mobile_banner

【ボルト】 ネタバレ最新10話 『オレの物語…!!』 あらすじ 【11話】

ボルト(BORUTO)最新10話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。
ボルトのネタバレ 最新9話10話のあらすじ画バレ画像 (5)


ボルトのネタバレ 最新9話10話のあらすじ画バレ画像
『VSモモシキ編、完結!! ボルト、新たな旅立ちの時──!!』
■激闘の果てに、VSモモシキ完全決着…!! そしてボルトの前に現れる新たな影─!?
螺旋丸でモモシキを仕留めたボルト。
右腕を押さえ、うずくまるボルトをナルトが優しく見守っている。
そこにやってくるサスケ。
「ボロボロだな…」
ナルト「……」
「お前もな…」
サスケ「一緒にするな…」
「こっちはまだ自分の足で立ってる」
差し出された右手を取り、よろけつつも立ちあがるナルト。
「…いつまでライバル気取ってんだてめーはよ…」
サスケ「…少なくとも」
「お前に勝ち越すまでだな」
笑みを浮かべるナルト「……」
「…それで言ったら」
「今回ばっかりはお前の勝ちなんじゃねえか?」
駆けるボルトの後ろ姿を見ているナルト。
「忍の本質は変わらない」
「時代がどう変わろうとも」
「…だよな?」
「お前の言ってたとおりだ」
サスケ「フン…」
「だから言ったろ」
「ウスラトンカチ」
ボルトはさきほどの螺旋丸で切り倒されたチャクラの樹に降り立つ。
周囲には誰もいないが、右腕がうずき始める。
ボルト「……」
「…何だ……」
「この感じ…」
ナルト「おーいボルトォ!」
「何やってんだそんなとこで」
「帰るぞォ」
ボルト「……」
「今行くってばさ!」
もう一度振り返るボルトだが、やはりそこには誰の姿も無い。
ボルト「……」
「気のせいか…」
立ち去ろうとするボルト。
『…我の存在を感じるか』
『人の子よ』
慌てて振り返ると、そこにはモモシキの姿が。
ボルト「てめー………!!」
「モモシキ……!!」
モモシキ「…なるほど貴様……」
「『白眼』の者の血が混じっているな…」
ボルト「くっ…」
「父ちゃんヤベー!!」
「こいつまだ…」
「!」
樹下に見えるナルトたちが全く微動だにしていないことに気付く。
ボルト(父ちゃん…?)
(…何だ…)
(何か…おかしいぞ)
(まるで…)
(時でも止まったみてーに…!)
ボルトのネタバレ 最新9話10話のあらすじ画バレ画像 (2)
フッ…と姿を消したモモシキが一瞬でボルトの背後へ。
モモシキ「我が力と白眼をもってしても」
「己自身の運命を見透す事は叶わぬ…」
ボルト「……」
(体が…)
(動かねェ…!!)
フッ
さらにボルトの目の前に移動するモモシキ。
ボルト「!」
モモシキ「貴様の運命はよぉく視えるぞ……」
ビキキ…と白眼を露わにしていく。
冷や汗のボルト「………」
モモシキ「心せよ…」
「その青き瞳はいずれ」
「貴様から全てを奪い去る…」
ナルト同様、時が止まったように動いていないサスケだが、
輪廻眼を通してそのやり取りを見ている様子。
サスケ「………」
モモシキ「そして自覚せよ…」
「”『神』を倒した者はもはや”」
「”只人ではおれぬのだ”という事をな…」
「その運命…」
「しかと噛みしめて歩むがいい」
「人の子よ…」
そう言い残して消えていくモモシキ。
サスケ「…………」
ナルト「ん?」
「どうかしたかサスケ」
ようやくナルトが動き出す。
サスケ「………いや」
そう答えるも、固い表情のままのサスケ。
ボルトは樹の上で、訳も分からずに立ち尽くしていた。
【数日後】
シカダイ「あ”――!」
「疲れたァー!」
ソファに身を投げるシカダイ。
「どんだけ任務入れりゃ気が済むんだよめんどくせー!」
「まだ下忍だっつーのに…」
「オレらの班の評価高まりすぎだろマジ…」
いのじん「誰かさんが中忍試験で活躍しすぎたせいでしょ」
「ガラにもなく特訓までして頑張るから…」
シカダイ「うるせーな」
「オレもたまには頑張んねーとオヤジの立つ瀬がねぇんだよ」
「ボルトに負けんのもシャクだしな」
ポテチを食べてるチョウチョウ「つまりアレだ…」
「イイ女は周りがほっとかないし」
「ポテチは開けなきゃ食べれない」
「的な?」
いのじん「君 何言ってんんのマジで…!」
「意味わかんないよデブ!」
チョウチョウ「は? やンのか色白」
モエギ「はいはいそこまで!」
「さァ次の任務よー!」
「お小遣いの稼ぎ放題よー!」
三人「ウィーース」
シカダイ(めンどくせ…)
【駅のホーム】
電車に乗る我愛羅たち。
浮かない表情のシンキに我愛羅が声をかける。
我愛羅「どうしたシンキ」
シンキ「うずまきボルトのことを考えていました」
「………」
「奴は愚かで」
