mobile_banner

【食戟のソーマ】 ネタバレ最新222話 確定『守りたいもの』 あらすじ 【→223話】

食戟のソーマ、最新222話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


冒頭は引き続き回想から。

■仲間を求めて──

えりな「会いに行く?」

「女木島さんに?」

ソーマ「おうっ 電話口で断るって言われただけじゃ納得できねーし」

「改めて味方になってくんねーか頼んでくるわ!」

田所「あのね一色先輩に聞いたんだけど 女木島先輩も事情があって北海道へ来てるらしいの…」

「ここからわりと近くらしいし…行ってみようかなって」

えりな「そうね…確かに女木島さんは必要な戦力だわ」

「けれど難しいミッションになるでしょうね………」

ソーマ「へ?」

えりな「ラーメンマスター 女木島冬輔…またの名を―――」

【旭川市内】

「食戟ぎらいの料理人」

■敵城視察開始!

とある旅館を訪れたソーマと田所。

人が次々に訪れている。

田所「えっと…多分ここで会ってるはずだよ 女木島先輩がいるっていう場所…」

ソーマ「何なんだろうなこの集まりは」

男達「おい……見ろ」ヒソヒソ

「遠月学園の制服だ!」

ソーマ「?」

いきなり凄んでくる男たち「何者だお前ら!!」

「まさか“敵”の回し者じゃねぇだろうな!?」

ビビる田所「ひぃああああ!?」

「あの あの……ごめんなさいいい」

そんな田所を庇うソーマ「ちょ待って下さいよ 敵って誰のことすか?」

男「薊政権…・中枢美食機関(セントラル)だよ!!」

新聞を突き出す男。

ソーマ「!?」

日本経済新聞ならぬ日本済経新聞。

そこには『遠月学園』『北海道飲食店とパートアーシップ締結へ』という見出し。

「英断?」「脅迫?」という煽りも。

写真に写るのは、笑顔の薊と対照的に暗い表情の偉い人。

「真の美食?だか何だかを掲げるセントラルは 手始めに北海道の飲食店から粛正を開始したんだ」

「“ビジネスパートナーシップ契約”だとか聞こえはいいが」

「要はセントラルが指示する通りの品を作れっていう命令だよ」

「それに従わなきゃ食材の仕入れ先に圧力をかけて営業がままならないよう仕組みやがる!」

「実際問題 すでに閉店寸前まで追い込まれてる店は十や二十どころじゃない…!!」

『日本中の料理店を潰すこと…かな』という司の言葉を思い出すソーマ。

ソーマ「………」

田所「そんな…そんな大変な事が起こってたなんて…!」

男「でも俺らラーメン職人はそんな圧力には屈しねぇ!」

男2「あぁ!今まで積み上げてきた味を変えられてたまるかよ」

「俺らには若がついてるからな!」

ソーマ「わか?」


旅館の中では女木島が男たちの相談を受けていた。

女木島「おし……話は分かった」

「まず俺の持ってる人脈を総動員して流通ルートを確保する」

「皆のラーメンは俺が守る」

「どうか踏ん張ってくれ……!」

男達「若!ありがとうございます!」

「若がいれば百人力…いや千人力だ!」

ナレーション:

女木島冬輔はラーメン道を追求すべく

日本全国で屋台を引き修行の日々を重ねていた

そしてその先々で――

経営ピンチに陥った店を助けたり ラーメン店同士のいざこざを解決したりする内に

彼の名は全国に広がることとなる

そうしてあれよあれよという間に

日本中のラーメン店主から絶大な信頼を受け“若旦那”や“組長”などと呼ばれる…

ラーメン界の若き王となったのだ

ソーマ(組長て!! ほんとに高校生かこの風格)

男「あの時の恩は忘れられねぇっす…!!」

「先代店主であるおれの親父が病に倒れた時…偶々通りかかった女木島兄貴が店を支えてくれたんだ」

「おかげで店を維持できて…親父も復帰できて!」

涙ぐむ若い男。

女木島「おまえが店を見捨てなかったからさ」

「これからも…親父さんを支えてやれよ」

「俺も出来る限りのことをする」

明らかに年上の男におまえ呼ばわりする女木島。

だが男たちは感動でそれどころじゃない様子。

男達「若旦那あ!!」

「女木島組長ぅう!!」

号泣する男たち。

田所「すごい人望だね…」

ソーマ「どっかの誰かとは大違いだなぁ」

 丼研の主将を思い浮かべるソーマ。

 

