mobile_banner

【食戟のソーマ】 ネタバレ最新224話 確定『ストロボ、輝く』 あらすじ 【→225話】

食戟のソーマ最新224話のあらすじネタバレ(文字バレ)です。


表紙はソーマ。

『夏の始まり、冒険は初日。』

■“秘密兵器”を手に反撃開始!!

黒い液体の入った瓶を受け取った久我が中華鍋に火をかける。

久我(ご苦労美作ちん!!)

(さて久我照紀の調理は―――)

(ここからが本番なんだよね!!)

さらにアルミホイルを引き出す久我。

生徒「おぉ!?久我照紀何を始めた?」

「中華鍋にアルミ箔を敷いていくぞ…?」

久我「よーし行っちゃってー!」

生徒「あれは…即席の燻製器……!?」

「そうか!つまり久我の狙いは…」

「茶葉による『燻製』だったのか!!」

ホイルを布いた鍋に網をかけ、肉を並べて蓋を閉じる。

イストワール「ほほう……!燻製とは」

「中華料理には素材を揚げるなどした工程のあとで」

「醤油ベースの汁で似てとろみをつける“紅焼(ホンシャオ)”と呼ばれる調理法がある」

「彼もまた先ほどまで豚肩ロース肉の表面をじっくり揚げるように炒めていた訳だが…」

「揚げた豚肉に対し煮込みではなく“燻製”で手を加えるというのはおもしろい!」

「斬新と表現して差し支えない発想だ!!」

丸井「なるほど…考えたな!」

「燻製なら茶葉の香りを直接!ストレートに素材へ移す事が出来る」

「司瑛士とは別方向からの緑茶へのアプローチだ!」

ソーマ「ほほー中華鍋ってあんな使い方もできるのな~~」

「今度やってみよ ……ん?」

「んで例の黒い液体はどうなった?」

久我「それはこれからだよ幸平ちん 燻製と並行して…」

「必殺の“タレ”作りに入るよん!!」

さらに別の中華鍋を火にかける。

「バルサミコ酢をぐつぐつと煮詰め 味と香りを凝縮…」

「黒酢・砂糖・粉砕した緑茶!さらにさらにー」

「この『燻製醤油』を投入だ!!」

黒い瓶の中身を鍋に入れていく。

吉野「燻製醤油!?」

伊武崎「そう…美作がよこした液体の正体はそれだ」

吉野「おぉ伊武崎!燻製野郎!」

青木「燻製と来たらここぞとばかりにしゃしゃり出てきたな!」

伊武崎「美作の台にある中華鍋…あれでスモークしていたらしい」

「醤油を丸みのある香りを持つチップで燻すと」

「風味のまろやかさが際立ち 後を引く余韻の深さも段違いになるんだ」

葉山「そして肉だけでなく タレにも燻製の香りを仕込むことで」

「味わった際の香りの重層感もより高まる!その狙いもあるみたいだな」

青木「おお…!伊武崎と葉山っちが言うなら間違いねぇな」

イストワール「なるほど…」

「美作のおかげで 久我はさっきまでの間中 豚肉の調理に専念することができたという訳だな」

「見事なチームワークだと言える」

シャルム「しかし分からないことがあるよ」

「美作昴は自分の調理の方は大丈夫なのかい?」

「サポートばかりに手間と神経を割いてはいられないだろ?」

アン「確かにその通りですねー」ヒック

まだ酔いが覚めていないアン。

「対戦相手は言わずもがな強大……」

大きなマグロを豪快に吊るす斎藤。

アン「現 十傑第四席!! 当代きっての天才寿司職人」

「斎藤綜明その人なのだから!!」

青木「す………すすす……ッ」

吉野「寿司職人!!?」

佐藤「ふざけんな嘘だろ!!」

「得意ジャンルが寿司の料理人相手にまぐろなんてお題引きやがったのか!?」

吉野「アンラッキー王や!」

「あいつ幸平以上のアンラッキー野郎やったんやー!!」

むっとするソーマ「別におれはアンラッキーじゃねぇっての」

斎藤「まっこと不運な男よ」

「だが慈悲は無粋だな」

「俎板(まないた)の前に立ったなら」

「最高最善の仕事をするだけよ……!」

包丁…というよりほぼ日本刀にしか見えない刃物を取り出す斎藤。

青木「どうすんだよこのカード!!」