「無謀で」
「取るに足らない下級忍者でしかなかったはず…」
「だが奴は立ち向かった」
「およそ適うはずのない強大な敵に」
「そして打ち破った……」
カンクロウ「…お前が手をこまねいている間にか?」
シンキ「……」
カンクロウ「…冗談だよ そう睨むな」
「悪かったよ」
我愛羅「……」
「お前を制止したのは私だ」
「戦う許可を与えなかった」
シンキ「お言葉ですが義父上」
「そういう問題ではありません」
「お許しがあろうとなかろうと オレが勝てる見込みなどなかった…」
ヨド「うずまきボルトとやり合えば勝つのはアンタさ シンキ」
「間違いなくね…」
「それでチャラじゃん?」
シンキ「……」
我愛羅「焦ることはない」
「影の立場から見れば お前たちはまだ歩き始めたばかり」
「横にいる奴の歩幅を気にするよに前を見ろ」
「お前たちの忍道が果てしなく長いと知る事の方が先だ」
【ボルト自宅】
「ああヤベっ」
「がぁー!」
ブブーッ
携帯ゲームに興じるボルト。
ボルト「母ちゃんオレの上着直ってる?」
「破れてたとこ」
ヒナタ「えぇ…そこにあるけど」
「でもホントにいいの? 新しいのにしなくて…」
縫われたジャージを見るボルト。
ボルト「ああ」
「これがカッケーんだ」
微笑むナルト。
2人で家を出て行く。
「これから任務か? ボルト」
「まあね」
「そっちも仕事がんばれよ」
「”七代目”!」
ナルト「!」
ボルト「へへっ」
ナルト「………」
「コイツめ」
拳を合わせ、笑いあう2人。
そしてテレビのインタビューを受けるボルト。
『忍にとって一番大切なものは何だと思いますか?』
ボルト「やっぱ【チームワーク】と【根性】!」
「…でもって……」
「それを体に分からせてなんぼかな!」
『なるほど…』
街のスクリーンで流れているインタビューを顔岩の上から見ているボルト班の面々。
ミツキ「あれからテレビに雑誌に 引っ張りだこだね」
サラダ「ズルしたくせに…」
ボルト「」ギク
「そ…それはもう散々謝っただろォ!?」
「カンベンしてくれよォ!」
ミツキ「やっぱり君は大した男だよ」
「さすが四代目の孫にして 七代目の息子だ」
「次の火影も…」
サラダ「ねぇ! ボルト」
「本当は……アンタも」
「火影に……」
2人の視線が交錯する。
ボルト「オレは……火影に……」
「なるわけねーだろ?」
サラダ「……」
「えっ……」
ボルト「火影になンのはお前だろ?」
「だったらオレがサポート役だ!」
「しっかり守ってやんよ!」
サラダ「えっ…! えっ!?」
頬を赤らめ、焦るサラダ。
ボルト「オレにとっちゃ火影はただの『レール』だ」
「じいちゃんと父ちゃんが火影だからって」
「同じ道を行く事はねーってばさ」
サラダ「………」
「オレが目指すのは…サラダ」
「お前の父ちゃんみてェな忍だ!」
その言葉に驚くサラダ。
ボルト「オレはオレの『忍道』を行ってやる…!」
ボルトのネタバレ 最新9話10話のあらすじ画バレ画像 (3)
拳を握り、決意を固めるボルトにますます頬を赤らめるサラダ。
思わずボルトから目をそらしてしまう。
ボルト「………あ?」
サラダ「………」
ボルトのネタバレ 最新9話10話のあらすじ画バレ画像 (4)
(なによ…ボルトのくせに…)
(かっこいいじゃん…!)
改めてじーーっとボルトを見つめるサラダ。
ボルト「……」
「…なンだよ」
サラダ「………アンタの眼……」
「七代目よりずいぶん青いんだね…」
モモシキの言葉が浮かぶ。
『心せよ…』
『その青き瞳は』
『いずれ貴様から全てを奪い去る』
ボルト「………」
そこに遅れてやってくる木の葉丸
「お前ら待たせたな! そろそろ時間だ」
「ターゲットは近くだ!」
「急ぐぞ! ついて来い!」
木の葉丸に続いて飛び出すサラダたち。
ボルトは一人顔岩の上で、右手の包帯を外していく。
『そして自覚せよ……』
『【神】を倒した者はもはや……』
『只人ではおれぬのだという事をな…』
包帯を外すと、掌には印が浮かんでいた。
その手をグッと握りしめるボルト。
(運命……?)
(只人ではいられねーだと……?)
(上等だ…)
(運命だか呪いだか知らねーが)
(オレの『忍道』…)
(邪魔できるもんならやってみろ…)
(只者で終わる気なんか最初からねえ)
(だってそうだろ)
(オレは…)
(忍者だ)
(…前にもイッたが)
(これは少年が火影を目指す物語じゃない)
(それは父ちゃんの物語だった)
(他でもない)
(これは)
(オレの物語だ)
■そして、少年の物語が始まる──!! 次回新展開スタート!! ボルト達に新たな任務が!?
ボルト 10話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 50.