そこで女木島がソーマらの姿に気付く。

女木島「………」

気まずそうに頭を下げる田所「………」

気まずさなど どこふく風のソーマ「どもっす」

そしてソーマらと女木島の会話。

女木島「電話でも伝えたはずだ」

「断る」

「その連隊食戟(しょうぶ)…俺の出る幕じゃねぇよ」

田所「で でも先輩だって十傑第三席を外されちゃったんですよね…?」

「敵の十傑サイドに勝ったら席次を取り返せるのに…」

ため息の女木島「はぁ~~~~~」

ソーマ「?」

女木島「俺は勝負ごとは性に合わねぇのに遠月に入ってから勝負勝負」

「何でも勝ち負けだ 同級生からも毎日食戟を挑まれたよ」

ソーマ「なんで入学しちゃったんすか」

女木島「そりゃ日本一の料理学校だって聞いたから…」

「で…あんまりしつこいんで売られた勝負を片っ端から受けてたら」

「第三席まで上り詰めてた……」

 

ソーマ(すげぇ)

女木島「だが俺はもうウンザリだ」

「料理に勝ち負けがあるとすれば…いかに客を喜ばせられるかという競争だけでいい」

「俺のラーメンを戦闘の道具にしたくは無ぇんだよ」

田所「…………」

「あのっ…先輩のお気持ちはわかりました…」

「でも もう一度お願いさせて下さいっ」

「私たちの友達の…退学が…かかってるんです」

「私はどうしても皆を守りたくて…それで……っ」

必死に頭を下げる田所。

女木島「俺も守りたいだけだ…今のラーメン文化をな」

「悪いが力になる気はねぇよ」

「自分達のことだけで手一杯だ」

ソーマ「…………」

男「気の毒だが諦めな…若は一度言ったことは違えないお人だ」

しゅんとなる田所「………っ」

ソーマ「じゃあ女木島先輩こうしましょー!」

「この連隊食戟(レジマン・ド・キュイジーヌ)に参戦してくれたら俺が十傑第一席を獲ってですね…」

「ラーメン業界にちょっぴり贔屓してあげますよ!どーすかコレ?」

し~~ん

女木島「はぁ………?」

田所「ちょちょ…ちょっと待って創真くん!」

「その場合実力的に一席は女木島先輩になるんじゃ…?」

ソーマ「ん…そっか んじゃそん時は先輩もたおす!」

田所「えぇえ色々無茶だよぉ~~~!」

女木島「……俺は勝負ごとはきらいだがな」

「口だけの奴はもっと嫌いだ……失せな」

ソーマ「それは実際に俺の力見てみなきゃわかんないすよね?」

「俺が先輩よりも美味いラーメンつくれたら」

「口だけじゃないって証明できないすか?」

手ぬぐいを外すソーマ。

女木島もまた、懐から手ぬぐいを取り出す。

女木島「……ラーメンだけで俺に勝つだ?」

「それが口だけって言うんだよ…!!」

煽り耐性がやたら低い女木島、さっそく挑発に乗ってしまう。

男達の間にざわつきが広がる。

女木島「いいか…これは勝負ですらねぇ 後輩への“躾”だ」

「調理場へ来い」

男「驚いた…若があんな挑発にあっさり乗るなんて」

「そんなに憎たらしかったのかねぇあのガキが」

田所「創真くん……?」

 

そして二人のラーメンが出そろう。

まるで暴風雨にさらされたような衝撃がソーマを襲う。

 

女木島「……力量差は歴然だな」

「ラーメンじゃ逆立ちしたって俺には勝てねぇ」

ソーマ「……一戦こっきりじゃ実力の全部はわかんないすよ 俺が参ったっていうまでつきあってもらいます!」

女木島「………ふん」

そして何度も何度も勝負は続く。

麺で何度もしばかれ、チャーシューのボディーブローを食らう。

もはや何の勝負か分からない。

男達「まだ…諦めねぇのかあのガキは」

「相手はあの女木島兄貴だ…これだけ連戦して集中力もつわけねぇよ!」

「これ以上はやるだけ無駄だ!」

そして夜になり…

 