ソーマ「いいから落ち着けって…それに見てみろよ」

「なーんかやらかしてくれそうなツラだぜ?」

ニヤニヤしている美作。

先にマグロに手を付けたのは斎藤。

斎藤「破ッ!!」

あの巨大な刀でマグロを一気におろす。

生徒「うぉおおー!!とんでもねぇ!」

「あっという間にまぐろを解体していく」

「パワーと技術これが十傑クラスの実力だぁ――!!」

だが斎藤が何かに気付く。

斎藤「!」

解体を終え、刀を拭きとる斎藤。

その背後では、全く同じ様に解体を終えた美作が刀を拭いていた。

生徒「…………え!?」

「あれ?おかしいぞ どうして美作の方も」

「もう解体が進んでるんだ……?」

気を取り直し、作業に戻る斎藤「…………」

「割(か)ぁッ!!」

写輪眼を発動する美作「FLASH!!」

相手の動きを完璧にコピーし、全く同じように調理を進めていく。

全く同時に解体を終える2人。

調理台の上に並んだ食材の状態まで全て同じだった。

青木「ど…………」

「どうなってんだ――!!?」

「1秒のタイムラグもなく」

「あの超速スピード調理を完全コピーしやがっただと!!?」

美作「これが俺の新たな必殺技…!」

「周到なる追跡・閃(パーフェクトトレース フラッシュ)」

ナレーション:

カメラでストロボを焚くように

瞬間的に相手の行動・思考を読み取り

自分の手元に全く同じ手順を反映させる……

一同「はぁあああ!?」

イストワール(そうか…ということは調理手順に対する思考時間はゼロにする事が可能!)

(斎藤がレシピを熟考していた時間を全て)

(久我のサポート…醤油燻製に注ぎ込めたのだ!!)

吉野「い…今までの美作っちのトレースとはマジで次元がちがう…」

佐藤「あの野郎いつの間にここまで」

「コピー能力を磨き上げてやがったんだぁ!?」

田所「すごい………!」

タクミ「ふっ……やれやれ頼もしい限りだな」

ソーマ「へへ…つまり今司先輩は」

「二人の料理人と戦わされてる気持ちってわけだ!」

生徒「お…おぃい!!久我照紀――!」

「いくら連隊食戟だからって……ず ずるいぞ!」

「司さんとタイマン張りたがってたんじゃねぇのかよ!」

久我「ん―――?こう見えて僕オトナだからぁ」

「個人的なプライドを優先したりなんかしないのさっ」

「まぁ後ろにカワイイ後輩たちが控えてる事だし?」

「少しでもラクにさせてあげるためにも手段は選んでらんないよ」

「俺の役目は…ここで必ずあんたを落とすことだからね司っさん」

久我の目つきが鋭くなる。

「ってワケで――」

「あんたの常勝街道ここで終わらせる」

司「”自分”を捨ててでも勝つ覚悟…確かに今までの久我とは一味違うみたいだ」

■後輩のために誓う打倒──!!

巻末予告画像:

食戟のソーマ 225話 ネタバレへ続く!!

コメント

  1. 134.

    薊に脅されてる奴が反逆者一気に叩けるから連隊やりたいとか言わないと思うが…。
    斎藤、もも、寧々の理由まで考えてないんじゃない
    勝ち負けは別としてセントラルは司と竜胆いれば話は回るしなぁ

  2. 133.

    ももと斎藤がセントラル派になった理由は薊に言うことを聞かなかければ実家の店を潰すとか脅迫されて、薊と食戟をしたが圧倒的敗北になって、セントラル派になったという事情になってほしい。

    薊に勝利して学園が解放されて平和になり創真達が新十傑になったら一年生で第四席か第五席に上り詰めた後輩の新キャラを登場して欲しい。

  3. 132.

    ソーマは1年生で第二席に上り詰めるのかな?薊の1年生で第三席に上り詰めたという記録を抜いて。もしソーマが第二席だったら、第一席は女木島冬輔で。

    連隊食檄でソーマ達が勝利したら、薊はいつの間にかえりなを誘拐して、アメリカにとんずらしてソーマ達が追いかけて、決戦の地・アメリカで完全洗脳されたえりなVSソーマが食戟するのだろうか?

