mobile_banner

【食戟のソーマ】 ネタバレ最新223話 確定『フィールドを超えて』 あらすじ 【→224話】

食戟のソーマ最新223話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


■女木島参入!!

女木島「……さて……わりぃな」

「そもそも俺は北海道のラーメン屋たちに助力するため来たってのに」

「ちょっと寄り道することになっちまった」

男「いえ!あのボウズには見所があります」

「どうぞ助太刀してやってきてください!」

「いってらっしゃい若――!!」

「しかし若…挑発に乗ったのは本当に意外でしたぜ」

「あの食戟嫌いの料理人がねぇ」

女木島「ん…なぁんか引っ張られちまうんだよなあいつには」

「奴が訪ねてきたときから気づいてたのかもしれねぇ」

「幸平創真って男の可能性に―――!!」

■その男のもとに仲間は集う!!

そして場面は食戟へ。

麗「さぁさぁ益々の盛り上がりを魅せていく2nd BOUT」

『第1カード 司瑛士vs久我照紀

 テーマ食材:緑茶(茶葉)』

『第2カード 小林竜胆vs女木島冬輔

 テーマ食材:唐辛子』

『第3カード 斎藤綜明vs美作昴

 テーマ食材:マグロ』

麗『調理の仕上げに差しかかろうとしているカードもあるようですぅ!!』

田所「すごいね…第2カード!二人ともパワー全開ってかんじだよ…」

タクミ「うむ…席次・実力ともに重量級対決と呼ぶにふさわしい」

青木「第3カードの方はどうだ?」

佐藤「なんかいろいろな素材を細々と準備してるみたいだけど」

「まだ料理の全貌は見えてこねぇなあ…」

吉野「やっぱパーフェクトトレースで行くのかな?」

葉山「とにかく…テーマ食材をいかに自分の調理へ落とし込むかだな」

黒木場「あぁ…そこをしっかり見据えてなきゃ敵と張りあうことすら出来ねぇ」

佐藤「お そうだ!第1カードはどうなってる?」

「一番お題の縛りがキツそうだけど…」

驚く伊武崎「……ん!?」

吉野「うわ ビックリした!どしたの伊武崎」

伊武崎「いや……気のせいかもしれねぇけど…久我先輩――」

「緑茶…まだ使ってなくね…!?」

真剣な表情で鍋を振る久我。

吉野「え!あ本当だ!!」

佐藤「おいおいもしかして勝利を意識しすぎて肉の調理にいっぱいいっぱいで緑茶のこと忘れちゃってんじゃねぇか!?」

吉野「マジかよ!気付け――久我バイセーン!!

「お茶!お茶~~~っ!!」

一方、司の調理を見ているソーマ。

ソーマ「!」

司は優しく、繊細すぎると言っていいほど丁寧に緑茶を操っている。

(司瑛士……!)

青木「おい見ろ司先輩の台!茶葉が4種類も!!?」

「あれ全部料理に使うのか!?」

丸井「……そうか!」

「この緑茶というお題…料理の選択肢がだいぶ絞られると思っていたが実がまるで逆!」

「“緑茶”という言葉が定義する範囲は広く…その活かし方も多様だったんだ!」

「そもそも緑茶とは…」

「摘み取った直後に熱処理することで酸化酵素の働きをストップさせる“不発酵茶”の事であり」

「日本茶全般を指す言葉だ」

「ざっと並べるだけでも煎茶・玉露・ほうじ茶・冠茶といった種類があり」

「味も香りもそれぞれ異なる」

「それらの豊かな香りを料理に移すもよし」

「苦味・渋味をアクセントとして活かすもよし…」

「方向性は数限りない…!

佐藤「いやでもいくら範囲が広いからって」

「お茶っ葉を何個も何個も使えばいいってもんでもねぇだろ」

青木「だよな……一緒くたにしちまったら個々の香りが打ち消し合いそうだしなぁ」

ソーマ「んーや…そこは流石の第一席だ……」

「“対話”の方はばっりちみたいだぜ…!」

司(さぁおいで)

(そう…怖がらずに)

(俺のところへ―――…!)

ナレーション:

煎茶は熱湯で30秒…渋味成分カテキンを適度に引き出す

玉露…60℃で2分!低温の茹でうま味成分をじっくり侵出

うま味・渋味成分の総量が少ない玄米茶は95℃の高温で30秒…香り高く淹れる

深蒸し煎茶は含有成分が溶け出しやすいため80℃の短時間で完成だ

秘書子(湯を沸かすのにつかっているのは…南部鉄器!)

