mobile_banner

【食戟のソーマ】 ネタバレ最新221話 確定『パワー対決』 あらすじ 【→222話】

食戟のソーマ、最新221話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


食戟のソーマ25巻の表紙は一色。(7/5 発売)





カラーはえりな&田所&創真
それぞれ一言ずつ「さ」「ん」「き」でアニメ3期の宣伝


■闘志充分!!


調理に入る女木島。


『十傑第三席(元)
ラーメンマスター
女木島冬輔』

タクミ「ついに…ついに……!」

「十傑第三席の実力をこの目で見られる!!」





吉野「どんなラーメンを繰り出すんだろ!?」

「醤油? 魚介ベース? いや豚骨?」

「それとも背油ぎっとり爆盛り系か!?」



女木島「よし……やるか」

「アフリカンラーメン…!」





何故か顔もゴリラになっている女木島。


固まるソーマたち(アフリカンラーメン!!)

しーん…

ソーマたち(アフリカンラーメン!?)





ソーマ「アフリカって……ラーメンあんのか?」

肉魅「わ……わかんねぇ」

青木「て 敵に至ってはワニ肉だしよぉ……こりゃ一体」

「どんな試合になつっていうんだ!?」



イストワール「唐辛子……アフリカ…」

「なるほどな」





「どうやら彼は」

「”この世のどこにもないラーメン”を創り出すつもりらしいぞ」

『連隊食戟 審査員
WGO機関執行官
イストワール』

『同執行官 シャルム』


田所「イストワールさん! シャルムさん!」

「え……!? ど どんな料理になるかもう分かったんですか!?」


「当然なのです」

横からのそっと現れたアン。


ソーマ「おおっアンさん…でしたっけ」

「一体どんなラーメンに」




目がとろ~~んとしてるアン。

「教えてほしいですか~~? ウフフッ」

ソーマ「!?」


完全に酔っぱらっているアン。

「どーしよっかなーー…? ウフフフフッ」


上機嫌なアンは何故かその場でクルクルと回り出す。





ソーマ「ちょ……何すか どーしたんすか急に!」

タクミ「何って…ほら さっきのお酒だよ」

榊「え!? まさかさっき一口飲んでた私の日本酒!?」

「酒よわっ!!!」

ソーマ「大丈夫かよ審査(汗」


イストワール「案ずる必要はない」

「アンには…アルコールを摂取することで味覚と神経がより鋭敏になる性質がある」

「よってさらに深く味を見極め 厳正な審査を行えるという特殊能力だ」


ソーマ「そ……そうなんすか? そーはみえないすけど…」


ソーマに絡み続けるアン「ねーねー知りたいですかーー?」

「ウフフッ…ほら御覧なさい」

「Mr女木島はラーメンのスープ作りに取り掛かったようです」



「ニンニクをみじん切り──」

「玉ねぎ・赤ピーマン 完熟したトマトをつかうことで 奥行きのある酸味とコクが生まれます」


シャルム「使う出汁は何だろう?」

女木島「鶏ガラだ…もう寸動鍋に仕込んである」

「もう間もなく いい感じになってる頃だ」


鍋を開けると、香ばしい匂いが審査員席にまで届く。


シャルム「──…!」

思わずシャルムの表情も緩む。





澄み切ったスープが湧いている。


涎を垂らす反逆者たち。

吉野「ぐんんんんっ…!!」

榊「においだけで身悶えする極上の鶏ガラスープ…!」

佐藤「うわああ あの出汁だけでも白飯にぶっかけて食いてぇーー!!」




女木島「鶏ガラ出汁に今カットした野菜類と…手羽先などもぶち込んでさらに煮込む」

「寸動鍋の中で味がとろけ合い しっかり結びついたらスープの完成だ」



アン「そして…先ほど仕込んでいたチャーシューも要注目なのです」

「あの鶏肉には特製のタレを擦り込んでから糸で巻いていた」


ソーマ「特製ダレ?」