    薊は城一郎や堂島と食戟するのかな?
    城一郎は薊に勝てるのかな?僅差で負けてしまうのかな?

  4. 131.

    久我の燻製鍋の豚肩ロース肉が美味しそう~。
    美作のパーフェクトトレース・フラッシュはウケた。

    ももと斎藤は薊に弱みを握られて(言うことを聞かないと実家の店を潰すとか圧力をかけられて。)仕方なくセントラル派になったという事情になってほしい。

    薊の声は三木眞一郎さんになってほしい。  

  5. 130.

    司こそ根っからのセントラル思考だろう
    むしろあいつとあいつについてった竜胆、ソーマに復讐したい叡山の理由以外わからん

  6. 129.

    竜胆は表向きは楽しいからだけど本当は司がいるからって言われてるんじゃ?

  7. 128.

    寧々→爺政権よりも薊政権の方がぶっちゃけまだマシだと判断したから
    竜胆→かき回し目的or純粋に遊びたいだけ
    司、斎藤、もも、葉山以外の新十傑→根っからセントラルに賛同
    叡山→どうでもいいけどコンサルに都合が良いとかそれが出来ればええやってスタンス
    葉山→潤だいしゅき

    理由ってこんなんじゃなかったか

  8. 127.

    最後は薊のおはだけあるとか言われてたんじゃなかったっけ
    司はソーマがタイマンリベンジしてソーマとえりなで薊倒すんじゃね?
    薊はえりなが倒さなきゃ意味ないからな

  9. 126.

    斎藤「瞬時に思考を読まれるなら、考えなければいい」

  10. 125.

    Absolutely NEW update of SEO/SMM software “XRumer 16.0 + XEvil”:
    captchas solution of Google, Facebook, Bing, Hotmail, SolveMedia, Yandex,
    and more than 8400 another size-types of captchas,
    with highest precision (80..100%) and highest speed (100 img per second).
    You can connect XEvil 3.0 to all most popular SEO/SMM software: XRumer, GSA SER, ZennoPoster, Srapebox, Senuke, and more than 100 of other software.

    Interested? You can find a lot of demo videos about XEvil in YouTube.
    See you later!

    XRumer20170721

  11. 124.

    司は料理人として最高だろうけど
    人間性として欠けてるものがある
    いつか自滅する未来しかないやん

  12. 123.

    どうせソ-マが最後に司を負かしてえりな父親フェイドアウトだろ

  13. 122.

    原作か作画か知らんがロッシポーズ好きだな

  14. 121.

    繰り上げでももが三席、斎藤が四席になってるんだろ

  15. 120.

    あれっ?斎藤って第5席じゃなかったっけ?4席はももだよね?

  16. 119.

    それな
    ついでに反逆者側も何でお前なん?て奴が数名いるけどな

  17. 118.

    セントラルの奴ら全員魅力ないわ

  18. 117.

    そもそも司がボスとして魅力ないんですが

  19. 116.

    112
    セルか、なるほど

  20. 115.

    初期から重要言われて特別扱いされてるのが気に食わないんだろうな

  21. 114.

    小林とか言ってる竜胆アンチ分かりやすいなぁw

  22. 113.

    美作マグロの血抜きで転ける気がするが、、、

  23. 112.

    ※107
    スバルきゅんはセルだろ。色んな料理人の技術を高いレベルで再現できるんだし。

    ※111
    よう、ご同輩。
    まあ煮込み料理トラップは無さそうだから嫌だけど食材に対する包丁の角度とか僅かな握りの強弱とか感覚関連の僅かな差の積み重ねで負けそうだけどな(まさか全く同じ厚さに切ったり全く同じ温度の酢飯の温度までは無理だろうし)

    マグロ尽くしの食戟経験があるっていってもアレンジ加えて倒した相手はモブでその程度の相手へのアレンジが天才寿司職人に有効とはおもえないしなぁ

  24. 111.

    新中華一番のミラ姉を思い出した私はおじさん

  25. 110.

    小林ごときが無双するわけがないんだよなぁ
    普通に司がダントツで最強でなきゃつまらん

    小林はメギシマニキには僅差で勝てるかもしれんがここがピークでしょ

  26. 109.

    美作が天才すぎるだろw

  27. 108.

    >>106
    皆の力で覚醒するなら、スーパーミマサカゴッドの方だろ。

  28. 107.