さすがに疲れの見える女木島「……もうじゅうぶんだろ」

「何でそこまでして意地を張りやがる……?」

ボロボロになっているソーマ。

女木島(ちっ…なんでこんな勝負受けちまったんだ俺は)

「機関(セントラル)に勝って仲間を助けてぇってのはわかったが 今どれだけ粘った所で実力差が覆せるわけねぇぞ!」

(こいつの目を見てたら…つい熱く……)

ソーマ「仲間の事もありますけど」

「それ以上に…とにかく気に食わないんす」

「俺は……ぜんぶの皿が自由であってほしいんすよ」

「なのに薊政権…セントラルはその真逆の事をやろうとしてやがる」

女木島「…………」

ソーマ「豚カツも焼き鳥もカレーも鍋料理も…まぁ何でもいいすけど」

「とにかく俺はいろんな料理人が創ったものを食ってみてぇし…競ってみてぇ」

「自分(てめー)の皿と全然違うモン作るやつらがいればいるほど面白ぇ そういう環境を守りたいんす」

その言葉に感銘を受ける女木島。

「だから…もうひと…勝負―――」

と言いかけて倒れるソーマ。

田所「そそそ創真くん!?」

男達「寝てるぞ…」

「よっぽど消耗したんだろう…」

一勝負、と言いかけた時のまま、人差し指を立てながら寝ているソーマ。

女木島「不戦勝だな」

田所「えっ…そ そんな…!待って下さい」

女木島「こいつは参ったとは言ってねぇ」

「にも関わらず対戦を放棄する…俺の負け」

「幸平の不戦勝だ」

田所「そ…」

「それって……」

女木島「“約束”しよう」

「その連隊食戟において」

「勝利のために全力を尽くすと!!!」

女木島ニキ参戦!

■約束を胸に、誓うは”勝利”──!!

次週へ

食戟のソーマ ネタバレ 223話へ続く!!

コメント

  1. 92.

    女木島かっこよすぎだろ

  2. 91.

    何が素晴らしいって過去編を1話で終わらせた事な

  3. 90.

    竜胆はきっとこの世に存在しない食材を出して、味を再現不可能にして勝利だな。世界の果てにあるラフテルにある希少生命体を材料にし、この世のどこかにあるという伝説のスパイスで香ばしく演出した、ドラゴンのステーキだと!!なんといううまさだ。ってやれば、ソーマは伝説の料理漫画になる。いまでもいいとこいってるけど(もちろん、褒めてません。)

  4. 89.

    司はまさにセントラルの考え方そのものの価値観で納得出来る、竜胆は作者曰く司関連、斎藤とももはたぶんどっちかが支持したから、叡山はソーマへの復讐かな

  5. 88.

    司→葉山への提案にデメリットと脅迫を無くした感じ
    竜胆→楽しければ別になんでも
    女木島→ラーメンの地位向上、セントラルへの反故心、ソーマとの約束
    ロリ→なんとなく爺が嫌いそうだから
    斎藤→司と似たようなもん
    叡山→金儲け
    寧々→爺政権よりも薊政権のほうがかなりマシだから
    一色→寮のみんなを助ける為
    えりな→みんなの退学の撤回
    久我→司へのリベンジ、ソーマを利用した7席奪回

    こんなんだと思う

  6. 87.

    竜胆は司が好きだからセントラル行ったんだろ

  7. 86.

    ん?3タテ?そんなの決まってるじゃないか
    勝負は一進一退、五分五分の戦いが読者から指示されると作者は信じているんだよ
    だから3連勝したら、次は3連敗とするのがこの作者の信条

  8. 85.

    回想っていうのは、そのキャラをアピールする場なんだよ
    逆に言えば本編では目立たない結果になる、すなわち負けることを意味するんだ
    竜胆パイセンの回想は負けるときにやるんじゃないかな

  9. 84.

    お願いだから3タテはやめてほしい

  10. 83.

    ゲテモノではなく希少食材だからな、我らに馴染みがないもので当たり前なんだよ。
    しかし、改めて十傑(笑)連中がなぜそっちについたのかなぞだよな。
    特に司なんて、自分の料理にしか興味なさそうな感じなのに、わざわざ他人の料理改善に努めようとすることがすでに不明だが・・・

  11. 82.