アン「タレの内容はニンニク・醤油・砂糖・酒…あともう一つは」

「『ピーナッツ』!」


「あの料理全体のキーになる食材──!」


そのピーナッツの袋の横には、大量の唐辛子が。





一同「!!?」

「げーーーー!! 何だあの大量の唐辛子!!?」


アン「彼はピーナッツを使って 唐辛子の美味しさを極限まで輝かせようとしているのです! ヒック」






砂糖「に…にしてもよぉ いくら唐辛子がお題だからって」

「そんなに量使うのかぁ?」

「真っ赤っかで食えたもんじゃない料理になりゃしねぇか?」


丸井「うん……審査するのはWGOの執行官!」

「最強の美食の門団たちなんだ!! ただ辛くすればいいってものじゃあ……」


ソーマ「!」

「おっと…りんどー先輩の料理も進んでくぞ!」

田所「!」



空中でワニ肉を捌く竜胆。

「ワニ肉は一口大にカット──」

「塩・故障を中心とした調味料で下味をつけるわけか」

「しっかりと揉み込んでいくぞ!」


ソーマ「隣に置いてあるのは…片栗粉っぽいな」





タクミ「うむ!」

「片栗粉もしっかりと揉み込み……熱した油へ──!」


中華鍋の中ではジュアァアアと肉が揚げられている。


竜胆「えっへへ〜〜いい匂いだぜー…」

「ワニ肉がカリッと揚がる最高の瞬間だぞ」

「中華鍋つかうのは久我のお株奪うみたいで気がひけるけどなー」





久我「ふんっ」


竜胆「おしっ ワニ肉は一度鍋から上げてっと」


「さぁこっからが本番だぜー!」


ザワつく会場。


生徒「!!?」

「お おいっ 見ろ!女木島先輩だけじゃねぇ…!!」


中華鍋に大量に唐辛子を投入する竜胆。





生徒「竜胆先輩もだ!」

「竜胆先輩も引くほど大量の唐辛子を!!!」


怪しく笑う女木島。

女木島「はははっ…やっぱりな 思った通りだ」


竜胆「んむっ」

「なに笑ってんだ女木島おまえー!」


女木島「お前の性格なら上品にまとめた唐辛子料理なんか出してくるワケねぇ」

「問答無用で大量投入してくるに違いない! だから…」

「こっちもパワープレイで応えなきゃあ押し負けると思ってな……!!」



包丁をふりあげて答える竜胆。

竜胆「……なんだー?女木島おまえよー!」

「ひとのこと知ったよーなクチ聞きやがって」

「えへへへっ…」

「あたしのことよく分かってんなっ!」






嬉しそうに笑う竜胆(カワイイ)。

そして勢いよく調理にかかる。


竜胆「おっらぁ———!!」


青木「どどど…ど迫力!!」



アリス「辛味成分カプサイシンが空気中に乱れ舞ってるのだ見えるようだわ」

黒木場「なんか見てるだけで汗出て来ますね……」


佐藤「おっ 見ろ!女木島先輩も唐辛子ごっそり!」

「すり鉢でるぎるぎペースと状に砕いていく!」


イサミ「ほんとに…両者渾身のパワープレイって感じだね……!」

タクミ「ふたりとも絶対の自信があるという事だ」

「あの膨大なる辛味エネルギーをすべて美味へと注ぎ込む自信が………!」


ソーマ「まじで超重量級の戦いって感じだな……」

「どっちが押し勝つか……目が離せねーぞ……!」

女木島の調理を見ている竜胆「……………」

「しかしよー ほんといつになく本気だな女木島ー」


「おまえ昔からいっつも『勝負ごとには興味ねー』とか言ってただろー?」

「なのにどーして…」

「幸平そーまには味方してやろうって気になったんだー?」


女木島「あの野郎の熱に…当てられちまったのさ」

【回想】


電話しているソーマ「かくかくしかじかでぇ…十傑メンバーと連隊食戟する事になったんすよー」

「んで電話したのは俺等反逆者側のメンツに加わってくんないかなーと…」

「いや!わかります!無理なお願いだってことは百も承知っす!」

「けど一色先輩!そこを何とか…」


一色『あ もうそのつもりで北海道来てるから』