(お湯のカドが丸くなり まろやかな口当たりになると言われている…!)

(沸かしたお湯は茶器に移し…4つの茶葉それぞれにとって最適な温度まで下がるのを待つ)

(そして優しく茶葉を蒸らし)

(素材の潜在能力(ポテンシャル)を最大値まで輝かせる――)

(見事なまでの手際だ…!欠点がどこにも見つからない!!)

「あの気品すら感じさせる所作……」

「食材を自由自在に操り従えさせているというよりは…むしろ―――」

中村「そう…実のところは逆なんだろうね」

「調理中の司瑛士は……」

「食材という君主にどこまでも深い敬意をもって傅(かしず)く 一振りの剣なのだ―――!!」

田所「食卓の白騎士(ターフェル・ヴェイスリッター)………!」

「緑茶に対する完璧を越えた仕事ぶり…」

「一体どうやって対抗したらいいんだろう―――?」

司「さっきからずっと中華鍋に集中してるみたいだけど……」

「大丈夫か?久我」

汗だくの久我が無言で司に目線を向ける。

司「一本気なのは悪くないことだけどさ」

「でも以前から思ってたけど…」

「己のフィールドに閉じ籠もりがちなのはわるいクセかもな」

「緑茶…日本茶って素材のことをおまけみたいに考えてるんじゃないか?」

「お題を活かすことは 時に自分を抑える事でもあるはずだ」

「一つのこだわりに囚われていては…新しい美味には届かない事もある」

「久我の熱意は認めてないわけじゃない…でもな」

「今のままじゃいつまでだって俺には勝てない――って思うよ」

「それは どうかなァ?」

掌サイズの瓶が久我に向かって投げられる。

それを受け取る久我。

青木「何だ……!?あの瓶…!」

「なんか黒っぽい液体が入ってる……?」

むむ…と不思議そうに見ているアン。

美作「チームメンバーの調理をサポートすることが認められている」

「それが連隊食戟(レジマン・ド・キュイジーヌ)だったよなァ……?」

不気味なオーラを発する美作。

久我「ご苦労さん美作ちぃん!!」

ここでようやく緑茶を取り出す久我。

生徒「な…!?」

「ここで久我が茶葉を取り出した!?」

「もしかして美作があの液体を寄越すのを待っていたのか!?」

「何だとぉ!? それじゃつまり美作のやつ…敵だけじゃなく」

「“味方のこともトレースして”サポートしたって事か!!?」

極星寮「「出たー!!周到なる(パーフェクト)!」」

「追跡者(トレーサー)!!」

「美作昴ー!!!」

昴「ちょりちょりちょりーっす!! 久我照紀だよ~~~んっ」

「今日こそは憎っくき憎っくき司っさんに一泡吹かせちゃうっつ――の!!」

久我「うんマジそれやめて」(真顔)

「でもサンキュねっ!!」

ソーマ「おっしゃあ やったれ久我先輩!!」

「美作ぁ――!!」

えりな(さぁ…見せてやるのよ)

(反逆者の“連隊”を!!)

■打倒司へ、一歩前進!?

食戟のソーマ 224話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 132.

    女木島負けても、田所にラーメン伝授で出番あるんじゃね。選抜の黒木場戦であった、今の自分には濃厚なラーメンは作れないだったかの台詞を成長描写としてフラグ回収出来るし、今回で株上げた女木島もまた使いまわせる。

  2. 131.

    結局一席二席を倒さないと、倒してるとは言わないんだよな。
    セントラルの余裕は結局その二人なんだからな。

  3. 130.

    それだと、また同じ事しそうだな・・・
    なにより、悪がそのまま居座ってるのがすっきりしない

  4. 129.

    >連隊食戟終わった後の席の奪い合いってどうなんのかね?
    >セントラル側の奴らはみんな退学だしw

    反逆者側が負けたりしない限り、
    ソーマ「いや、俺は全部の皿が自由であるべきだと思うんすよね。
    今回は立場が違うんで戦うことになりましたけど、司先輩もりんどー先輩も、
    みんなすごい料理人じゃないっすか。俺らの退学を取り下げてみんなまた戻してくれるんなら
    先輩らが退学する必要ないと思うんすよね。むしろ先輩の料理ももっと勉強したいっす!
    だからこれからはセントラルとか反逆者とか無しにして、お互い高めていきましょーよ!」
    になりそうな気がするんだよね。

  5. 128.