    女木島さんキタァ~!!
    マジリスペクトっす。

  12. 81.

    竜胆は自分が自由に料理できる側だし、面白そうだから騒動に乗っかっただけだろ

  13. 80.

    これ見ると竜胆はますます反逆者側で薊政権とは合わないと思うんだが、やっぱり何か理由があるのかな?

  14. 79.

    ゲテモノゲテモノて(笑)
    随分お気に召したようで

  15. 78.

    ここまで女木島上げしかないからそりゃ有利に見える

  16. 77.

    良くて引き分けだな

  17. 76.

    ここまでカッコよく参戦しといて2回目ですぐ退場ってなったら台無しだよね。
    美作と相手変えとけばなぁ。

  18. 75.

    でも女木島ニキが竜胆に勝つ絵が浮かばねぇ…

  19. 74.

    ここまで見せられてゲテモノ料理の竜胆が勝ったらガッカリだなぁ

  20. 73.

    竜胆、負けるんじゃね?っていうかゲテモノマスターは早々にご退場してほしい。

  21. 72.

    女木島さん今の十傑で一番好感持てるわー
    十傑の今回の戦う動機って

    司→?
    竜胆→面白いのが好き
    女木島→ラーメンの地位向上、困ってる料理屋の援助、ソーマとの男の約束。
    ロリ→?
    斎藤→?
    叡山→金儲け、ソーマへの復讐
    寧々→一色との決着
    一色→寮のみんなを助ける為
    えりな→みんなの退学の撤回
    久我→司へのリベンジ

    でも多分女木島さんが凄い良い奴じゃなくて、他のが駄目なんだな

  22. 71.

    美作をただ負けさせるならそれこそ黒木場とかアリスで良かったろとなるからなぁ
    美作にした理由はあるんじゃないかね

  23. 70.

    なんとなく、美作が負ける雰囲気じゃないだよな!女木島と久我は負けそうだけど…

  24. 69.

    くそw
    フォーンド、ファイブンドがじわじわきやがるw

  25. 68.

    ○○○○マスターに、俺はなる!

  26. 67.

    女木島ニキも熱い奴じゃないか・・・好きだわー

  27. 66.

    なんだよ食戟嫌いってだけで食戟はやりまくって三席までいってたのかw
    やはりある程度食戟しないと上になれないんだな

  28. 65.

    得意の蕎麦で口だけの一年に負けた方がいらっしゃいましたね…

  29. 64.

    挑発のソーマにタイトル変更しよう

  30. 63.

    えりなは大将(笑)だからな

  31. 62.

    一緒に行くのはえりなじゃ駄目だったん?

  32. 61.

    作画変わった?

  33. 60.

    創真と司以外は勝っても次負けるの決まってるようなもんなんだよなぁ

  34. 59.

    酔っ払い女がどっちか選べないとか言い出すのか

  35. 58.

    なんか、女木島と竜胆は引き分けになりそう

  36. 57.

    全滅するまでやるんだからソーマかえりな以外皆いずれ負けるだろ

  37. 56.

    女木島さん全力尽くして負けそう…
    竜胆はここで勝っても次で負けそう…

  38. 55.

    最後うまるがいる

  39. 54.

    えりなは歴代最強になる器て言われてたし覚醒したら司にも勝っても何もおかしくないんだけどな
    ソーマの立つ瀬がなくなるんだけどさ

  40. 53.

    この作品も今回ネタバレ短かったりする?

  41. 52.

    >>38
    もし作者が田所が好きで話を作ってそれで面白くなるならそれでいい。
    前はえりな派だったけど薊編以降のつまらなさを見れば田所がヒロインだった合宿や選抜の頃みたいな面白い話の方が良い

  42. 51.

    竜胆の回想入らないわ、審査員も料理の説明スルーするわこの後竜胆上げがあるとしか思えないな

  43. 50.

    竜胆の回想が入れば女木島にも勝機はある。なければ竜胆の勝ちだろうね。

  44. 49.

    あまり戦ってないやつが二席や三席になってる時点でこの世代はそこまでレベル高くないんだろうなと思う

  45. 48.