    ソーマ→孫悟空
    えりな→ベジータ
    葉山→ピッコロ
    黒木場→人造人間16号
    アリス→ブルマ
    タクミ→天津飯
    イサミ→餃子
    田所→飲茶
    丸井、吉野、榊、伊武崎→ウーロン、プーアル、サタン、海亀
    青木、佐藤→戦闘力5のゴミ
    美作→ヤジロベー
    一色→クリリン
    久我→未来トランクス

  29. 106.

    美作 みんなぁオラにチカラヲを分けてくれぇ
    ブワァー ピカー キラーん
    誕生!
    スーパーミマサカ2!

  30. 105.

    >>個体によって包丁を
    蕎麦で湿度云々やった直後だからやりかねないな
    確かに大切だけど仮にも料理のアイデアや技術とかで差をつけて勝ち負けやってる漫画なんだからそういうのはもうやめてほしい

    ※102
    今回は全裸先輩みたいに後輩の為に!って気合いはいってる。
    勝てるかどうかは別だけど

  31. 104.

    熱の乗った料理が重要ワードっぽいよなぁ
    竜胆先輩は司先輩の料理で脱がなかったからな

  32. 103.

    79,87,88 お前らもうこの漫画読むのやめろ。最早頭が固いとかそうゆうレベルを超えて思考回路が根本的におかしい。

  33. 102.

    司自分を捨てる料理してるけど、文化祭の時林道パイセン「もっと司の熱が入ってるの食べたい」的なこと言ってたの、伏線だろ?どう回収するのやら….

  34. 101.

    斎藤は別に得意料理で美作圧倒してもスゲーとはならんよな
    むしろ格下の1年に勝って当然なんだしさ
    斎藤は美作に勝った後、また次のお題が魚でヒャッホイした結果1年生に狩られそうだ

  35. 100.

    相手の得意料理で圧勝する
    というのが作者の主眼みたいだな
    つまり得意料理のお題が出たほうが負ける公算強いよね

  36. 99.

    なんでこんなに相手に有利なお題ばっかでるん?
    得意料理の幅狭いやつばっかなのに。
    どうせももの時もスイーツ関係のお題でそう。

  37. 98.

    創真は司戦まで引っ込んでてくれ
    お前が出てくるとつまらんのじゃ

  38. 97.

    88
    田所はともかくタクミは美作が負けた斎藤を倒すって役目があるでしょ。まぁ役目終われば負け要員なのは間違いないが。

  39. 96.

    ぶっちゃけソーマ戦がつまらん。他キャラ輝かしてくれ

  40. 95.

    3rd boutはソーマがまた出しゃばるのか…
    ソーマがこの後戦う可能性あるのは
    司>>竜胆>>>叡山>もも≧斉藤だろう

  41. 94.

    もしタクミと田所が勝てないならこの先ソーマ、えりな、一色だけで勝たなきゃならないワンパターンな展開にしかならないな

  42. 93.

    扱う素材に個体差がある以上、
    動作を寸分の狂いなく真似るだけじゃ、どうしたって差がでるだろう
    特に寿司や刺身の場合、包丁を入れるべき場所やら角度やらは
    魚によって微妙に変わってくるだろうし

  43. 92.

    スデゴロなら女木島
    ドスの扱いなら斎藤
    暗殺術なら美作
    て感じか

  44. 91.

    次号新連載 食戟のタレ❗❗(笑)

  45. 90.

    よく考えたら一回まぐろの握り寿司をトレースしたことあるんだよな(10巻の美作の食戟戦績参照)

  46. 89.

    美作カッコいいな。是非これは勝ってほしい…。勝てそう。

    最終戦のソーマえりなvs.司竜胆予想が多すぎてこれは田所あたりが司倒すんじゃないかって不安になる。

    個人的には遊戯王にも勝ってほしいな。その後竜胆が無双モード入ればいいでしょ。

  47. 88.

    タクミ田所は3回戦で司竜胆に負けてもいいかもな
    この二人だけ負けるために残された飲茶と天津飯にしか見えないのだが

  48. 87.

    タクミや田所を過小評価とかじゃなく妥当な評価でしょ
    成長したって言っても葉山を越えたり10傑のタイマンで勝つレベルになってるとか普通に考えておかしい
    まぁ寧々みたいにものすごい格さげて勝つ可能性もこの馬鹿作者ならやりかねんが

  49. 86.