    こんな序盤から司一人でずっと戦う展開とかアンケート取れないだろww

  6. 127.

    ラスボスが中村で中ボスが司じゃないの?

  7. 126.

    竜胆は司先輩の前にあんなスゲー料理人がいるなんて!
    てセリフが司の前の中ボス感半端ないわ

  8. 125.

    連隊食戟終わった後の席の奪い合いってどうなんのかね?
    セントラル側の奴らはみんな退学だしw

  9. 124.

    一色は最後まで残りそう。
    恐らくソーマえりなで司竜胆片付けたあとにおまけの叡山を屠る役割。
    寮のこともあるし、これだな。

  10. 123.

    今後司が出ずっぱりになるんだろうけど漫画としてどうなんだ?
    人気キャラでもあるまいし出てくる度に嫌なキャラになってる
    一色タクミ田所はダイジェストで負けさせる気なのか

  11. 122.

    121
    途中でいくつか黒星がついても最終的に司一人が勝てばいいから当人同士の好きなように戦わせてんだろ

  12. 121.

    そもそもピンチなのはセントラルなのに司が向こうの最強戦力女木島と当たらないのがおかしいからな
    原作がどうしても久我のリベンジ描きたかったんだろうけどこれで斎藤や竜胆失ったら大将の司が馬鹿にしか見えないんだよなぁ

  13. 120.

    今回久我が1票取れて負けて竜胆も負けたら最終戦は司VSソーマどころか司VSソーマエリナ一色女木島くらいの余裕のカードになると思うんだが
    反逆者側全くピンチにならずに終わるな
    残ってる叡山とももは田所と当たらない限り勝てないだろう

  14. 119.

    これが(漫画として)最終決戦ならソーマVS司はソーマ勝ち確なんだが…
    もしも2年生編やBLUEとかやるならソーマ負けてえりなを活躍させてやってくれ。

  15. 118.

    そもそも二年で一席がミスだろう
    作者も忘れてそうだけど

  16. 117.

    斎藤も竜胆も負けても別にそこまで気にしなそうだけど、司は負けたらこの世の終わりのような顔しそうだから楽しみ

  17. 116.

    司に限らずセントラル組に魅力的なキャラなんて1人も居ないだろ
    みんな大好き四宮先輩だって最初は叩かれてたんだから、敵キャラに魅力を求めるだけ無駄だって

  18. 115.

    事例が少ない2年で1席獲得も竜胆と一緒のタイミングだったし
    今のところ嫌味な部分とオールラウンダーに強いという点しか目立ってないから
    どうしても卒業生や四ノ宮の劣化としか捉えられないんだよなぁ
    もっと言うとソーマと対戦が決まれば負け確って所がもっと萎える

  19. 114.

    主人公側を応援したくなるのがいいよね。
    敵になんも魅力ないのが辛いけど。

  20. 113.

    司のキャラは失敗してるとしか思えない
    敵としてかっこいいと思える部分がないんだよな
    顔も女にしか受けてないだろ

  21. 112.

    そろそろ司に対して、親父や四宮あたりから、自分が学生の時より凄いやつだって発言がほしい

  22. 111.

    77
    それまでの話と劇的に変わってしまった薊編自体が編集に無理やり書かされたようにしか見えないしな

  23. 110.

    竜胆は回想入らないと負けてもわざとってこともありそうなのがな
    何もないのが不自然

  24. 109.

    書き手のさじ加減一つでどんな結果もありえる

  25. 108.

    女木島さんは1人で調理してるし
    竜胆に勝てる可能性もあるか?
    料理披露は司vs久我→女木島vs竜胆
    →美作vs斎藤て流れかもしれん
    美作サイドに視点うつらないとアヘ顔女みたいに瞬殺されるぞ美作

  26. 107.

    美作のはお茶の仕込みなの?
    久我が茶葉取り出してるからお茶とか関係ない物だと思った

  27. 106.

    バトル後
    司「お題である最も大切な茶の仕込みを他人任せにした時点で君の負けは確定していた」
    これだろ

    それ。なお本来他人にかまってる余裕なんてない美作は普通に負ける

  28. 105.

    バトル後
    司「お題である最も大切な茶の仕込みを他人任せにした時点で君の負けは確定していた」
    これだろ

  29. 104.

    今んとこ久我と女木島は回想や事情説明あり
    司と竜胆と斎藤はなし
    司は薊からの解説あり
    竜胆は生徒の実況はあれど審査員や薊からの解説はなし
    斎藤もまだ何もなし
    どうなることやら

  30. 103.