    全力を尽くすけど勝つとは言ってないってか
    竜胆勝利安定っぽいけどどうなるのやら

  46. 47.

    戦うことでお互いの技術を向上させるシステムなんだから、
    戦いを避けるようなら論外でしょ。
    経験値が違うし、そんなキャラを強くし過ぎたら作品の根底を否定するw

    あまり戦わずに3席ってのがカッコイイんだと思うんだがなぁ
    叡山とか女木島みたいにトリッキーな動機の奴がいないと十傑マンネリするし
    経験値w全国を屋台で回ってる女木島が経験値低いわけない。
    対戦だけが経験値だと思ってるのか?

  47. 46.

    嘘バレですよね?今週遅いな。

  48. 45.

    流石にソーマは叡山か竜胆に負けるんじゃね
    コイツラ以外に負けたら立つ瀬どころか話的にも面白くない

  49. 44.

    味覚麻痺って引き分けだよ♨

  50. 43.

    女木島さんかっけえじゃん

  51. 42.

    負け癖のソーマ

  52. 41.

    この連隊食戟勝利したら女木島が一席として卒業するのかね

  53. 40.

    3nd スリーンド
    4nd フォーンド
    5nd ファイブンド

    ンゴンゴ言ってるなんj的に違和感がさほどないだろ

  54. 39.

    戦うことでお互いの技術を向上させるシステムなんだから、
    戦いを避けるようなら論外でしょ。
    経験値が違うし、そんなキャラを強くし過ぎたら作品の根底を否定するw

  55. 38.

    作者はホンマ田所ちゃん好きやなあ
    今回ソーマとセット行動させる必要ないじゃん

  56. 37.

    ソーマどんだけ負けてんだよ

  57. 36.

    >>13
    えりなごときが司に勝てるわけないんだよなぁ
    次年度の一席の一色先輩が色物の小林ごときに負けるとも思えない
    小林はラーメン戦がピークだろ

  58. 35.

    引き分けかねぇ
    引き分けになったらどっちも負け扱いなのか?

  59. 34.

    全然戦わずに三席か
    そりゃ必死にバトルロイヤル勝ち抜いてやっと五席とかの奴じゃ手も足も出ないわ

  60. 33.

    学園の行事には参加せず世界飛び回ってる二席と全然食戟しない三席ってもう似たようなものだなw

  61. 32.

    中村くんこんなことして国から苦情受けそう

  62. 31.

    戦闘の道具にしたくないとか言った矢先に創真とfight!!

  63. 30.

    田所「nda、nda」

  64. 29.

    3nd4nd5ndwww

  65. 28.

    …え?1週でラーメンさんの回想終わったの?
    嫌な予感しかしないわ

  66. 27.

    食戟全然やらないで三席にまでなった女木島さんって実はかなり凄い人なんじゃ・・・
    誰だよ新10傑に負けるとか言ってた奴、今の女木島さんみたら負ける気しねーぞ

  67. 26.

    反逆者全勝→薊VSソーマ、えりなになる気がする。
    タクミと田所は、2VS2のが連隊食戟のサポートあり書きやすそうだし、薊と戦う理流れにも持っていきやすい。

  68. 25.

    3nd4nd5ndてなに。バカ丸出し

  69. 24.

    女木島勝って欲しいな

  70. 23.

    嘘バレかと思った
    話に意外性がない

  71. 22.

    りんどー先輩も食戟よくしてたようには思えないんだが…行事も参加してないしこの人ら何で二席三席になってんだ?
    必死で食戟しまくって一席になってる司かっけぇ

  72. 21.

    女木島と寧々には圧倒的な差があったということか

  73. 20.

    ラーメンニキに勝って欲しいけど疾駆だからなぁ・・・

  74. 19.

    コメント13番の3nd、4nd、5ndがものすごく気になる…

    女木島さんカッコいいじゃん!展開的に面白いかは置いといて。
    勝つまで挑みますって言われて面倒臭くなったから参加することにした、ってぐらいの印象にしかならない。てか、女木島さん自体は遠月というか十傑そのものにそんなに未練はないのね。

  75. 18.

    読んで欲しくば3行以内にまとめろ
    改行ってものがあるのも忘れるなよ

  76. 17.