    「さすが四代目の孫にして七代目の息子」
    青い眼がどうのって話もボルト以前にナルト、その前にミナトからの血筋的な繋がりを考えると分かりやすい気がする
    敢えて悪く解釈するなら、青い目を持つ一族はうずまきの血統から、そして日向宗家から純血を奪ったという事実(ミナトもナルトも部下や仲間の犠牲の上に火影になった)
    かつてはうちはの一部が写輪眼の奪い合いをしたという話もあるがそれはさておき…
    「青い目が全てを奪う」
    青い目ですぐ浮かぶのはやっぱりこの3人だし、というところでのボルトはナルトより目が青い設定
    多分先天的にミナトの血統ルートで飛雷神の後で、後天的に白眼開眼か移植の流れ(自力開眼できないと今度はヒアシが犠牲になりそうだけど…孫世代の未来の為なら仕方ないよね…)

  2. 49.

    最初のコマ、掌にある百豪の印みたいなのが気になるな…
    あれってうずまきの血筋が影響してんじゃないかとずっと思ってるんだが、関係ないのかな
    サクラの目の色はクシナと同じだし、衣装は何度デザイン変えても赤い服なんだよね
    サラダも香燐から赤い眼鏡もらうし、写輪眼よりも怪力がサクラ並みに凄いのが伝わる サスケと同じ眼を手に入れたら余裕でカグヤ倒せそう

  3. 48.

    今更だけど、、、雨隠れの里の設定(小国ゆえに他国の侵略にあったり別の国の紛争の戦地になったみたいな、、)って朝鮮半島モチーフだったんだなぁってふと今思った。。
    遅いか!俺。

  4. 47.

    そういや1話でカワキとかってのと戦ってた時に呪印出てたな

  5. 46.

    週刊ジャンプじゃなくて同人誌で出せば?全く売れないだろうけど

  6. 45.

    ここで終わってもいいな。
    ダラダラ続けても、ナルトの評価落ちるだけ。

  7. 44.

    青き瞳は全て奪い去る(笑)

  8. 43.

    まだやってたの、この二次元作品

  9. 42.

    >うちは一族滅亡の本当の要因ってコミュニケーション能力の低さだったのかもなw
    そこに気づくとは……やはり天才か

  10. 41.

        ナルト♥ヒナタ      サスケ♥サクラ
           ↓          ↓
          ボルト(ナルト)♥サラダ(サクラ) いきなことするなあ

  11. 40.

    やっぱり眼だな
    主役は眼!
    いくらチャクラタンクで仙人化出来て六道の力を貰っても所詮はサスケやヒナタ以下の雑魚主人公だったんだな>ナルト
    ま、NARUT0は最初っから血筋至上主義ではあったが
    ナルトが雑魚かぁ
    複雑ですな

  12. 39.