    やっと、連隊食戟になったな!

  31. 102.

    美作は勝つと思うが、久我先輩頑張れ〜
    女木島先輩負けそう……

  32. 101.

    打倒司へ、一歩前進!?
    ただし勝つとは言ってない

  33. 100.

    97
    叡山が言われてたのは「もしコンサルにのめり込んでなければ十傑の何人かが食われてたかも」という仮定の話であって、実際には長期間コンサルにのめり込んでたんだから本気がどうとかは関係無いよ。

  34. 99.

    斎藤勝っても何も面白くないな

  35. 98.

    寧々はともかく本気叡山は二年生全員を喰えるって言われてるしえりなより強いんじゃね
    そもそもえりな自体の描写がここ最近全くと言っていいほど無いから葉山より上かすら怪しいけど

  36. 97.

    第1カード・第2カード・第3カードで
    久我、竜胆、美作がそれぞれアップ
    司、女木島、斎藤が後ろ姿でバック
    久我、竜胆、美作が負けて
    司、女木島、斎藤が勝つ流れかな?

  37. 96.

    お茶って淹れた後にうまみとか香りとかが持続するもんなの?

  38. 95.

    連隊に勝つことが大事なのは分かるけど久我自身はタイマンで勝ちたいんじゃなかったのか…美作にサポートさせて負けるのはなんだかなぁ

  39. 94.

    司が思った以上に感じ悪いな
    無口なキャラで良かったんじゃね

  40. 93.

    2年最強は一色だな

  41. 92.

    アヘは二年最強料理人だぞ
    女木島さんが強すぎただけだからな

  42. 91.

    司をトレースしてからすぐ用意して投げたと思ったけどそれは早すぎか笑

  43. 90.

    司も割と正論言ってるとは思う
    ただ自分の皿しか見えてない奴に言われたら何かイラっとくるな

  44. 89.

    久我照紀の存在を叩きつけて司に敗北て流れだろ。久我は結構好きなキャラだけど無理だろ勝つのは

  45. 88.

    司は創真がリベンジするだろうしここでは負けないだろ
    わざわざ負けイベントまでやってるし
    他の2人は知らん

  46. 87.

    こんなのが連携だと納得してるやついんの?

  47. 86.

    司が負けフラグ立ててない??
    てか、現時点での司のイメージが「イヤミでネクラなイケメン」なんだけど。
    良いところイケメンだけなんだけど…。いいのか?いいのか。

  48. 85.

    連隊食戟って料理(調理)で連携するのかと思ってたが…
    あらかじめ用意できてた瓶渡すだけなら調理開始前に渡せたんじゃないか
    久我も自分が使う素材だから自分で確認しておきたいだろうし。

  49. 84.

    中華は負けるそれが運命

  50. 83.

    久我先輩何気に好きだぞ!!
    是非勝ってもらいたい!

  51. 82.

    70

    お題が茶ならしょうがない

  52. 81.

    吉野がウザすぎる

  53. 80.

    XO醤か!

  54. 79.

    美作があんなに勢いよく瓶投げてるとは思わなかったわ
    下手すりゃ久我死んでたろ

  55. 78.

    マンガなんだから強さの順位なんてあってない
    ようなもんだろ

    作者の気分やさじ加減ひとつでどうにでもなる
    編集からの注文で土壇場で変わることだってな

  56. 77.

    えりなが寧々と叡山に負けるとは思えない

  57. 76.

    一応食の最高峰ってことになるから一週一品は裏方が無理でしょうw
    変なの出すと叩かれるしw
    1ヶ月で一品ぐらいのペースじゃね。
    一回戦の女木島さんみたいに訳わからず勝つんなら話は別だけどね。
    これ終わるまで相当かかるよ。

  58. 75.

    司と竜胆は何か事情あるらしいとかイベントで言ってたみたいだけど全然明かさないから読んでるこっちとしては何の感情移入も出来ないしキャラが良くてもセントラル支持してるってだけでマイナスなんだよなぁ…

  59. 74.

    71

    必殺料理の蕎麦でソーマに完敗の寧々がソーマより上なわけないだろ

  60. 73.

    アリス・黒木場の2人て、えりな・ソーマ・葉山に置いてかれた感凄いわ
    田所はサポートメインで頑張れ
    タクミはサポート有りでもいいから、3年十傑の1人位倒せばライバル返り咲き出来るべ

  61. 72.