    女木島さんかっこよすぎw
    四宮以来久しぶりだわ、ソーマで好きになった男キャラ
    食戟嫌いってことは竜胆でもあまり女木島の本気の料理見たことないっぽいし、わんちゃんあるな

  77. 16.

    竜胆も事情あるっぽいからそれが分からないうちに負けるのはないんじゃね
    重要キャラもまだ回収されてない
    良くて引き分けかね

  78. 15.

    もう本気でネタバレ考えんなよ。アホか。
    女木島がすすきの行っていたらソーマとばったり遭遇。
    女木島「クラスのみんなには内緒だよ。」とソーマと一緒に十傑の権限で最高級ソーマに。
    お店の前で中村薊と遭遇してしまう。
    薊「お前ら反逆者はこんな低級ソーマに行くからダメなんだ。セントラルの選ばれたモノのみが行く本当のグルメを教えてやる。」と言い、タクシーを止める。3人で薊いきつけの会員制のハプニングバーに行くことに。
    ハプニングバー内
    ソーマ「あ、この人、テレビで見たことあるっす!」
    薊「ふふ、セントラルにはいれば芸能人ともハプニングできるわけだ。そこの女性、私と奥の部屋へ。」と下半身を露出して誘う薊。
    女木島「ヤベェ、母性本能をくすぐる包茎だ、あんなの見たらマダムはイチコロだぜ。」
    女性と一緒に消えていく薊。

    ???「あたしたちと一緒に飲まない?」
    ソーマ「あんたはモモ先輩!」
    モモ「竜胆先輩もいるよ。あっちで10人相手にハプニングソーマしているわ。私は年下が好きだから、あなたと食戟のソープするわ。」
    ソーマ「光栄っす。お願いするっす。食戟っす。」と奥に消えるソーマとモモ。
    一人残される女木島。
    3時間後。
    竜胆「今日もいろんな世界を味わったぜ。よぉ女木島。また一人か?ハプニングバーに来てもハプニングが起こらないってのは十傑やめても変わんねーのな。ワロス。」
    女木島「•••、俺は道程じゃない。まだ大事にしているだけだ!小林、お前はゆるさん!」

    女木島、勃つ!!

    ぐらいのネタバレでいいんだよ!

  79. 14.

    えりなが女木島より強いわけがない

  80. 13.

    三年勢は一勝はさせるだろうし、ここは竜胆の勝ちなんだろうな。2ndバウトは全敗で、
    3ndバウト
    田所×もも→もも勝
    タクミ×斎藤→タクミ勝(美作に間接的リベンジ)
    ソーマ×叡山→ソーマ勝
    4ndバウト
    ソーマ×もも→ソーマ勝(ソーマ初めてのスイーツ)
    タクミ×司→司勝(イサミの生徒手帳奪還ならず)
    一色×竜胆→竜胆勝
    5ndバウト
    ソーマ×司→司勝(一席は強い)
    えりな×竜胆→えりな勝
    Finalバウト
    えりな×司→えりな勝(反逆者勝利!!)
    こんな感じだな。

  81. 12.

    またおまえか

  82. 11.

    相変わらずセントラルのやってることが無茶苦茶すぎる
    同時にこれに賛同してる敵十傑も株もどんどん下がる

  83. 10.

    このしょうもなさそうな展開…間違いなく本バレ

  84. 9.

    ラーメンキングwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    これは強い(確信

  85. 8.

    リーダーさん本当に何もしてないな
    対戦人数決めただけ

  86. 7.

    期間限定のラーメン屋の出汁が濃厚で病み付きになると評判の店に女木島がいると聞きコッソリ覗いてみたら一物を鍋に浸している女木島パイセンはけーん!
    で女木島「今見たことは内緒だぞ」
    ソーマ「がてーん」
    とかにしろよ

  87. 6.

    リッツマールトンてわざわざ一文字変える必要あるのか?
    二風堂だか三風堂だかもあったけどさ

  88. 5.

    どんな顔して書いたんやろか…?これはうけるぞ〜ワクワク!ってな感じなんやろか…

  89. 4.

    頑張って考えたことに好感が持てましょた

  90. 3.

    うーん、これは本バレ!w

  91. 2.

    Gay

  92. 1.

    1こめ!