーツなんだ)

(間に合え…!!)

■山口(弟子)のピンチに嶋田(師匠)が…!?

一方山口は必死に心を落ち着かせようとしている。

山口(落ち着け)

(他のモノだって良いんだから)

(くそ 何でもっと)

しかし心とは裏腹に、周りの雑音が次々に流れ込んでくる。

「ナイスレシーブ!」

「ユウコー!!」

山口の様子に不思議がる日向達「…?」

山口(集中…! 昨日はうまくやったじゃんか)

「ナイスキィーッ」

山口(リセット…リセット…!)

『鬼田女学院のマネージャーの方はエントリーシートを本部に提出して下さい』

「ゴーゴーレッツゴーレッツゴー花商ー!」

「たーだーし!!」

「ゴーゴーレッツゴーレッツゴー花商ー!」

「ブゥーッ」

「ただーし!」

とそこで観客席の何かに気付く山口。

山口「!」

そこにはしまだマートの袋を掲げる嶋田の姿が。
全力疾走してきたのか、凄い表情になっている。

女生徒「…誰だろ」

「父兄じゃん?」

「汗だくだ…」

しまだマートのロゴが山口の目に飛び込む。

公園でのサーブ練習を思い出す山口。

嶋田『何かの標識とか非常口の誘導灯とか何でもいい』

『今はあの袋』

「ゴーゴーレッツゴーレッツゴー花商ー!」

「ナイスコース!」

『お車の移動をお願いします 青森から』

騒がしい会場が、まるでいつも練習していた公園のように感じられる。

さらにネットにテープを張る谷地の姿を思い出す。

『ネットを9分割してるんだよ ネット上のどこをどう通ったらどこに落ちるかとか――』

平常心を取り戻した様子の山口がサーブに入る。
緊張の面持ちで見守る嶋田。

無回転で放たれたボールはくくっと軌道を変えていく。

尾白が受けるも、ボールは後方へ。

尾白「!」

驚く烏野メンバー「「!」」

実況『!!』

嬉しそうな谷地「!!!」

実況『ここで出ましたサービスエ――ス!!!』

『リリーフサーバー山口忠』

『役名に恥じぬ働きです!!』

『均衡を破ったのは烏野高校』

『ここで逆転ー!!!』

「ナーイッサーブ たーだーしー!!」

稲荷崎22-23烏野

赤葦「おお…!」

木兎「うおーっ」

カップル女「うわぁ~っ」

男「ひゃーっ」

全力で喜ぶ嶋田「っしゃああっ!!!」

周囲の目が嶋田へ。

「あっ」

「すみません…」

菅原「キタァ~ッ」

思わず日向をヘッドロック。

木下「すっげえな…!」

刺激されたかのように、拳を握りしめる木下。

侑「うわぁ」

「ヤラれた!!」

焦る銀島「! うっさいわ侑!(小声)」

めっちゃ落ち込む尾白「すまん…!」

銀島「ほれ見てみい!(小声)」

実況『このリードを守れるか』

『烏野高校!!」

日向達「「もう」」

「「いっ」」

「「ぽォーん!!!」」

今度は尾白が綺麗に上げる。

侑「ナイスッ」

「レシィィィ―――」

「ブ!」

山口「!」

鮮やかな速攻で山口に返す。
レシーブが乱れ、田中がボールに必死で食らいつく。

壁に突っ込む田中。

カップル女「わ」

「恐っ こわっ 壁!」

「ナァーイスキィーれーんー!ナイスキーれーん!」

田中は結局ボールを拾えず、壁際でひっくり返っていた。

田中「おのれ…」

「飛べ飛べれーん!」「もう一本ー!!」

「ナイスファイト」

観客「ああ~いや今のはムリだって~~」

大カノ「途中で『取れない』って思わないのかなー届いても返せないよねー??」

大将「…頭ン中にあるのは」

「『ボールがまだ落ちてない』って事だけなんだと思うよ」

「なんていうか諦めてる隙っていうか…余裕?が」

「多分無い」

菅原「チャンスは居るぞ!」

「絶対逃がすな!!!」

『稲荷崎高校メンバーチェンジ
 IN 13番 小作
 OUT 2番 大耳』

『小作 裕渡 2WS(ウィングスパイカ-)181cm』

交替で入った小作のサーブ。
山口とは対照的に、強烈なサーブを放つ。

ボールは澤村の真正面へ。

澤村(落ちる…!)

きちんとボールの軌道を読むも、遥か彼方へと飛んで行ってしまう。

実況『これは強烈 レシーバーを弾き飛ばしたー!!」

澤村「くっそ…!」

稲荷崎応援団「ナイッサァー!!!」

烏野応援団「ああーっ」

がしかし、コート外、
稲荷崎コートの横を抜けて走っていた影山。

場外でボールを上げる。

実況『セッター影山繋いだ!!繋がっています!!』

焦る大カノ「わっ わっ 今のはアリ??」

大将(美華ちゃんかわいいな…)

「ボールも選手も稲荷崎(あいて)コートに入ってないからアリだね」

影山がダッシュでコートへ戻る。





大カノ「!!」

「──“諦めてる余裕は”」

「“無い”…!」

烏野「「ラァストォー!!」

■繋がるか…!?

ハイキュー 261話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 匿名 says:

    なんだかんだで互角やん烏野

  2. 匿名 says:

    俺が知ってるネタバレ記事3つあるけど、3つ全部に明らかに同じ人のコメがあるww

  3. 匿名 says:

    いいね〜
    山口の見せ場終わっちゃったよ
    つぎは田中だね

  4. 匿名 says:

    ほんっとに美華ちゃん出て来てくれて嬉しいわ

  5. 匿名 says:

    影山の球を繋いだのは田中と予想。
    その中で
    ➀しっかり決めて元気枠だけじゃないことを証明、観客をビビらせる
    ➁ブロックされまたもや元気枠と揶揄されるものの次のセット以降覚醒
    の2パターンがあると思うが流れ的にも考えて➁と予想。
    その一方でこのセット終盤必死に繋いでいる様子が和久南戦のようにボールに必死になった田中と旭さんが衝突しまさかの旭さんの怪我による離脱→次期エースの田中の覚醒
    もあり得ると思う。来週が楽しみ✨

  6. oneone-piece editor says:

    嶋田さんグッジョブ

  7. 匿名 says:

    マジか