    でもアリスと黒木場が田所やタクミより弱いと思えない
    この二人は原作がどうしても残したくて無理やり残した印象しかない

  62. 71.

    司、竜胆、女木島 >> 一色、もも、斎藤 >> 寧々、久我、叡山(真面目にやれば) >> えりな、葉山、ソーマ、ジュリオ、アヘ顔 >> 他
    みたいなもんだし、連帯食戟が終わった後に席の奪い合いをされてもなぁ

  63. 70.

    なにこの取って付けたような連係みたいな茶番

  64. 69.

    丸井の解説で気になる点が
    「煎茶・玉露・ほうじ茶・冠茶」
    って言ってるけどほうじ茶がそこにいるのはおかしくね
    煎茶・玉露・冠茶の違いは収穫前に日光を遮光する期間の違い(栽培方法)だけど、ほうじ茶は煎茶などを焙じたもの(加工方法)だろ。
    同列に扱うなよ。扱うとしても玉露と冠茶の間には来ないだろ。

  65. 68.

    読者的には司と竜胆より、久我と女木島に勝ってほしいて思ってる奴の方が多いよね。それでも司と竜胆が負けるかていったらそうではないか。

  66. 67.

    司も竜胆も消えたら勝確になるから2人負けるのは無いだろ。まあももがお題全部デザート引いたら分からんけど

  67. 66.

    まぁ味方側のターンだと勝ちに思えてくるもんだからな
    司も竜胆も描写無さすぎてフラグって言えるもんないだろ

  68. 65.

    なんか司に負けフラグ、
    女木島パイセンに勝ちフラグ立ってんな…

    あと食檄の勝ち負けはどうあれ、
    どう考えても最終的に最強になれる能力だな、美作w
    料理人としては最強スペックすぎる…

  69. 64.

    席次決めは絶対あるだろう
    その時のラスボスが一色でいいよ
    こんなんで途中敗退とか勿体ないし司よりラスボス感あるし

  70. 63.

    連隊食劇終わったら味方内で席次を賭けて食戟しそう。女木島は参加しないとして、他7人で総当たりみたいな。勿論ダイジェストで。
    それで力関係はっきりしたら嬉しいなぁ。

  71. 62.

    反逆者の牢屋組はジュリオ以下なんだし、十傑になっても弱そうだけどね
    弱体化して尚十傑になれた葉山位だろ格が落ちてないの
    2年生以降も書くならみんなパワーアップするんだろうけど

  72. 61.

    訂正、2年生編、ね

  73. 60.

    2年生あってほしい(切実

  74. 59.

    この後改めて十傑の席次決めでもやらないと人気キャラのアリスや秘書子が空気のまま終わるんだが…流石にこれが最後じゃないだろ
    えりなとの対決もその時にやればいい

  75. 58.

    実質最終章みたいなもんだろうからそう簡単に終わるわけないでしょ
    ここまで来ても未だに嫌とか言ってんのは煽りでもなんでもなく見るの止めりゃいいと思うぞ
    この後の章とかえりなと戦うことぐらいしかないだろうし

  76. 57.

    本気で打ち切る気なら最後の試練的な意味合いで反逆者の完全試合の可能性あるぞ

  77. 56.

    展開遅くね。せめて今週で1つは料理完成してほしかった…。
    このペースじゃ2ndboutあと10週くらい続くぞ…。

  78. 55.

    多少焦ってくれる一席は見たいな

  79. 54.

    どうせ司は負けるわけないんだから、フォローに回った美作も無駄。
    竜胆も負けるわきゃないし、やっぱ1席2席の力をアピールする結果になりそう。

  80. 53.

    テーブルホワイトナイト()

  81. 52.

    司に魅力を感じない

  82. 51.

    美作は久我をトレースしてるってことだが、ガチ対戦で美作が綜明を早々と瞬殺できたから、久我のヘルプしてるの?

  83. 50.

    べらべら喋るのは向けフラグだがそんなんへし折るのが一席

  84. 49.

    美作潰しても司に勝てないんだから美作をあとの2人が助けて勝たせてあげてほしいわ

  85. 48.

    夢に出てきてうなされるから美作やめて

  86. 47.

    このペースだと26巻の内容では
    一つの試合も決着つかなさそう

  87. 46.

    美作の勝負捨てて敵の最強を潰すという展開は良いと思う

  88. 45.

    面白くないっていうなら今の流れにしたこと自体間違いだと思う叡山のあたりとかほんと面白くなかった・・・

  89. 44.