    美作がちゃっかりペッパーミルのロンド先輩もトレースしてるようで草

  50. 85.

    斎藤は美作が燻製醤油作り終えるまで待っててくれたのか?

  51. 84.

    んー最終的にはソーマえりなで司竜胆倒すんだろうけど、そうなると一色どうするかだよなあ…負けるのが想像できん。かといって残しとくのも反逆者余力あるみたいでなんかなあ…

  52. 83.

    茶葉燻製わりと美味そう

  53. 82.

    当然のように写輪眼使ってて草
    出る漫画間違えてないかい?

  54. 81.

    美作が人間やめてるじゃねーか
    こいつもテニヌ路線能力手に入れたのかよ….
    てか吉野が美作っちて読んでて草
    もう仲間だと思ってるのね

  55. 80.

    タクミや田所を過小評価しすぎてるやつ選抜の結果にとらわれ過ぎだろ、頭が固いにもほどがある

  56. 79.

    タクミやら田所やら雑魚キャラを残しとくと後々大変なような気がするのだが・・・
    もう十傑強いやつしか残ってないし・・・
    あ、叡山おったわ

  57. 78.

    美作がセントラルなんか行ったらアレンジなんて絶対に許されないだろうし、むしろ美作の才能を腐らせるぞ

  58. 77.

    美作ほんとすき でもコイツはセントラルでいろんな人の料理学んだ方がためになると思うわ

  59. 76.

    第2戦 美作以外負けor全負け

    第3戦 タクミvsもも、一色vs叡山、田所vs竜胆or生き残ってたら斎藤

    第4戦 ソーマ&えりなvs司&竜胆

  60. 75.

    美作はコピーに徹して女木島さんのアレンジで勝負するんじゃね
    そんで久我が唐辛子がお題の女木島VS竜胆にサポート入れば
    貸し借りなしの三角サポート完成

    久我 VS 司 1-2 実力差的に僅差で競り合えただけでも大健闘
    美作 VS斎藤 2-1 実質的に負けた相手が女木島なら斎藤の株は保てる
    女木島VS竜胆 1-2 女木島と久我を二人まとめて倒す竜胆の株が上がる

  61. 74.

    葉山の鼻が効くは全然いいけど、
    美作のこれ域超えてる(笑)
    まあ負けるんやろうけど

  62. 73.

    齋藤 無駄無駄無駄ぁぁぁ
    美作 スタンドでてくる

  63. 72.

    美作すごいけど、たぶん極奥義うろやけぬまで負ける

  64. 71.

    クライマックスはソーマ&エリナvs竜胆&司
    エリナが司に負けて、ソーマが竜胆に勝ち
    最終バウトでソーマと司の一騎打ちって流れかな

  65. 70.

    お題がマグロみたいな魚介系じゃなけりゃ負けてたかもみたいになるんだろ斎藤は。その後も魚介系きてラッキーと思ってたら1年坊に狩られる斎藤

  66. 69.

    美作は斎藤に惜敗 タクミは斎藤に辛勝 タクミが司にボロ負けしてソーマに泣きつく
    ソーマが司に辛勝
    こんな流れよ

  67. 68.

    タクミは斎藤と戦って間接的リベンジでもいいけどももと戦って選抜で美作に負けたセミフレッドをさらに進化させて勝ってほしいってのもある

  68. 67.

    ※64
    今回みたいにお題がその場で決まる勝負だとパーフェクト・トレースが活かしきれない(事前の仕込みが必要な食材の用意やアレンジの考察の時間が無いなど)しストーキングに失敗したらトレース出来ない。並の相手なら今までの無駄に積んだ戦績からくる様々なジャンルの料理の調理とアレンジの経験だけで勝てるんだろうけど苦戦するような相手に今回みたいな戦いならとりあえずコピーして同等の料理を作れば引き分けに持ち込めるし考えながらコピー出来るなら仕上げに手持ちの材料や工夫でアレンジを加える余地はあるだろ。

  69. 66.

    斎藤は一体どれ位の時間かけて
    レシピ考案してたんだ?

  70. 65.

    美作は写輪眼でも持ってるのか?

  71. 64.