驚くソーマ。


「実は城一郎さんや堂島シェフとは僕もグルだったのさ」

「薊総帥を釣る謀(はかりごと)はうまく行ったようだね!いやぁよかった」



さらに久我との電話。


久我「おっそいよ連絡——!!」

「あ 一色から話聞いてたから事情はわかってるよん」


「久我照紀が参戦しなきゃ始まらないっしょ———!!」



さらに美作。


美作「お前には借りがある…」

「さっそく打倒十傑のイメトレを開始するぜェ」


ソーマ『へへ……ありがとな美作』

『よろしく頼むわ!』

(なんか貸してたっけ…?)





田所「すごいね創真くん! もう3人も味方に…!」

ソーマ「やったなー良い調子だよなー!」

「おっしゃ! この具合でラスト一人も……」




『断る』ブツッ

ツーー
ツー


ソーマ(あっれ~~~!?)


■一匹狼は頷かない──!?



次週へ


食戟のソーマ 222話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 匿名 says:

    前の試合で女木島は真の実力を出さずとも余裕で勝てたという事じゃないか?

  2. 匿名 says:

    女木島の試合すっ飛ばしたこと作者自身忘れるとか草生えるわwww

  3. 匿名 says:

    ↓確かに前の試合で当然審査もしてたはずなのに意味わかんないよなw

  4. 匿名 says:

    タクミ「ついに…ついに……!」

    「十傑第三席の実力をこの目で見られる!!」

    前の試合見てなかったのか

  5. 匿名 says:

    砂糖が喋った!

  6. 匿名 says:

    極星勢の3人でやればまだ連携とか見られそうだしそっちに少し期待してる

  7. 匿名 says:

    あれ?北海道行く前に、女木島と電話してたのって誰なん?

  8. 匿名 says:

    どう見ても協力するつもりはないが、久我は
    多分一年生の方がお互いの得意分野を引いてさらに協力して勝つだろう

  9. 匿名 says:

    クガがアシストして、メキシマが勝つと思う。
    というかそうじゃなかったら、いよいよ共闘しないの?ってなる

  10. 匿名 says:

    女木島に勝ってほしいけど竜胆に負けて欲しくはない…どっちが勝つかと言われれば竜胆なんだろうけどなぁ

  11. 匿名 says:

    うおおおおお誰かあああああ早く竜胆先輩のヱロ同人頼む俺のtんtんがバーサク状態だ・・・

  12. 匿名 says:

    連隊食戟終わるまでどれ位かかるんだろうか…1年以上経っても終わらない気がする

  13. 匿名 says:

    アフリカンラーメンって呟くところとか、前戦のカップ焼そばのくだりを彷彿とさせるけど、やっぱソーマとは似た者同士なんかな、女木島先輩。

  14. 匿名 says:

    榊「私の日本酒」(意味深)

  15. 匿名 says:

    城一郎と堂島との特訓の意味はなんだったのか あんだけ連帯ってとこ強調してたのに

  16. 匿名 says:

    唐辛子をブチ込んでる竜胆の絵で吹いた。 ジャガーさんのそぉぉい!に近いものを感じた。

  17. 匿名 says:

    竜胆に負けた女木島「俺はもう・・・負けねェから!!文句あるか定食屋ァ!!(ドン!)」

  18. 匿名 says:

    ちなみに動画は「ためしてガッテン 超えた!食べるラー油」で検索すると見つかります

  19. 匿名 says:

    ちなみに動画は
    http://www.pandora.tv/my.fx_keaton/39667961
    (スラッシュは小文字に変換)

  20. 匿名 says:

    ちなみにためしてガッテンの動画は
    http://www.pandora.tv/my.fx_keaton/39667961

  21. 匿名 says:

    昔、ためしてガッテン(2010年10月13日放送 NHK総合)
    「超えた! … 食べるラー油 とうがらし辛さを抜く 健康美味ワザ」
    でやってた、カプサイシンがアルコールに溶ける性質を利用して
    辛み成分を取り除き、極上の甘味や旨味成分を取り出す方法を使うんじゃないかな

  22. 匿名 says:

    こんなところで言い訳っぽくフォローするところをみると
    作者やっぱり一色のことは眼中になかったな

  23. 匿名 says:

    「先に出した料理が負ける」ってパターン変わんねえなあ
    このペースならラーメンのほうが早くできあがるだろうなあ

  24. 匿名 says:

    メギシーパイセンは電話に出てくれる時点で優しいやん

  25. 匿名 says:

    ってか、どうやって女木島先輩の連絡先を知ったんだ?
    一色パイセンか笑笑?
    そうなったらこのマンガ結構個人情報流出し過ぎだろ笑笑

  26. 匿名 says:

    漂うカプサイシンの香りだけで葉山の鼻は崩壊してそうだな

  27. 匿名 says:

    竜胆の料理に全然スポットあたってなくてよくわからんなぁ
    女木島が勝ちそうな雰囲気しかないけどそもそも竜胆に勝つ気があるのかもわからんw
    何考えてんのかまじで謎

  28. 匿名 says:

    タクミ「何って…ほら さっきのお酒だよ」

    ↑シャルムのセリフかと

  29. 匿名 says:

    竜胆がトリコみたいになってる

  30. 匿名 says:

    メキシマ先輩勝ちそうな雰囲気

  31. 匿名 says:

    >ワニ肉って鶏肉みたいな歯ざわりで味は蛇肉っぽく淡白で、要するに不味いんだが。
    奇を衒わず適当に焼き・揚げでも十分食えるもんだし、不味いワニ肉なんて当たった事ないが…
    むしろ牛肉みたいに品質差のハズレ引かない分安定してる部類の肉
    ぶっちゃけお前の料理が下手なんじゃないの

  32. 匿名 says:

    食戟の内容より外人審査員3人組が日本語ベラベラ
    なことに未だに違和感を感じる

  33. 匿名 says:

    あーこれ竜胆先輩実はパワープレイで仕上げないってことかな

  34. 匿名 says:

    全部女木島さんのおかげじゃないか!!

  35. 匿名 says:

    うむ!

  36. 匿名 says:

    タクミが堂島っぽくなってて草

  37. 匿名 says:

    霊圧w

  38. 匿名 says:

    37 それを美味しく出来れば凄いんじゃない?

  39. 匿名 says:

    最強厨のある種のねちっこさは最強じゃないとダメみたいな雰囲気だったしいない方がいい。
    俺はただ竜胆先輩が好きなだけだしな

  40. 匿名 says:

    少し前まで竜胆が最強と言っていた人の霊圧が消えた…。

  41. 匿名 says:

    ワニ肉って鶏肉みたいな歯ざわりで味は蛇肉っぽく淡白で、要するに不味いんだが。

  42. 匿名 says:

    一色と城一郎てデキてたのか

  43. 匿名 says:

    女木島は添えるだけ

  44. 匿名 says:

    女木島の霊圧が・・・消えた・・?

  45. 匿名 says:

    やめて!こんなタイミングで、女木島さんの回想をやったら、連隊食戟で竜胆と戦ってる女木島さんの敗北が確定しちゃう!

    お願い、負けないで女木島!あんたが今ここで倒れたら、一色さんや創真との約束はどうなっちゃうの? 調理時間はまだ残ってる。ここを耐えれば、竜胆に勝てるんだから!

    次回「女木島死す」。ラーメンスタンバイ!