    ボルトが主役とかなんか今一だな

  13. 38.

    何だかただのファンが作った同人誌みたいだな

  14. 37.

    これは結婚フラグ確定やねぇ
    あんまこういうの好きじゃないけど

  15. 36.

    >>冷静に考えると、ボルトが螺旋丸を投げさせる時点でおかしくないか?
    ナルトが螺旋丸を投げれるようになったの仙人モードが出来るようになってからじゃねーか。何で普通に出来るんだよ。
    ナルトは九尾の封印のせいでずっとチャクラコントロールが乱れてた。昔から色んな術が下手くそだったのはそのせい。ボルトには同じことはないし、さらに言えばチャクラを視認できる白眼(まだ開眼してないが)を持っているわけでナルトより人生はかなりイージーモードなのである

  16. 35.

    なるとがしんらきゅうびはぼるとにいくのか

  17. 34.

    サクラは火影の弟子で伝説の三忍でしょ?血筋は大したことないのに1番出世したのサクラじゃね?

  18. 33.

    やっと新章か
    つかそろそろ慣れてきただろうし週刊化すればいいのに。
    このままじゃ部数落ちっぱなしだろ。

  19. 32.

    毎週連載してほしい
    今のジャンプはこれとワンピしか読んでない

  20. 31.

    冷静に考えると、ボルトが螺旋丸を投げさせる時点でおかしくないか?
    ナルトが螺旋丸を投げれるようになったの仙人モードが出来るようになってからじゃねーか。何で普通に出来るんだよ。

  21. 30.

    映画編やっと終わりか。
    DBもシャンパまで映画編で
    つまらなかった。
    5月~2月でおよそ1年か。
    モモシキは消滅?
    カワキは次回出ろー。

  22. 29.

    シカダイやっぱりシカマルと同じくエリートコースかね

  23. 28.

    サクラの存在感ないなー
    NARUTOの方では最後の最後まで忍者として活躍したのに
    サスケといる時のサクラってただのモブ女だから嫌いだわ

  24. 27.

    サラダは黒髪ロングの美人キャラにでもすべきだった

  25. 26.

    サスケとサクラのシーンと大蛇丸無くしたのかよ
    無能

  26. 25.

    はあ?まだ続くんかよw

  27. 24.

    サクラって血筋はただの怪力女だよね
    ナルととかサスケみたいに特別な血筋ではない

  28. 23.

    ボルトとか主人公の器じゃないだろw
    何故かナルト弱体化してるの意味わからんし。ドラゴンボールみたいにナルト主人公に戻してどうぞ

  29. 22.

    うちは一族滅亡の本当の要因ってコミュニケーション能力の低さだったのかもなw

  30. 21.

    映画がない新しい展開か

  31. 20.

    サスケ糞かよ

  32. 19.

    ボルトとサラダの子供は確実に最強だろ

  33. 18.

    さすがにナルトに教えてやれよ
    サスケェ、、、

  34. 17.

    ネットの二次小説並のクソさ加減

  35. 16.

    サラダ顔は父親やんけ
    やることとか表情はサクラだけど

  36. 15.

    サラダ、母親に似て全然かわいいと思えないのはどうにかならんのだろうか

  37. 14.

    モモシキはナルト達で勝ってたよ
    馬鹿が邪魔して復活しただけで

  38. 13.

    モモシキが神なのか
    それともかぐや一族自体が神なのか

  39. 12.

    続きはよ

  40. 11.

    モモシキぶっちゃけナルトとサスケで勝てたよね

  41. 10.

    多分これからボルトは批評だらけになりそうだな

  42. 9.

    我愛羅も今や一人称「私」なのか

  43. 8.

    The Last以降白眼が超重要血統ってことになってんのクソ笑う

  44. 7.

    同人展開が始まったか……

  45. 6.

    相変わらず輪廻眼は強いなw

  46. 5.

    月1だから忘れたころにくるな

  47. 4.

    神樹の実食べてないモモシキが神なら、神樹の実食べたカグヤを倒したナルト達はどうなんだって話だよな

  48. 3.

    いつからモモシキが神になったんだ

  49. 2.

    2コメ

  50. 1.

    1コメェ