    あれ、相手の作る料理を完璧に予想し、さらにアレンジの一手を加える、従来のトレースより劣化してね…?

  72. 63.

    タクミは料亭に行ったじゃん
    こいつなんか誰と戦ってもありえるってすごく便利だな

  73. 62.

    60 確かに得意料理を考慮したらそうなった方が理にかなっているけど、でもここで間違いなく負ける美作に間接的なリベンジの意味でもタクミが斎藤を倒した方がいいと思う。

  74. 61.

    多分、寿司の方は、いかに細胞を破壊せずに捌いたかで決まるんじゃない?
    そのためのデカい柳庖丁だろ。

  75. 60.

    タクミと斎藤が戦ってほしいと思ってる人が多いみたいだけど料理ジャンル考えたらタクミともも、田所と斎藤でやってほしい

  76. 59.

    美作が勝つと思うよ
    お題に答えが出てる
    寧々が負けた理由と同じ

  77. 58.

    >>50
    反逆者側の元十傑はラーメンセンパイ、一色、久我、えりなの4人だよ。

  78. 57.

    自分を捨てて食材との対話()をする
    料理スタイルが司瑛士みたいだしね
    寧々の料理より、ジュリオの料理を褒めてたのが良い証拠

  79. 56.

    美作チートすぎたので、ももとのスイーツ対決が見たかった。連隊食戟になることを見越していて、かなり前からストーキングしていたとかいう設定でももをメンタル的にも追い詰めて欲しかった。

  80. 55.

    ④に一票

  81. 54.

    本当に司は「自分を捨てる至高主義」なんだな
    弱点を突くならそこだろうなぁ

  82. 53.

    ④完璧にトレースしたが「得意分野を扱っているキャリアの年数」で差がつき敗北

    ⑤「お前そっち援護してる暇あるん?」と連隊食戟自体の存在をメタにされ敗北

  83. 52.

    美作の敗因案

    ①真似したつもりだったが再現出来ていない
    斎藤に「握りは付け焼き刃で出来るものじゃない」と言われる

    ②再現は完璧に出来ていたが素材の鮮度で差が出た

    ③再現も完璧にでき、素材の鮮度も申し分なかったがアレンジで余計なことをした

  84. 51.

    これ反逆側ピンチにならないで終わるんじゃないの

  85. 50.

    ↓つっても反逆者だって3人は十傑だぞ

  86. 49.

    美作強いというかもう特殊能力になってて草

  87. 48.

    美作もっと見たいから勝って欲しいけど、負けるんだろうなぁ…。

  88. 47.

    美作とソーマの協力戦見たいから次も頼むぜ

  89. 46.

    美作優秀すぎだろ
    多分負けるんだろうがここで負けさすのは惜しいわ

  90. 45.

    41
    ソーマの男女カプは基本的に性格が真逆設定だから、竜胆との塩梅を考慮すると致し方ない

  91. 44.

    一席と四席を同時に相手する美作凄すぎない?

  92. 43.

    42
    反逆者すげええええええええええええ からの敗北で読者をビビらせるんだろ

  93. 42.

    今まで散々司の凄さは描かれてるんだから初めての見せ場の斎藤や竜胆をもっとフィーチャーすりゃいいのに
    反逆者すげーの流れすぎて十傑の凄さが全くわからん

  94. 41.

    司は自信に満ちてる絶対王者なキャラじゃ駄目だったん?
    ネガティブ思考要素いらんかったやろ

  95. 40.

    あんたの常勝街道ここで終わらせる
    とか完全に負けフラグやん久我ちゃん
    画が来てないからまだ何とも言えんけど、台詞的に司も焦ってないだろこれ

  96. 39.

    希少食材使った料理の割に今のところ堅実な調理しかしてないのが引っかかる
    全く持ち上げられてないしな

  97. 38.

    噂の旦那を参考にしてるのかね?

  98. 37.

    希少食材とか森崎が監修の時点で詰んでるようなもんだろ
    鰐出してきた時点でお察しだわ

  99. 36.

    美作すげえ

  100. 35.

    司と竜胆がタッグ組んだら最強だろな

  101. 34.

    素材の良さを最大限に活かせる司が
    希少食材みたいな未知の味の探求すれば最強の料理人になりそうだな

  102. 33.