    やっぱり美作やってくれたね笑笑

  90. 43.

    美作は勝ってくれ

  91. 42.

    連隊食戟が忘れられてなくてよかった

  92. 41.

    ↓お前ふざけんなよクズ。

  93. 40.

    もうセントラル編、本当につまらないから。反逆者側が3タテで勝利でいいよ。ラスボスが叡山でいいじゃん。叡山をえりなが倒して、田所がももちんを倒して終わり。タクミが出番ないのは自然。だってキン肉マンでいうところのテリーマンだもの。タクミは解説要員。

  94. 39.

    美作昴きゅん好きだから頑張って欲しいですわ

  95. 38.

    久我もちゃんと美作手伝ってやるんだよな?そうじゃなきゃ一戦も負けられないのに自分だけ手伝わせるとか微妙
    三人で何かしら力合わせてそれでも敵わないとかならリベンジとして熱い展開だな

  96. 37.

    どう頑張っても久我が司に勝てると思えないんだけど。
    ソーマが一度司に負けてる時点で、リベンジ戦あるだろうしね。
    負けた相手にやたら執着するしソーマ

  97. 36.

    美作は自分の勝負捨てるのか久我と女木島がサポートしてくれるのかどっちだ
    斎藤勝たせても面白みないのに

  98. 35.

    敵側もサポート始めたら熱いんだけどな

  99. 34.

    包丁狩りの美作が包丁デカイだけの奴に負ける訳無い
    余裕持ってサポートできる

  100. 33.

    リーダーは後ろで部下に偉そうに支持を出して、失敗したら部下のせい、成功したらリーダーの手柄くらいの勢いでどっしり構えてればいいってARMSで習った

  101. 32.

    仲間探しも戦うこともないリーダーさん
    親父に反抗しただけで大将面してる
    えらいね

  102. 31.

    ラスボスは薊じゃないのか
    司はもっと静かに大物感出して欲しかったな
    結構べらべらうるせぇな

  103. 30.

    勝敗はわかってるけど美作の言うように一泡ふかせられるか否かが注目点だな
    個人的にはラスボスであろう司にはそれでも久我を一蹴するくらいの実力を見せて欲しいけど

  104. 29.

    司負けでいいじゃんこれ

  105. 28.

    ちょっと熱い展開だな
    ないだろうけど司負けないかな

  106. 27.

    えりなさん、一戦とりあえず戦ってから大将面してくださいよ・・・

  107. 26.

    お前は自分の食戟に集中しろや美作

  108. 25.

    美作はサブ専門キャラなのかな?

  109. 24.

    美作の安心感(ギャグ的な意味で)

  110. 23.

    ようやく連隊か

  111. 22.

    アレだけ引っ張って出した先輩をあっさり切るとかソーマらしいが、展開てしては-1145141919810点

  112. 21.

    ソーマが勝手に巻き込んだくせになw

  113. 20.

    0点

  114. 19.

    呼びつけて置いてリタイアさせるとか鬼畜すぎるだろ

  115. 18.

    薄力粉と小麦粉を混ぜ合わせるって、どっちも小麦粉じゃねーか!

  116. 17.

    どこの営業会社の上司ですかね?「負けることを考えた時点で不合格」っていう発想が日本の営業マンって感じ。

  117. 16.

    シャルム、イストワールの評価が旨味を感じさせながらも一点突破に辛さをより際立たせた、一撃の辛さは僅かに劣るが辛味と旨味の押し寄せる怒濤の連撃とか1:1で分かれるものの、味覚が鋭敏化した酔いどれアンが、両者の皿には僅かながら、しかし決定的な差があります、とか言う流れ。

    と書いてたら、葉山戦思い出した。

  118. 15.

    一生懸命考えたんだろうけど捻りがないなあ
    30点

  119. 14.

    飯食いながら読んだけど吹いたwww

  120. 13.

    助っ人メギーを連れてきたのはてめーだろーがw

  121. 12.

    嘘バレに初めて森が出来たw

  122. 11.

    クソワロ

  123. 10.

    竜胆先輩に殺されるだろこれww

  124. 9.

    これはひどいわww

  125. 8.

    んなわけねえだろうが‼

  126. 7.

    さよならMEGISIMA!!

  127. 6.

    これはいいw

  128. 5.

    やばいこれは笑うわwww
    外で見たから変な人になっちゃったよw

  129. 4.

    久々に笑ったわ

  130. 3.

    女木島かわいそうすぎだろwww

  131. 2.

  132. 1.