  46. 匿名 says:

    持ち込み可能なら、城一郎が作った食材使って田所勝てるな

  47. 匿名 says:

    ラーメンって、2時間でスープ作ったりチャーシューにタレを染み込ませることは可能なのか?
    事前に仕込んできたなら話は別だが、持ち込み可能だとしたら、自分で作ってきたかどうかわからんしなぁ…

  48. 匿名 says:

    うーん、流石に酷くなってきたな。
    ネタ切れて来たのかもしれないが、希少食材って…生きたワニを食材に使うとかも少年漫画的にどうよ?
    まあハンターとかの方がエグいけど作風もあるしさ。
    それに希少食材マスターって確かに料理の腕は二席に相応しいのかもしれないけど、大半の人が拒否反応示すような食材のマスターで二席って、美食を探求する学校としてありか?
    良いとこ五席以下じゃねぇ?

  49. 匿名 says:

    パワープレイと見せかけてそうじゃありませんでしたはありそう

  50. 匿名 says:

    お互いでサポートし合わないなら最早ただの食戟同時進行じゃない

  51. 匿名 says:

    やっぱり断ってんじゃねーか女木島さん。3席即が味方になったらそれはそれで都合良すぎるか

  52. 匿名 says:

    今更回想〜
    都合のいい回想〜

  53. 匿名 says:

    ソーマと女木島はすでに対決してて
    ソーマが勝ったと予想

  54. 匿名 says:

    連帯食激は他のメンバーを手伝えるって言う設定から唐辛子得意な久我が女木島手伝うって思ってたんだがあの設定はどこへ行ったのか

  55. 匿名 says:

    まさか鉄鍋のジャンみたいに、竜胆先輩パワープレイと見せかけておいて、実は希少唐辛子で繊細な料理でした、ってオチじゃないわな?

  56. 匿名 says:

    ああにゃるほど一色は城一郎や銀に仙左衛門と接触して連隊食戟に持ち込むための外堀埋めてたのね
    一色のこと忘れてたわけじゃなかったのね

  57. 匿名 says:

    回想は負けフラグ
    女木島先輩ここで退場かー

  58. 匿名 says:

    竜胆あっさり寝返りそう

  59. 匿名 says:

    めちゃくちゃすぎて笑うわ

  60. 匿名 says:

    バカじゃねぇのw

  61. 匿名 says:

    久我の描写が素晴らしい

  62. 匿名 says:

    お題使わなくていいの?w

  63. 匿名 says:

    竜胆「毒をもって毒を制すというだろ?毒に毒をかけると中和するはずなんだ。だから大丈夫。さぁドーピングコンソメスープの出来上がりだ。おあがりを!女木島の分も作ってあるぜ。」

    次回「不戦勝」

  64. 匿名 says:

    ナックルヴァール並の絶妙な致死量加減が見れるのか

  65. 匿名 says:

    お題ガン無視したら無法地帯になるな

  66. 匿名 says:

    二風堂好きやなー
    猛毒食材研究会ってそもそも食えへんやないか

  67. 匿名 says:

    鉄鍋のジャンみたいな想像つかない料理で面白いけど毒の調整失敗して負けそうな予感がする

  68. 匿名 says:

    食材のチョイスがテラフォーマーズみたい・・・

  69. 匿名 says:

    >>4そんなん言うたらあかん!
    中学生に負けた熟年プロ棋士だって理性保ってるだろ

  70. 匿名 says:

    トリコかな?

  71. 匿名 says:

    あれれ〜あやしいぞ〜。ペロ、これはパリトキシンじゃないか!!

  72. 匿名 says:

    甘めで30点

  73. 匿名 says:

    二風堂とかひねりがタランティーノやわ

  74. 匿名 says:

    高校生に監修されたラーメン屋の店員ってどんな気持ちなんだろう

  75. 匿名 says:

    今回は面白かったぞ

  76. 匿名 says:

    テラフォかな?

  77. wordpress says:

    1コメ~