    希少食材って例えばあまり食べられない品種の豚とか鶏とかも入るのかね
    肉だけじゃなく野菜や果物も対象なんだよな

  103. 32.

    竜胆先輩はエンターテイメント性重視で色々詰め込みましたってキャラだもんなぁ
    まぁかなり重要言われてるから料理面とは別に役目があるんだろうね

  104. 31.

    29
    活躍出来る場面の格差はどうしても生まれる
    希少食材料理とかニッチ過ぎて初戦以外使えない出オチ要員よ?キャラはいいのに勿体無いわ

  105. 30.

    15
    最初の方のキャラ達においしいとこ与えちゃったから料理ネタが残ってなかったんだよなあ
    勢いも確かに重要だけど料理漫画なんだから後に出てくる強敵用のネタ残しとけばいいのにな

  106. 29.

    扱えるジャンルが広いから狭い奴より強いってそんな単純な訳でもないだろう

  107. 28.

    23
    そういうの聞く度に第1話から壮大な伏線張って最初から長続きさせると自分を信じてた尾田の
    凄さがよく分かる。中途半端にキャラ使い捨ててインパクト勝負でその場凌ぎやってればネタが
    枯渇するのは当たり前だわな。才能の差とも言えるけど。

  108. 27.

    自分一人で~なんて展開にしたら連隊の意義が無くなるからむしろ負けはするけど、司の弱点見つける展開なんじゃないのか

  109. 26.

    これ司に「自分一人で料理しないから俺に勝てないんだよ」ってドヤられる展開だろ。

  110. 25.

    これ、実は女木島先輩も久我に助力してたんだけど司に3人まとめて一蹴されるとかかな。

  111. 24.

    >ここまで続くとは思ってなかった
     
    ホンマに、コレだろうね。
    ネタ尽き感がしんどいねぇ。

  112. 23.

    十傑出す前に卒業生やらキャラ出しすぎて残ってるジャンル限られたのが痛かったな
    作者たちもここまで続くとは思ってなかったんだろ

  113. 22.

    ソーマやえりな葉山のジャンルが広過ぎるだけに余計に十傑陣の得意ジャンルが狭いのが際立つな

  114. 21.

    司のフレンチが四宮の劣化版と言われてるみたいに、斎藤の寿司も関守板長の劣化版みたいに言われそう

  115. 20.

    まぁ結果は見えてるけどここまで反逆者が勝ちそうって盛り上げてくれれば負けた時にそれなりの絶望感ありそう。

  116. 19.

    次のお題は斎藤にドリアン、ももにあんこうで。

  117. 18.

    竜胆パイセンは希少マスターってだけで希少食材しか使えないわけじゃないでしょ
    分かりやすくワニにしただけで
    世界見てきてるのと飽くなき探求心てこの漫画じゃ重要なんじゃないの?

  118. 17.

    蕎麦といいマグロといい仕組まれてる感がパねぇ

  119. 16.

    斎藤も竜胆も一切持ち上げないとこ見ると実食の時に凄さアピールされるパターンか

  120. 15.

    二席・希少食材、三席・ラーメン、四席・パティシエ、五席・寿司、六席・蕎麦とか今代の10傑、得意料理のジャンルが狭すぎへん?

  121. 14.

    なんか得意料理がお題になると蕎麦の人みたいに負けそう

  122. 13.

    斎藤負けていいぞ
    寿司じゃ面白い勝負は期待出来ないからな

  123. 12.

    関守「天才寿司職人?図に乗るなよ」

  124. 11.

    司も竜胆も斎藤も回想やスポット当たらないからここは反逆者全敗の流れかな

  125. 10.

    アフリカンラーメンが出た時点でウソバレだと分かったw

  126. 9.

    嘘だとしても勝敗は確定かなw

  127. 8.

    三日で一席ワロタ

  128. 7.

    そろそろ確定バレ出そう

  129. 6.

    雑すぎぃ!!

  130. 5.

    作ったことのないアフリカンラーメンがある地点で嘘ばれってわかるだろ

  131. 4.

    アフリカンラーメンがいる…笑

  132. 3.

    3日で1席とか嘘バレに決まってるだろ!

  133. 2.

    こんなすぐ決着つくわけないだろ
    もうちょっとマシなの考えろ

  134. 1.

    これ確定?
    美作が勝負捨ててクガに注力したなら2ndBOUTは全敗確定だな